【エリア別】福岡・糸島おすすめのカフェ40選!

おすすめカフェ

こんにちは!
人気の観光地・福岡県糸島市で、ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

糸島といえば「カフェ」です!
美味しい食事を楽しんだり、友達とのんびりお話できたり、カフェは糸島らしい風景の一つです。
今回は糸島のエリア別おすすめカフェをご紹介します。

糸島に滞在中であれば、今いる場所からも、近くのお店が探しやすいですよ!

糸島カフェマップ(エリア別)
糸島カフェマップ(エリア別)

上記マップのように、糸島のカフェをエリア別に分けておりますので、「目次」から必要なエリアをクリックしてご活用ください。

二見ヶ浦・野北(のぎた)エリア

二見ヶ浦

二見ヶ浦は、糸島随一の観光名所「二見ヶ浦の夫婦岩」やパワースポットの「桜井神社」がある海沿いのエリアです。
そして野北(のぎた)も海水浴やサーフィン客で賑わう海沿いのエリアです。

sunset看板「SUNSET(サンセット)」海沿いの糸島の元祖カフェ!
「Bistro&Cafe TIME(タイム)」モーニングから始める糸島の朝!
blueroof - 5糸島で、新鮮なスムージー&コールドプレスジュースが楽しめる!「Blue Roof」
honeycoffee - 1野北(のぎた)海岸の社交場「ハニー珈琲糸島店」
current - 3「カレント(CURRENT)」で朝食を!糸島モーニングの王道!
londonbus - 1糸島随一のインスタ映えスポット、海沿いの「ロンドンバスカフェ」!
海が見える、ゆっくり出来る大人なカフェ「BBB HAUS(スリービーハウス)」

志摩初エリア

志摩初は旧志摩町の中心で、年中イベントが開催されている「志摩中央公園」があります。糸島雑貨を取り扱う「いとしま応援プラザ」もあります。

craftfes - 1
イベントで賑わう志摩中央公園
Itoshima -petani2糸島の本格自家焙煎コーヒー「Petani coffee(ペタニコーヒー)」
cafetannal - いちごパフェ「Cafe TANNAL(カフェタンナル)」いちごパフェが大人気!
「グローウェルカフェ」糸島野菜食べ放題のモーニング!
kamakura - 9陶器で飲む、まろやかコーヒー「田園茶屋 いとわ」

前原(まえばる)駅前エリア

糸島の中心で、観光客がまず訪れるJR筑前前原駅があるエリアです。
江戸時代の宿場町に由来し、お屋敷レストラン「古材の森」など、古い立派な建物が残っている伝統的な通りもあります。
また、糸島の雑貨を取り扱う「ここのき」さんもあり、近年は個性的な店舗が相次いで出店する注目エリアです。

kozaiafter - 古材の森@前原商店街
古材の森@前原商店街
「Tana Cafe(タナカフェ)」中米で豆を直接買い付ける自家焙煎カフェkafuwacoffee-内観「Kafuwa Coffee(カフワコーヒー)」モーニングもランチも!自家焙煎カフェ糸島初の、とても落ち着くブックカフェ「ノドカフェ(nodocafe)」littlesouk - 内観「リトルスーク(Little Souk)」味が濃い!アラビアンナッツ&ドライフルーツの専門店tobibako-5移動販売で大人気だった「とびばこ珈琲」がお店を筑前前原にオープン!mucchan - 1ユーモアの塊!我らが「むっちゃん万十 前原店」

前原(まえばる)周辺エリア

糸島の中心・前原の周辺にあるカフェです。
徒歩で行くのは少し遠いですが、レンタサイクルやバス、タクシーなどですぐに行けます。
市街地を抜けると、すぐに田畑が広がり、開放感リラックス感のあるエリアになります。
5月頃は黄金色の小麦畑、9月頃はこれまた黄金色の田んぼが一面に広がります。

lapuni-小麦畑が広がる景色
小麦畑が広がる景色@ラプニ
herb - 9無農薬ハーブの楽園!!「ハーブガーデン プティール倶楽部伊都国」
sumi cafe - 3【休業中】またいちの塩が手がける、古民家カフェ「sumi cafeと。」
lapuni-1超貴重!糸島産無農薬フルーツを使ったスムージー「La’Puni(ラプニ)」
unidos-6「COFFEE UNIDOS(ウニドス)」巨大な焙煎機が目立つ、コーヒー豆販売専門店
nanban - 5糸島の隠れた名喫茶「南蛮茶館」

