6/9(土)私たちの「世界一周旅行」トークイベント@東京 開催!

東京からのお友達!小関さん夫妻を糸島案内!

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

先日は、東京から友人の小関さん夫妻が糸島にいらっしゃったので、ご案内いたしましたー!

tour-k - 5

着物の縁です!

小関さん(奥様の方)は私の友人です。
東京にいた頃、佳奈さんのお父さんより着物を頂いて、せっかくだから着物を着たいな〜と思っていたら、友人の「つて」で、着物を着てお出かけする会があって、そこで初めて会ったのでした。

不思議な縁です。というわけで、旦那さんとは私は初対面です。佳奈さんはどちらにも会ったことなかったので、完璧な初対面ですね。
でもこういうのは慣れているので、全然大丈夫です!!!

さて、朝に筑前前原駅集合で、そこから車で志摩エリアの野北海岸を目指します。

shima map

そう思ったら、ついつい道を間違ってしまって、さらに北側の二見ヶ浦に着いてしまいました。笑。
でも美しい青空と青い海を背景に、夫婦岩が悠然と構えている姿が本当に素晴らしかった。

tour-k - 1
↑夫婦岩

そもそもカップルを案内するのだから、ここに連れてくるべきだなぁと二見ヶ浦に来てから気づきました。笑。
糸島ガイド(自称)の実力がアップしました。笑。

さて、本来の目的地の野北海岸のBakery Restaurant CURRENT(カレント)へ向かいます!

tour-k - 2
↑店内

tour-k - 3

テラス席からは抜群の、海の風景。今日は完璧だなぁ。
それぞれランチセットをオーダー!1980円(税込)と前菜+メイン+ドリンクで、結構いい値段はします。
しかーし、とてもレベルが高かった

tour-k - 6
↑前菜の糸島野菜のサラダ!

新鮮で本当にうまい!特に人参が半端ない甘さです。これは本当びっくりするぐらい!
野菜もそれぞれ、トマトから玉ねぎ、ソラマメなどなど素材の味がしっかりしていて、とても「元気」な野菜たちばかり!

ぶりのカルパッチョもガーリックが効いていて、食欲をそそります。

いや〜うまい!ソースやドレッシングも工夫に余念がなく、洗練されています。
記憶によれば、カレントは昔はもっと安いセットメニューもあったような気がしますが、このランチセット一本に絞って、さらにレベルを上げてきたんじゃないかというふうに思いました。

小関夫妻も野菜の美味しさにびっくりしておられました。
これが、基本糸島だけで揃うところが本当にすごいのです。

tour-k - 4

メインは佳奈さんが、糸島豚のロースグリル(玉ねぎ・醤油のソース)、私は玄界灘産真鯛と糸島野菜のフレッシュトマトソースパスタです。

tour-k - 7
↑玄界灘産真鯛と糸島野菜のフレッシュトマトソースパスタ

トマトソースではない気がしますが、プリップリのタイが山盛り使われており、結構贅沢です。
野菜の旨味も出ていて、美味しい一皿。少し量が少ないかもと思いましたが、前菜が盛り盛りだったので、お腹いっぱいになりました。

tour-k - 8
↑糸島豚のロースグリル(玉ねぎ・醤油のソース)

やっぱり糸島豚はうまい。ソースも玉ねぎの自然な甘みが生かされていて、ものすごくお肉に合っています。野菜の下に人参をすりつぶしたソースも合って、これが佳奈さんと小関さんが絶賛してました。

また、ランチについてくる、パン(日替わりで、今日はパン・ド・ミ)がふわふわで自然な甘みがあって激ウマ!
一同感激でした。バターも入っているのかな。個人的にバターのような風味も感じました。

正直、抜かりがないと思います。東京のこの価格帯のお店と比べてもトップレベルなんじゃないでしょうか。
素材が新鮮なだけ糸島に「分(ぶ)がある」かもしれません。

そして、店員さんの対応も自然で素敵でした。

tour-k - 9

パン・ド・ミは購入もできますよ!

