サンペドロからアンティグア(Antigua)へバス移動, San Pedro La Laguna, Guatemala

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「グアテマラ」で2015年1月27日に、私たちが体験したお話です。

アティトラン湖について思うこと

10日程滞在したアティトラン湖をとうとう去る日が来ました。

Atitlan - 60lago

巷では「世界一美しい湖」と呼ばれていますが、個人的には、「湖と火山とそこに紡ぎ出される住民の生活」が本当に興味深かったです!

お互いに切っては切れない縁というか、日常の生活の一部に「ボートでの移動」があったり、織物があったり(もともと染色に使う鉱物が豊富だから発展したと思われる)、湖や火山で遮られるからこそ、「村々の個性」が未だに残っていたり。。。

まったりと過ごすには本当にいい環境だと思いました。

久々のバス移動でアンティグアへ

さて、3番目の訪問国コロンビアに向けて、とりあえずアンティグアに戻ります。

久々のバス移動です。しかしグアテマラの不思議なところは同じ距離でも行きと帰りで値段が全然異なる場合があるということです!
アンティグアからアティトラン湖の畔のパナハッチェルまで70ケツァールかかりました(所要時間およそ2時間ちょっと)が、アティトラン湖対岸のサン・ペドロ・ラ・ラグーナからアンティグアまでは50または60ケツァールで帰れます(所要時間4時間)。

アンティグアから見ると、サンペドロはより遠いので、値段高くなっても不思議ですが、グアテマラでは田舎から都会へ向かう時のほうが安い場合があります。面白い。。。

しかし、なかなかこのサンペドロ発がきつかった。

Atitlan - 72bus
↑アンティグア行きのシャトル。10人くらい乗れます。

大きな幹線道路からパナハッチェルに着く際は、けっこう整備された道路を通ったのですが、サンペドロから幹線道路に出る際は、ものすごいガタガタ道をうねうね30分以上進む必要があります。

これがけっこう疲れます。だから安いのかな。。。

途中で運転手さんの食事休憩を挟んで、ようやくアンティグア到着です。
計4時間かかる理由が乗って初めて分かりました。

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)