ベジタリアンにもオススメ!ベジタブルカレーの「Lion Kitchen One Love」

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

糸島半島の西側の付け根にあたる、加布里漁港に、本格的なカレー&燻製屋さん「Lion Kitchen One Love(ライオン キッチン ワン ラブ)」が出来たと聞き、早速お出かけしてきました。

こじんまりとした本格カレー&燻製屋

外観

↓手作り感あふれる外観
lionkitchen - 1

黄色の文字が鮮やかな看板です。
ちょうど加布里漁港の信号のすぐそばにあって、うっかりすると見落としがちですが、車でゆっくりと通れば気付くはずです。

↓テラス席
lionkitchen - 2

中を覗くとテラス席があります。
独特の竹製のソファが目を引きます。

開放的な雰囲気で暖かい季節はここでビール飲むと気持ち良さそうですね。

↓入り口
lionkitchen - 3

ぱっと見、テラス席が目立つので、奥にちゃんとしたお店があるとはなかなか分かりませんが、こじんまりとした可愛い小屋があります。

ご主人の地曳(じびき)さんは大工さんでもあるので、ご自身で建てられたようですよ。

内観

↓メインはカウンター
lionkitchen - 4

内部はカウンターとお座敷がある小さな造りで、ご主人ともコミュニケーションが取りやすいです。

↓小さなお座敷
lionkitchen - 5

奥には小さなお座敷があって、折りたたみのテーブルをパタンを広げれば、4人くらいでテーブルを囲めます。
またカウンターも伸びているので、お座敷スタイルでカウンター席を楽しめます。

面白いアイディアですね。

小さな子供たちがいるご家族にも人気の席です。

レゲエ好きのご夫婦のお店

One Love」といえば、レゲエの神様ボブ・マーリーの代名詞です。

店主の地曳さんご夫妻は揃ってレゲエが好きなんだそう。
店名も分かりやすいですね!

店主は千葉・木更津出身

↓店主の地曳さん
lionkitchen - 6

ユニークな帽子をかぶった地曳さんは千葉・木更津出身。
昔、カレー屋さんをやっていたそうです。今は大工をやったり、漁をやったり、またカレーを作ったり。

多才ですね。

佳奈が仙台から東京に出てきた時、実は縁あって、ちょっとだけ木更津の工場で働いていたことがあります。
なんと、地曳さんもその工場で働いていたことがあったとか!!
工場の話で盛り上がりました。

偶然って面白いです。笑。

メニュー

メニューはシンプル。

基本はピタパンサンドベジタブルカレーです。

ピタパンサンドは、ピザ生地のパンに、色々な具材を挟み込んだサンドイッチで、燻製のチキンや魚、テンペ(インドネシア風の納豆)などを挟んで食べます。

テイクアウトにもいいですね。

ピタパンには、糸島産小麦を使っておられます。

 

↓メニュー
lionkitchen - 7

そして、カレーはベジタブルカレーがメイン。
最近はベジタリアンの方も増えていて、そんなメニューが食べられるお店の需要が高まっていますので、ライオン キッチン ワン ラブさんはいい選択肢になると思います。

お肉が食べたい方はタンドリーチキンを注文するといいですね。

↓本日の燻製もチェック!
lionkitchen - 8

燻製メニューは黒板に書いてあります。
日替わりだと思いますので、食べたいのがあれば即オーダー必須です。

スパイス薫る美味しいカレー

 

ベジタブルカレー

私たちはベジタブルカレーに、フムスと呼ばれるひよこ豆のペーストをトッピングしました。

↓ベジタブルカレー
lionkitchen - curry

肉類が入っていないのに、コクがあって、美味しい。
野菜もゴーロゴロ入ってます。

スパイスの薫りが高く、食欲をそそります。

辛さ1を注文しましたが、そこそこ辛目です。
辛いのが苦手な人は、辛さ0でもいいかもしれません。

トッピングのフムスを混ぜながら食べると、マイルドになって、また美味しいです。

お米は地元糸島の無農薬米です。こだわりが素晴らしいですね!

↓ピタパン(3人前)
lionkitchen - 10

3人で来たので、ピタパンも3人前出てきました。
これはカレーを食べたら付いてきたと思います。

↓ピタパンをこうやって食べました
lionkitchen - 11

ピタパンをそのまま食べても美味しいですが、やっぱりお皿を拭うように食べるのもまた美味しいです。

↓テイクアウトのピタパンサンド
lionkitchen - 11

ついでにピタパンサンド(スモークチキン)をテイクアウトしました。
燻製したチキンがチップの薫を纏っていて、なんとも言えない味わい深さです。

自家製トマトソースの酸味も効いていて、手に持って食べられるピザって感じがします。

糸島ドライブの帰りに小腹が空いたら、ぜひお土産に持って帰ってくださいね。

地元産の無農薬食材を使ったり、手作りにこだわったりされておられてます。

加布里漁港は私の地元でもありますが、地曳(じびき)さんファミリーは、地元の行政区のイベントや出ごとにも積極的に参加されておられて、本当にすごいなぁと思っております。

何より、名字が完全に漁港にふさわしい感じです。
応援してます!

店舗情報

店名:Lion Kitchen One Love(ライオンキッチンワンラブ)
営業時間:11:40-21:00
定休日:第2・第4月曜、火曜
*営業時間&定休日は時期によって変わる場合があります。HPで必ずご確認ください。
住所:糸島市加布里字洲ヶ崎1172-2
HP:https://www.instagram.com/lionkitchenonelove/
地図:

(※2018年4月現在の情報です)

明日も糸島を楽しみます!!

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)