ユーモア溢れる、楽しいパン屋「ヒッポー製パン所」

<スポンサード リンク>

こんにちは!
世界一周旅行から、地元の福岡・糸島に戻ったのぎー&かなです!
今日もブログ訪問ありがとうございます!

Flower tea +Cafeに引き続き、またまた福岡市西区ですが、ヒッポー製パン所をご紹介します!
Flower tea +Cafeの訪問記事もチェック!)

ギリギリ、糸島半島内の面白い立地でしたが、立地に勝るぐらい面白い店主、いや所長でしたー。

hippo

■潮風薫る、ビーチリゾートに来たみたい!

地図にある通り、ヒッポー製パン所は見事に湾に面していますが、何といっても巨大都市福岡市内なので、周りは住宅ががっつり広がっています。
スマホの地図片手にウロウロとお店を歩いて探しましたが、全然見つからず。

通りがかりの親切なおじさまたちに教えてもらったのは、何とマリンスポーツ教室の一角

↓マリンスポーツ教室がある
hippo - 1

さっきまで住宅街を彷徨っていたのに、ここだけスパーンと海まで視界が抜けて、まるで南国のビーチリゾートのような雰囲気です。
そんな一角にお店はありました。

↓お店外観
hippo - 2

看板のフォントがかわいい〜。
そして、謎のバス停

↓バス停
hippo - 3

パンの焼き上がりの時間が書いてありますね。外にまで漂ってくる、ユーモアの香りが感じられます。

■パンの人気ランキングを見てみよう!

さあ!中に入ってみます。

↓お店内装
hippo - 12

お店の内装も海の家のような雰囲気があって、シンプルです。カウンターがあって、コーヒーなども飲めるようです。
おそらく、マリンスポーツ教室の人たちの利用も多いんでしょうね。

↓おいしそうなパンたち
hippo - 5

hippo - 6

おいしそうで、リーズナブルなパンたちが所狭しと並んでいます。午後に行ったので、もうけっこう売れている感があります。
どれ買えばいいか迷うな〜と思ったら、いい案内を発見!

↓人気ランキング/strong>
hippo - 7

おじーおばーの部の1位がアンパンだ。確かに人気そう。塩パンやフルーツジンジャーも人気そうですが、こどもの部の1位が「ヤクルト」って!?

所長曰く、「うちはパン屋なのに、ちびっこたちは『ヤクルトちょうだい!!』っていっつも買いにくるんですよ。パン屋だっちゅーに」とのこと。笑。

まぁ、ヤクルトおいしいですからね。

■所長はカバが大好き!?

そして、やっぱり気になる店名について続けざまに質問です。
ヒッポーって動物のカバのことですので、「やっぱりカバが好きだから、ヒッポー製パン所って名付けたんですか?」

<スポンサード リンク>

返ってきた答えも面白かったです。

「もともと、カバがちょっと好きぐらいやったんですけど、いつの間にか『大好き』みたいになってしまって・・・これもお客さんからもらったんですよ」

そう言って、上を見上げる所長。

hippo - 8

その視線の先には・・・

↓カバの親子
hippo - 9

かわいい。なんか手作りっぽいけどなぁ。わざわざ作ってからプレゼントしたんですかね〜。

「うちはカバなんですけどね、間違ってこんなのも頂いたんですよ」

↓ライオン
hippo - 10

カバじゃないし!!笑。しかもレゴだ。笑えるな〜。

私たちは、定番バゲットの他にいくつか焙煎五穀パンなどを買って帰りました。蜂蜜のようなしっとりとした甘さがあって、とても美味しかったです!
ヒッポー製パン所のパンは、糸島市内のレストランなどでも使われていることが多く、プロからも信頼されているんだというのが分かります。

↓帰るお客さんを見送るカバ
hippo - 11

今度、カバの置物を手に入れたら、プレゼントしてあげようと思いました。
そのうち店内は動物園みたいになっているかもしれません。笑。

明日も糸島を楽しみます!!

Comments(コメント・質問)

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

ユーモア溢れる、楽しいパン屋「ヒッポー製パン所」” への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 糸島の朝はTIMEから始まる!「Bistro&Cafe TIME」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。