6/9(土)私たちの「世界一周旅行」トークイベント@東京 開催!

こだわりのDIYをするなら、「キフル(KifuL)」で商品を探そう!

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

糸島半島の東側(こっちサイドは福岡市)に、横浜という場所があります。
おー!福岡にも横浜が!
神奈川の横浜の人が福岡に来て、「横浜出身です」と言うと、この福岡の横浜から来たのかと勘違いされるとかされないとか。。。

(追記)郵便局的には「よこはま」となるんですが、伝統的には「よこばま」と呼ばれます。郵便のために地名をいじったのは本当に良くないですね〜。加布里(かふり)も昔の人は「かむり」と呼びますしね。地名には深い歴史が隠されている場合があるので安易な変更はやめるべきでしょう。

その福岡の横浜に「KifuL(キフル)」という家具や内装品、輸入塗料を扱うお店があるのでお出かけしてきました。

抜群のセンスの良さ

住宅街の中にお店がちょこんとあるので、なかなか気付きにくいですが、ゆっくりと商品に触れることができます!

kiful - 1

kiful - 2

家具だけではなく、主にドイツ製の小物が売られていて、レイアウトもとても美しい。

kiful - 3

ドイツやイギリスなどのゲルマン系の人と日本人が少し似ているなと思うのは、用途に応じて、「細かな」差異のある製品を作ってしまう点です。
掃除をするという1つの目的に対して、こんなにブラシがいるのか!?って思いますが、それを作っちゃうんですよね。

これがラテン系だと、「別にいいじゃん。ホウキで全部代用できるよ」って感じで、面倒なことは絶対にしないと思いますが。。。

色々なブラシを見ていると、なんだか全部揃えたくなっちゃう私はやっぱり日本人!?

可愛いハリネズミくんたちもいましたよ。

kiful - 6

超興味深い、匂いがまったくしない天然顔料ペンキ!

商品群の中で最も興味深かったのは、イギリスのファロー&ボール(Farrow&Ball)社のペンキです!

kiful - 4
↑Farrow&Ball

何がすごいって、ペンキ特有の香りを出す、揮発性有機化合物がゼロという点。
天然顔料を使っていて、とても優しい色調が美しいペンキです!

ホームセンターで売っているペンキは、化学物質だらけで、匂いはどうしても酷いですよね。確実に体に悪そう。
屋外ならともかく、室内に塗ろうと思うと、なかなか選択肢がないのが実情です。
ちなみに、揮発性有機化合物がゼロの塗料を国内産で探そうと思うとほとんどない見つからないようです(伝統建築用の特殊塗料など)。

しかし、このファロー&ボールのペンキは、KifuLの店主・木本さん曰く、室内に塗っても全然匂いがしないと言います。
窓を開けなくても大丈夫ですと。

本当か!?って感じですよね。後日、店内の壁塗りのワークショップがあるというので参加してきました。(無料)
時々、こういうワークショップやっているみたいです。

本当にびっくりした、本物のペンキ!

 

ワークショップにて壁を塗り塗りしてみます。

kiful - 7

優しい色ですね〜。
ちなみにこの日は雨だったので、窓は完璧に締め切り状態
普通のペンキだったら、今日はやめようかってなるのですが、ファロー&ボールのペンキは全く問題なし!!
匂いが全然しません!!!!!

めっちゃ驚きます。でもこれが本当のペンキなんでしょうね。

しかも乾くのがめっちゃ早い!この日は室温20度くらいだったでしょうか。
塗った場所は10分程度で自然に乾いていきます。
送風機などを使うともっと早く乾きます。2度塗りくらいでムラなく仕上がりました。

室内作業で時間がない場合は、安心&安全で、速乾のファロー&ボールのペンキは本当に助かりますね。

私たちも室内を塗装する機会があれば、このペンキを使いたいと思います。
いい商品との出会いがあって、本当に良かったです。

明日も糸島を楽しみます!!

店舗情報

店名:KifuL
営業時間:11:00-19:00
定休日:水曜
住所:福岡市西区横浜1-23-7
HP:http://www.kiful.com/
地図:

(※2016年5月現在の情報です)

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)