個性豊かなお店が続々と!

カレントのお隣には・・・

カレントのお隣に不思議なお店が出来ていたので立ち寄りました。
旅cafeです。

海の目の前のロンドンバスカフェの姉妹店みたいですが、趣味爆発の面白いお店でした。

tour-k - 10

tour-k - 11

tour-k - 12

tour-k - 13

ロンドンバスカフェのオーナーは旅好きで相当ユニークな人だと噂に聞いたことがありますが、きっとそうだろうなぁと思いました。笑。

やかまし村へ!

流れで、近くにある、私たちお気に入りのやかまし村へ向かいました!

tour-k - 14
↑外装が新しくなったタビノキセキ

タビノキセキは外装が新しくなっただけじゃなくて、一部増築してさらにパワーアップしてました。やっぱりセンスがいいですねぇ。

次に、可愛い木工家具がいっぱいのCLAPにもお邪魔しました。

tour-k - 15
↑工房CLAPへ!
糸島はものづくりをする人が集まっています。本当に面白い所だなぁと思います。

オープンガーデンへ!

そしてやかまし村には、ご自宅の庭を、オープンガーデンとして開放しておられる方がいらっしゃいます。
前回の訪問時は冬だったので、お花はお休み中でしたが、今はお花が咲き誇ってます!!!

tour-k - 16

tour-k - 19

花を見に来たと思ったら、友人で、糸島でツアーガイドもやっている山本さんが偶然いました。

tour-k - 17

tour-k - 18

面白い展開です。小関さん夫妻はインタビューされていました。私たちもされましたが。笑。

tour-k - 20

tour-k - 21

花もとてもいい感じに咲いていて、来てよかったなぁと思います!
自宅の庭を開放して、人との交流に使うって本当に豊かな発想ですよねー。
なかなか東京では難しいのですよ。そもそも十分な庭を持つ人が少ないですからね。

二丈エリアへ移動!

北欧家具をチェック!

今度は、糸島の西側の二丈エリアへ!ご夫妻は新しく家具を揃えるかもしれないとのことで、色々家具をチェック中なので、ガイドブックを見てピンときたハミングジョーへ向かいました。ガイドブック様様です!

nijo

tour-k - 22

ここすごいんですよ!私も元は建築出身なので、家具とか大好きです。まさかと思いますが、デンマーク出身の世界一有名な家具デザイナー、ハンス・J・ウェグナーの家具が大量にハミングジョーにはあるんです。

オーナー自らアンティークを買い付けてくるらしいですが、本当に美しい椅子だなぁと思います。
以下の製品のように、実は版権が切れていて、「新品」は中国あたりで再生産されるものもあるのですが、デンマーク製のアンティークは長年大切に使われた味があります。

デンマークの家具は、あーこんな家具だらけの家に住みたい!と思わせるような、絶妙なセンスの良さと安定感がありますよねー!
素晴らしい。

tour-k - 23

tour-k - 24

みんな、ワクワクしながら物色中です。楽しいひと時。
ハミングジョーはネットでも販売していると思いますので、要チェックです!

ミツル醤油へ!

そして、米麹が気になるというので、ミツル醤油へ!
つい先日もグアテマラからのお客さん・田代さんをお連れした、糸島が誇る醤油蔵の一つです!

tour-k - 26

tour-k - 27

tour-k - 28

麹は日本人に合う発酵食品だと思います。みんなが注目しているのは本当にいいことだと思います。

さて、ここで糸島案内は終わりです。だいたい4時間のツアーでしたが、かなり色々回れました。
志摩の海岸エリアから二丈へ向かうのも面白いコースですね。海がずっと近くに感じられて。

遊びに来てくれた小関さん夫妻に感謝です!
ぜひまた遊びに来てください!

明日も糸島を楽しみます!!

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)