1/22 ヒッピーの村「サンペドロ・ラ・ラグーナ」と豆腐バーガー, San Pedro La Laguna, Guatemala

Atitlan - 34food3

<スポンサード リンク>

■ヒッピーの集う村「サンペドロ・ラ・ラグーナ」

グアテマラ・アティトラン湖の村の中でも、のんびりした空気で有名なのが、サンペドロ・ラ・ラグーナ(San Pedro La Laguna)
特に欧米人には人気で、ふつうの観光客の他にも、ヒッピーも多く集まります。

ヒッピーは1960年代のアメリカ西海岸をルーツに持つムーブメントで、「既存の価値観の否定」、「自然回帰」といったキーワードを元に世界中でそれぞれのコミュニティを形成し、世界中のカルチャーに多大な影響を与えました。今は「第2世代」とでも言うべきで、1960年代のムーブメントに感化された人が多いと思います。

メキシコのサンクリストバル・デ・ラス・カサスにもそういった人達が多かったですが、サンペドロに集う人達は、なんだかもっとのんびりした雰囲気があります。時が止まったような湖畔にある村だからでしょうか。。。カラフルでぐにゃぐにゃした柄のハーフパンツだけを身につけて、靴も履かず、通りをブラブラ歩いている人たちがけっこういます。

Atitlan - 30paint1
Atitlan - 31paint2
↑メッセージ性の強い壁画をよく見かけます。

ヒッピーの人達は、アートやクラフトワークに長けた人が多いです。そのおかげかどうか分かりませんが、街中には壁画がとても多いです。そういうのを探すのもサンペドロの魅力の1つですね。

■「豆腐バーガー」が激ウマの日本食屋台!

サンペドロは坂の街。パナハッチェル側の桟橋から坂を登っていくとすぐに、日本人のまゆみさんが経営する、大人気の「豆腐バーガー屋」さんがあります。

<スポンサード リンク>

もともと東京で板前さんをしていたとのことですが、旅の途中で、サンペドロが気に入り、「なんかしなきゃ〜」ってことで、商売を始めたとのこと。。(けっこう海外で商売始める人って「なんかしなきゃ〜」ってかんじになって始める人多いですね。面白い。)
Atitlan - 32food1
↑坂道にある屋台。これまた側面の壁画が独特です。
Atitlan - 33food2
↑オーナーのまゆみさん。とてもフレンドリーです!

営業日も、「水〜土の11〜14時(2015年現在)」と超限定です。なんでももともとは路上販売やってたそうですが、軌道に乗ってきたので、次は屋台。そして、近い将来に「店舗」を持つ計画もあるそうです。すごい!!

Atitlan - 34food3
↑豆腐バーガー。20ケツァール。超ヘルシーで、オリジナルのソースがまたうまい!!
Atitlan - 35food4
↑お好み焼き。20ケツァール。おからと野菜のみ。

ヒッピーは基本的に「ベジタリアン」なので、豆腐バーガーやお好み焼きはとても好評とか。。。
他にもコロッケバーガーとかあって次回またチャレンジしたいです!

今まで多くのグアテマラ人とお話して、彼らは「日本食」はおいしくてヘルシーだという印象を持っているようです!経営者が日本人とは限りませんが、日本食レストランも各地にありますし、もっと日本の飲食店や食品メーカーは中米に進出してもうまくいくんじゃないかなぁと思いました。

 

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。