糸島で4〜5月に行くべき!穴場の美しいバラ園

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

糸島の西側、二丈エリアに地元の人しか知らないようなバラ園があるというので、お出かけしてきました。

個人宅のお庭でした〜

なぜ、地元の人しか知らないかというと、実はこのバラ園は個人宅のお庭なんです!
場所は、JR福吉駅から近くて、つつじ園も近くにあります。

4月から5月にかけてこの福吉エリアは、つつじにバラにと花を愛でるには最高の場所になっていますが、実は観光客にはあまり知られていません

穴場として、オススメですよー!

バラ園のオーナーは「ぎゃらり浮嶽(ふがく)」というカフェ&陶芸のギャラリーも経営されておられます。

fugakurose - 1

fugakurose - 2
↑ぎゃらり浮嶽

fugakurose - 18
↑向かいに見えるのは、浮嶽かな?

山に囲まれていて、来るだけでも清々しい気分になります
とりあえず、カフェに駐車させてもらって、すぐ上のバラ園へ向かいます。(ちなみに福吉駅から1kmくらいの距離なので、歩いて来られる人もいますよ)

fugakurose - 3
↑無人ですが、入園料をこの箱に納めます。

ほんの少し登った場所に入り口があります!

fugakurose - 4

個人宅の庭と聞いていましたが、その広さにびっくりです!!

もはや、植物園!!

fugakurose - 5

fugakurose - 6

バラだけでなく、様々なお花が咲いています。もはや庭の領域を超えて、植物園ですね。

回遊式になっていて、いくつもの小さなエリアに分かれています。
園内の小道も、曲線を描いていて、視線が自然に色々な方向に向くように工夫されています。
歩くだけでも楽しい〜。

fugakurose - 7

fugakurose - 8

fugakurose - 9

もともと、オーナーは地元で建設会社をされておられたと噂話では聞きましたが、プロゆえに、庭造りも様々な工夫が凝らされているように感じました。すごいです!

バラを堪能!

メインはバラ!!

何と言ってもメインはバラです!!

fugakurose - 10

fugakurose - 11

5メートルくらいの高さの壁に、びっしりとピンクのバラが!まさにバラの壁ですね〜。
フランス・シェディニーのバラ祭りを思い出しました。

fugakurose - 12

fugakurose - 13

美しいです。

写真が好きな人は絶対に訪れるべき、糸島の名所です。おそらく5月上旬〜中旬ぐらいがちょうどいい季節かもしれませんね。
あと、ここはあくまで民家の庭なので、騒ぎすぎたり、勝手に家に入ったりしないように、マナーはちゃんと守りたいものですね。

落ち着いたギャラリー&カフェ

fugakurose - 15
↑ギャラリー

fugakurose - 19
↑カフェ

ギャラリーは木を生かした、とても落ち着いた空間です。

調度品には、かつて古民家で使われていたと思われる、味のある机や棚が使われています。
売られている陶器も、シンプルで実用的なものが多くて、またもう一度見に来たいなと思いました。

カフェも窓から眺める田園風景が美しく、のんびりするには最高の場所だと思います。

fugakurose - 16
↑折り紙ピアス

糸島在住の若干12歳の折り紙作家・遠藤君の作品も売られています。

自分が12歳の時に、折り紙でピアスを作ろうなんて夢にも思わなかったなー。苦笑。
素晴らしい感性ですね。

HPにお庭の開花具合もアップされていますので、チェックされてからお出かけされるのをお勧めします!

明日も糸島を楽しみます!!

名所情報

スポット名:ぎゃらり浮嶽(ふがく) バラ園
*例年4月後半〜5月前半
*ご自宅の庭を開放してらっしゃいますので、ご迷惑にならないように、日中の常識的な時間に訪れましょう。
*お住まいの方へのマナーやプライバシーへの配慮を忘れずに。
住所:糸島市二丈吉井3254-24
HP:http://blog.livedoor.jp/galleryfugaku/
地図:

(※2016年5月現在の情報です)

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)