糸島夏の定番!マイナスイオンがいっぱいの「白糸の滝」

<スポンサード リンク>

こんにちは!
世界一周旅行から、地元の福岡・糸島に戻ったのぎー&かなです!
今日もブログ訪問ありがとうございます!

今度は東京からの、佳奈さんの友人カップルを糸島案内することになりました。
6月はあじさいの季節なので、まずはあじさいの名所白糸の滝へ!

taki map

山の中腹にあるので、車で登っていきます。麓からは広い道が通っていて、移動しやすいです。ただし、途中から細い道に入っていきます。
対向車に注意しながらゆっくり行けば、すれ違いは容易なので、それほど問題ないと思います。

数十年前は、この滝に行くには細い道しかなくて、行くの大変だな〜と子供心に思っていましたが、楽になりましたね!

■親子連れやカップルに人気!

白糸の滝では、ただ滝を見るだけでなく、ヤマメ釣り夏季限定のそうめん流しなどが楽しめて、親子連れやカップルにとても人気な場所です。
海釣りも楽しいでしょうが、夏は海沿いでじっとしているのは暑いので、清流のそばでマイナスイオンを浴びながら釣りするのは、かなり快適だと思います。

↓ヤマメ釣り
shiraitotaki - 1
shiraitotaki - 7

↓そうめん流し
shiraitotaki - 3

夏の風物詩・そうめん流しも楽しそうですねー!みんなでワイワイするのもいいでしょう。

■彫刻のような岩場を流れる白糸の滝

↓白糸の滝
shiraitotaki - 2

滝まではヤマメ釣り場からすぐです!
ドワー!!っと冷たい風が滝壺から吹き上がってきます。ひんやりします。

落差は24メートル程ですが、彫刻家がノミで大胆に削りとったかのような岩肌が迫力あります。
そこを白い糸が垂れるように流れ落ちる様は、まさに白糸の滝ですね。

海外からのゲスト、特に海がなかったり、山が少なかったり、インドのように激アツ乾燥したりしている国から来た人は、滝が珍しくて大好きだということを知ったので、白糸の滝に連れてくるとおそらく喜ばれるんじゃないかと思っています。

<スポンサード リンク>

■あじさいは6月下旬がピーク!

白糸の滝周辺はあじさいが5000株も植えられているので、あじさいの季節はものすごいキレイさ!です。
ただ、山の上は麓より開花が遅れるので、6月中旬に麓でピークならば、6月下旬くらいが山の上でのピークになります。

↓写真1
shiraitotaki - 4

shiraitotaki - 5

shiraitotaki - 6

私たちが訪れたのは6月中旬だったので、1週間後くらいがピークかなぁって感じでした。
咲いているあじさいは鮮やかで美しかったです。

糸島案内はまだまだ続きます!

明日も糸島を楽しみます!!

Comments(コメント・質問)

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。