朝食からディナーまで!パンの新しい楽しみ方を提案する「MUGINOKI BREAD&DISHES」

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

糸島にはパン屋さんが多いのですが、今回はただのパン屋ではないMUGINOKI BREAD&DISHES」をご紹介します!もっとも住所は福岡市西区西都で、糸島半島の右側の付け根あたりになりますが。。。

↓MUGINOKI外観
muginoki-1

駐車場も広いです。

料理に合うパンが違います!

もともと、糸島・二丈エリアでパン屋をされていた方が、2015年にオープンさせたお店です。
日本はパン文化が広まり、色々な種類を目にすることが増えましたが、食べ方としては、皆さんジャムやバターを塗るぐらいしか思いつかない点に疑問を感じて、「料理に合うパンの違い」をお客さんに実感してもらうべく、お店のコンセプトを形作ったそうです。

だからランチでは無料でパンが食べ放題ですし、ディナーでもプラス300円でパン食べ放題が楽しめます。これは嬉しいですね!

私たちが世界一周旅行中、フランスでイギリス人ご夫妻にお世話になりましたが、その際「パンは最後に皿を綺麗に拭うためのものか〜」というのに気付きました。イギリスでは洗剤使わなくてもいいぐらいに、綺麗に皿の上のソースをパンで拭って食べるのが当たり前だと知って、イギリスの勿体無い精神を感じました。(フランス滞在記もチェック!)

そういえば、一般的に海外では「食パン」見かけなかったですね。基本バゲットタイプでしたねー。

ゆったり、広々とした店内

お店の特徴はパン屋にしてはとにかく広いことです!

↓パン売り場
muginoki-2

子供の遊び場もあります。親子連れには安心して買い物が出来ますね!

↓子供の遊び場
muginoki-5

さらに、アレルギーの方でも安心して買えるように、シールにて色分けされています。

↓こだわりのアレルギー対応
muginoki-7

通路も広いですし、まるでデパートに来たかのようにゆっくりと安心して買い物が出来ます。これはなかなか珍しいお店だと思います。

<飲食スペースもとても広い>

MUGINOKI BREAD&DISHESでは食事も提供するので、飲食スペースも充実しています。

↓広い飲食スペース
muginoki-3

muginoki-4

実はここではモーニングから提供しています。(8:00-10:00)
ランチにディナーもやっていますので、驚異の営業時間です。笑。

パンの「新しい切り口」を提案しようという並々ならぬ情熱が伝わってきます。
私たちはモーニング食べてきましたよー。朝から素敵な時間です。

充実のモーニング

↓MUGINOKIモーニングプレート
muginoki-8

モーニングプレートは880円で、スープ、サラダ、目玉焼き、糸島豚のハム、一口ジャムに、パンの盛り合わせという内容です。コーヒーも付いています!

↓パンの盛り合わせ
muginoki-9

カットされたパンが4種類もあって、充実しています。
「料理に合うパンが違います!」というわけですから、自分の舌で確かめてみましょう。

まずはパンに何もつけずに食べてみて、次にジャムをつけたり、カットした目玉焼きを載せてみたり・・・
はたまたスープに漬けたり・・・

色々な食べ方してもいいなぁと思いますよね。パンの種類的にも好みがありますよね。
個人的にはバゲットタイプより丸くて柔らかめのロールパンが好きですが。笑。

最後は、きれ〜〜に、お皿に残ったソース類を拭ってフィニッシュです。笑。イギリス式。
ちなみにフランス人も同じようにやるそうですよ。でもフランス人から見るとイギリス人の方が徹底しているらしいです。笑。
面白い。

糸島には面白いパン屋さんがいっぱいあります。
MUGINOKI BREAD&DISHESは福岡市内からもアクセスしやすいと思いますので、機会あればぜひ訪れてください。

明日も糸島を楽しみます!!

店舗情報

店名:BREAD&DISHES MUGINOKI
営業時間:8:00-22:00(月・火は18:00まで)
定休日:無休
住所:福岡市西区西都2丁目4-25 麦の木本店ビル1F
HP:https://www.facebook.com/muginoki/
地図:

(※2016年10月現在の情報です)

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)