本物の文化を伝える!ドイツパン屋「ゾンネンブルーメ(SONNENBLUME)」

sonnenblume - 1

<スポンサード リンク>

こんにちは!
福岡・糸島で、ゲストハウス「前原宿ことのは」を運営するのぎー&かなです!
今日もブログ訪問ありがとうございます!

糸島半島の東側・今宿の地にゾンネンブルーメ(SONNENBLUME)というドイツパン屋さんが移転オープンしたので、早速行ってきました。

■生活密着のパン屋さんへ!

↓外観
sonnenblume - 1

ずっと、今津という糸島半島の東北側の海沿いにあったお店が、JR今宿駅前に移転しました。
スタッフの方になぜ、移転したのかを聞いたら、海沿いは市街地からも離れているので、冬はかなり来客が減るからだそう。

むむー、そうなんですね。確かにパン屋は「ヨーロッパにおける、日本の米屋」みたいなもの。糸島はこだわりパン屋さんが田園の中に点在していますが、もっと生活に密着したエリアに増えてもいいですよね。

ちなみに、お店の前は、コインパーキング(30分無料)です。お店でスタンプを押してもらうと、1時間延長して、1時間30分の無料駐車が出来ますよ!

↓店内の様子
sonnenblume - 2

ドイツ出身のおじさまと、日本人とのハーフの息子さんが切り盛りするドイツパンのお店です。
ドイツパンって日本では珍しいですが、私は大好きで、東京にいた頃は、大岡山にドイツパン屋があって、何かのきっかけで大岡山に行く際には必ず寄っていました。

ドイツパンは密度が濃くてずっしりしていて、栄養が多いライ麦や雑穀類も多く使うので、健康的な感じがまたいいと思います。

コンビニで売られているパンとか、スッカスカやもんね。コンビニパンは食べても全然お腹にたまりませんが、ドイツパンは一切れ食べただけでも十分お腹が膨れます。ゆっくり噛んで食べると、旨味と風味がじわりと出てきて、これぞパンやね〜って気分になります。

日本人がお米食べて、「やっぱり日本人は米やね〜」って思うのと似た感覚です。

↓スタッフおすすめのシュロートブロート
sonnenblume - 4

このずっしり感がたまりません。石臼挽きのライ麦全粒粉で作られたライ麦パン。
ブルーベリージャムをつけて食べると、ものすごく相性抜群で美味かったです。

■他にも魅力的なパンがいっぱい

↓人気と伝統のブレッツェル
sonnenblume - 3

ドイツの伝統パン・ブレッツェルも美味しかったです。中はもっちりで外はカリカリ。塩がしっかり効いているのがいいですね!大人気商品らしいです!

↓デニッシュも充実
sonnenblume - 5

ダークチェリーや洋梨、マロンが入った、甘めのデニッシュも充実!
マロン食べましたが、大きな栗が二つも入った贅沢感はたまりません。生地もモチモチ感があって美味しいです。

↓シュトーレン
sonnenblume - 6

シュトーレンも販売されていましたよ!

■イートインスペースも併設!健康に良いパンとは?

店内にはなんと、イートインスペースが併設されていて、ゆっくりここで食事を楽しむこともできます!

<スポンサード リンク>

↓広々としたイートイン
sonnenblume - 9

↓メニュー
sonnenblume - 8

買ったパンをその場で落ち着いて食べることも出来ますし、お得なセットも注文できます。
今宿近くにお住いの方は、休日の朝からブランチ(遅めの朝食)を楽しめそうですね〜。

イートインスペースからは、大きな窓越しにパン作りの様子が見えます。

↓作業の様子
sonnenblume - 7

何のパン作っているんだろう??
作業風景が見えると、安心感が違いますね。
職人の皆さんも張り合いがあるのではないでしょうか。

店内には、日本人には馴染みが薄いライ麦について、様々なディスプレイが見られました。

↓ライ麦パンについての紹介看板
sonnenblume - 10

看板に書かれている、低GI値というのは、食べても急に血糖値が上昇しにくい食品であることを意味しています。
例えば、白米はGI値が88なのに対して、玄米のGI値は55です。ライ麦のGI値は玄米と同じです。

私たちが2015年に世界一周旅行をした際に気づいたのは、海外では欧米を中心にパンを食べる習慣が根強いですが、売られているものの多くは「全粒粉」などを使った、中身が茶色いパンだということでした。
(海外では、全粒粉などを使ったパンは「インテグラル(integral)」と表記されていました。「必要な」とか、「完全な」という意味です。)

なぜ日本は精製された小麦を使った、白いパンばかりなんでしょうか?

かなり疑問に思いました。

個人的な憶測ですが、最大の理由は、精製すれば質が悪いのも良いのも分別する必要がないからじゃないかと思います。外側綺麗にしたら、みんな同じに出来ますもんね。つまりは安いっていう話です。

逆に言うと、全粒粉って、素材を丸ごと利用するので、素材の質が良くないと、美味しくならないのではないでしょうか。ごまかせない味と言いますか・・・・

↓ライ麦粉
sonnenblume - 11

日本にはこだわりのパン屋さんがいっぱいありますが、実際に「文化としてのパン」を伝えているお店はそれほど多くないように思います。
「本場ではこういうパンを、こうやって食べているんだぞ!」ってしっかり提案するお店のことです。

ゾンネンブルーメ(SONNENBLUME)は数少ない、「文化としてのパン」を伝えるお店だと思います。そんな店が今宿にあって、糸島の人はラッキーです。

近くに行く機会あれば、立ち寄るのをお勧めします!

明日も糸島を楽しみます!!

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。