加布里湾エリア

糸島半島の西の付け根にあるのが加布里湾です。
冬には牡蠣小屋で賑わいます。

なんといっても、糸島のシンボル・可也山(かやさん)が海越しに見える貴重なエリアで、迫力を持って山が迫ってきます。
そして海に突き出た「箱島」は恋愛の神様が祀られ、大正時代の歌人の柳原白蓮が箱島を気に入り、「島を買ってくれ」と旦那で炭鉱王の伊藤伝右衛門に頼んだのは有名な話です。

kayasan-箱島から見た可也山
箱島から見た可也山 by Tomokazu Murakami
kibisu - 2元気になって、お家に帰ろう!愉快な「住民」たちが集う踵屋敷(きびすやしき)
tabicafe - 1 (1)世界と糸島がつながるカフェ「TABI cafe」がニューオープン!旅行の相談も出来るよ♪

二丈エリア

旧二丈町だった地域で、海のそばに山がすぐに迫ってくる豊かな自然が特徴です。
ゆらりんこ橋」など山遊びが満喫出来ますし、「きららの湯」や「まむしの湯」などの温泉・入浴施設もあり、リフレッシュに最適なエリアです。

ゆらりんこ橋
ゆらりんこ橋
taisho - 1二丈に出来た、ミラクルを呼ぶ自家焙煎カフェ「Taisho Coffee Roaster」
nord - 10「Cafe食堂ノール(Nord)」糸島で食べる、美味しい富良野式黒カレー
「Koko Cafe Itoshima」陶芸家が営む、海辺のリラックスカフェ!

糸島山側エリア

糸島の南側は背振山系(せふりさんけい)という1000m級の山々が連なっています。
雷山千如寺」などの歴史的な寺院や、「白糸の滝」や「フォレストアドベンチャー」など山の自然を感じられるスポットが多数あります。

sennyoji-3
雷山千如寺の大楓
tsudoi-9健康的なこだわり家庭料理が楽しめる、糸島・山側の素敵なお店「集(つどい)」
wildberry - 2文化を感じよう!田園喫茶ワイルドベリー
agricafe - 2オーガニックは標準装備!大人の癒し空間「安蔵里かふぇ」
greenchord - 5田んぼと山に囲まれた古民家から、糸島の音楽文化を発信する「グリーンコード(Greenchord)」
accordion - 5水曜日だけのお楽しみ!「喫茶アコーディオン」

福岡市・国道202号沿いエリア

糸島市を東西に貫く、国道202号線の福岡市側のエリアです。
糸島観光から戻る際に、ちょっと一息という場合に便利です。

sanwa - 1糸島にある老舗喫茶店!コーヒーの伝道師「三和珈琲館今宿店」
ゆうきの木 - 内観1「ゆうきの木」サイフォンコーヒーと良質な音楽が楽しめる糸島のカフェ

九州大学伊都キャンパス周辺エリア

糸島と福岡市にまたがるエリアに九州大学が移転し、約20000人の教職員・生徒が通う巨大キャンパスが完成しています。
それに伴い、素敵なカフェや飲食店も増えています。

kyushuuniv - 1
九州大学伊都キャンパス
mulberrycoffee - 内観「Mulberry coffee & Mulberry house」糸島・九大生の憩いのスペース
「パンとめし屋 コバコ」住宅街の中の、美味しいパン屋&ランチ!

今宿・今津エリア

糸島半島の東側が今宿や今津になります。
今津運動公園」や「海づり公園」、「大原海水浴場」などがあり、マリンアクティビティが楽しめます。
特にお子様連れにも人気のエリアです。
また「ヤシの木ブランコ」などインスタ映えスポットも名物です。

ヤシの木ブランコ@ざうお本店
「サンフラワー(sunflower)」サーフビーチの目の前で、ゆっくりと美味しいランチを!
手作りに満ち溢れるカフェ「JASPER(ジャスパー)」
flowertea - 16フラワーティーの魅力を、ぶっ飛んだ世界観で伝える「Flower tea +Cafe」

いかがでしたか?

ぜひ糸島観光のご参考にされてくださいね。
糸島のガイドブックも発行されていますので、これもご参考に観光ルートを練ってみるのもおすすめです。

とっても新しい糸島案内 2019-2020 ウォーカームック
created by Rinker

明日も糸島を楽しみます!!


**糸島コンシェルジュがいる宿**

福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
Itoshima Guesthouse Kotonoha

宿泊予約お待ちしております。