全国からクラフト作家が集結した、「Creema Craft Caravan in 糸島」

<スポンサード リンク>

こんにちは!
福岡・糸島で、糸島ゲストハウス「前原宿ことのは」を運営するのぎー&かなです!
今日もブログ訪問ありがとうございます!

2017年9月に開催された、Creema Craft Caravan in 糸島のレポートです!
Creema(クリーマ)は言わずと知れた日本最大級のインターネット・ハンドメイドマーケットです。そのCreemaが、インターネットを離れて、リアルな世界で初めて開くイベント第一弾の舞台が、なんと「糸島」だったのです。すごいですね!

■あのクリーマのイベントの「初」舞台が糸島!

クリーマは、全国の作家による手仕事のアクセサリー、雑貨、バッグ、ジュエリー等をネット・アプリで直接売買できる場を提供されており、自分が好きなタイミングで好きな量だけ売ることができるので、プロに限らず、趣味でクラフトを作っておられる方にも、とても人気のあるサービスです。

今回は、「Creema Craft Caravan」と称して、インターネットの世界から飛び出し、リアルな場で、作家さんとファンの出会いを作る「市」を企画されました。そして日本各地をキャラバンのように巡回して各地の作家さんにスポットを当てるそうなのですが、その出発地点として「糸島」が選ばれたのです!!

福岡県の北西部に位置する「糸島」。 海と山に囲まれ、ゆったりとした時間が流れるこの街は、近年クリエイターが全国各地から集まってくる「ものづくりの街」とも言われています。通りを一本入るとそこには、ガラス工房や窯元、一つひとつ丁寧に作られたものが並ぶ雑貨やさん、新鮮な糸島野菜を使った美味しい食べものやさん、美しい夕焼けが見られるカフェなど、ここでしか出逢えないものがたくさんあります。そんなこの街で、第一回となる「Creema Craft Caravan」の旅を始めたいと思いました。

引用:Creema Craft Caravan in 糸島

ものすごい話です。何十年にも渡って糸島在住の作家さんが個性のある作品を作り続けてきたり、糸島クラフトフェスなど様々な活動が行われたりしたおかげでしょうね。糸島には現在では100組以上のクラフト作家さんが住んでいると言われています。

会場である、志摩芥屋(しまけや)にある糸島ピクニックビレッジに着くと、多くの人で賑わっていました。

↓会場入り口

全国的に有名なクリーマだけあって、出店者も日本各地から、お客さんも日本各地からやってきていました。

↓ブース

手作り感溢れるブースがまたいいですね。とても暑い日でしたが、芝生の上を歩き回りながら、それぞれ個性溢れるお店を見るのはとても楽しい時間でした。

↓柿本 慎一郎さんの「木目のある写真」

個人的に気になったのは、熊本在住の写真家さん「柿本慎一郎」さんの木目に転写した写真です。

↓木目のある写真

木目の美しい板にご自身の写真を転写されていて、写真をよく見るとうっすら木目が見えます。私の写真ではなかなか木目が確認しづらいと思いますが、とてもピースフルな雰囲気が出ていました。

■宿のお客さんの出店!大阪の「PIPE CREATE」

今回、私たちの宿をご利用頂いた、大阪のPIPE CREATEさんのお店にも顔を出しました!

↓第2会場

糸島ピクニックビレッジ前にある、地元の相撲場がちょっとした憩いの場になっていて、素敵です。

PIPE CREATEさんのブースにやってきました。

↓PIPE CREATEブース

PIPE CREATEは、大阪発のブランドで、なんと金属の配管を大胆に使った、男前なインテリアを提案されておられます。

大工の経験を持つ、プラント配管技術者が立ち上げたインテリアブランドです。私もこの手のインテリアを初めて見ましたが無骨な雰囲気が本当にかっこいい!

↓Green Hunger(植物吊るし)

↓棚

棚も何気に足元がどっしりとしていて、存在感があります。

↓原田さんと代表・後藤さん

PIPE CREATEの原田さんと後藤さん、どうもありがとうございました!

■糸島ピクニックビレッジ会場も大盛り上がり!

最後に、飲食店が多数出店している、糸島ピクニックビレッジにも寄ってみました!

<スポンサード リンク>

↓糸島ピクニックビレッジ会場

↓ドリンク販売

この日はとても暑かったので、冷たいドリンクが飛ぶように売れていました。

↓飲食出店

ホットサンド笑顔さんを始め、糸島のお店が多数出店されていました。

糸島にいると、ついつい慣れてしまって忘れかけてましたが、普通、イベント時の出店は焼きそばとかたこ焼きとかテキ屋じゃないと設備や準備的に対応できないことも多くて、なかなか地元色が出ないものですが、糸島の場合は、イベント出店対応できるお店がいっぱいあるので、地元の食材を使ったり、味や食材にもしっかりこだわったりしたメニューが楽しめます。これは、全国どこでも出来るわけではないと最近気づきました。

全国から来たみなさんには、糸島の食を存分に楽しんで頂けたのではないかと思います。

 

↓アート制作

会場ではアートを即興で作る人もいて、クリエイティブな雰囲気に溢れていました。

糸島を会場にした第一回目のCreema Craft Caravanは大成功だったと思います。関係者のみなさん、お疲れ様でした。

そもそも糸島は2000年くらい前から、大陸との外交・貿易の拠点として栄えた歴史があり、古代の時代は日本列島の中では、いち早く最先端の技術に触れられる貴重な場所でした。現在、クラフト作家さんが糸島に集まっているのも、かつて「最先端」が集まった時の名残がどこかしら残っていて、きっとその「空気感」を敏感に感じ取っておられるからではないかなと個人的には思っております。

これからも糸島のクラフトが楽しみです!

なお、今回会場に選ばれた、糸島ピクニックビレッジは、飲食店「大門茶屋いろり」、パワーストーン販売の「蓮の実 アパートメント」、ドライフルーツ販売の「110west.inc」、カフェ「CROWN COFFEE byコンビナアト」、アメリカンワッフル&手作りジャム販売の「KEYA BEACH MARKET」による複合施設です。地元・志摩芥屋の若い人たちを中心に地元を盛り上げようと頑張っておられます。

■会場情報

店名:糸島ピクニックビレッジ(複合施設)
営業時間:各店舗による
定休日:各店舗による
住所:糸島市志摩芥屋741-1
HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/itoshimapicnicvillage
(※2017年月現在の情報です)

明日も糸島を楽しみます!!


↓↓宿の予約を承っております。(Reservation of our guesthouse.)
https://itoshima-guesthouse.com/reservation/


↓↓良かったら、フォローお願いします!(Please follow us!)
公式Facebook
公式Twitter
公式Instagram


Comments(コメント・質問)

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。