「立石山」糸島の海一望のパノラマビュー!気軽に絶景登山♪

こんにちは!
人気の観光地・福岡県糸島市で、ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

立石山は糸島半島の西の端にある、標高210mの山です。
麓から登っても1時間。
途中まで車で行けるので、そこからなら20分で登山が楽しめます
玄界灘や芥屋・野北海岸が一望出来て、素晴らしい糸島の絶景に出会えます。

「立石山」のアクセス方法

立石山に登るには2通り方法があります。
1つは麓から。
1時間コースで、車は「芥屋(けや)海水浴場」に停めてから登ります。

もう一つは中腹の登山口から登る方法です。
この登り方ならば20分程度で頂上まで登れますが、そこまでの車道が狭いのと駐車スペースも十分ではないのはご承知ください。

中腹の登山口・駐車スペース

中腹の駐車スペース
中腹の駐車スペース

注意事項

登山風景
登山風景

登山に当たって、以下のことに注意して、安全に楽しみましょう!

  • 靴はスニーカーなど動きやすい靴で!
  • ゴミやタバコのポイ捨ては厳禁です!
  • トイレはないので事前に済ませてから来ましょう!

立石山は比較的登りやすい山なので、慣れればサンダルでも登れますが、安全面を考慮して、スニーカーや登山靴をお勧めします!
ハイキングのようには歩けませんので、ご注意ください。

また、時折ゴミやタバコのポイ捨てが残念ながら見られます。
美しい自然を守るためにポイ捨ては絶対にやめましょう

そして近くにトイレがないので、その点もご注意ください。
芥屋海水浴場に最寄りの公衆トイレがあります。

「立石山」の登山道

登山口付近の高木に覆われたトンネルを抜けると、シダが生い茂るワイルドな小道が始まります。

思った以上に手を使って登る場面もありますので、足元には十分ご注意くださいね。

シダ系植物
シダ系植物

このシダの名前は何と言うのでしょうね〜。
登山中は、側に見える植物や花など、普段は気にしない自然の風景に目が行って、新鮮な気分でとても楽しいですね!


「立石山」の絶景体験!

立石山は海に突き出た場所にある単独峰。
360度パノラマの絶景を気軽に楽しめます!

15分ほど登れば、左側に佐賀・唐津を望むビューポイント
さらに5分登れば、芥屋や野北海岸を望むビューポイントがあります!

ゆっくりマイペースで登りましょう!

佐賀・唐津方面を眺める!

佐賀・唐津を望むビューポイントは下の写真の大きな石が見下ろせる場所です。

立石山はその名の通り、石が山に生えているかのように、所々にニョキニョキとしています。
結構、不思議な光景です。

立石山の佐賀・唐津を望むビューポイント
立石山の佐賀・唐津を望むビューポイント
立石山の佐賀・唐津を望むビューポイント
立石山の佐賀・唐津を望むビューポイント(角度をずらして)

奥にうっすらと見える陸地が佐賀県唐津です。
その手前の海は唐津湾
糸島は佐賀との県境なんですね。

2000年くらい前は、糸島には伊都国という強大な国があって、中国や朝鮮からの使者は必ず伊都国に立ち寄らねばいけなかったそうです。
この海を船で横切ってきたんでしょうかね〜。

歴史のロマンを感じます。

芥屋・野北海岸方面を眺める!

今度はもう少し登ってみましょう!

看板
看板

頂上ではありませんが、少し開けた場所に絶好のビューポイントがあります!

立石山から芥屋・野北海岸を望む
立石山から芥屋・野北海岸を望む

弧を描く海岸線が美しいですね〜!

手前が芥屋海水浴場で奥側が野北海岸。
それを挟むように芥屋の大門があります。尖った黒い玄武岩が印象的です。

海岸線をずっと眺めていると、数字の「3」のように見えてきました。
いつまでもボーッとしていたい、オススメのリラックスポイントです。

水晶の山・立石山

立石山はただ景色が美しいだけではありません。
実はかつて、パワーストーンの一種である水晶(クリスタル)が採れた山だったのです。

水晶の山・立石山
水晶の山・立石山

今は大きな水晶は採れなくなったようですが、至る所に水晶と思わしき透明がかった石が見られます。

水晶の原石かな?
水晶の原石かな?

水晶といえば、占い師がよく使う水晶玉のイメージがありますが、古来から、占いや祈祷、儀式において重要な役割を果たしてきた大事な石です。

そんな水晶が見つかる立石山は、間違いなくパワースポットですね!
私も時々、立石山に登りたくなるのは、そのエネルギーにあやかりたいからかもしれません。

では最後に立石山の頂上付近からのパノラマ風景を動画でご覧ください。

糸島観光に立石山登山オススメです!

アクセス

芥屋海水浴場に車を停めて、そこから1時間かけて登るか、もしくは中腹の登山口まで車で行き、そこから20分ほど歩いて登るかの2通りの方法があります。

時間に余裕のある方は芥屋の海水浴場からの登山をお勧めします。

なお、芥屋までは昭和バス「芥屋線」に乗れば、「芥屋バス停」が最寄りとなります。

立石山のまとめ

立石山は糸島半島の西の端にある、標高210mの山で、比較的簡単に登れます。
海に突き出た山なので、360度のパノラマビューが本当に素晴らしい!
佐賀・唐津湾から、玄界灘や芥屋・野北海岸が一望出来て、美しい糸島の絶景に出会えます。
水晶が豊富な山で、パワースポットでもあります!

登山の際は、マナーをしっかりと守り、安全に注意しながら登ってくださいね!

観光スポット情報

(※2019年12月現在の情報です)
観光スポット名:立石山
駐車場:芥屋海水浴場(200台) または 中腹の登山口
HP:http://www.itoshima-kanko.net/cat/mt_tateishi/
住所:糸島市志摩芥屋
地図:

その他の糸島観光情報

hiyama - 1「火山(ひやま)」からの、糸島の絶景海岸線と、オススメの行き方!「芥屋の大門(けやのおおと)」船でしか入れない日本3大玄武洞!

明日も糸島を楽しみます!!


**糸島コンシェルジュがいる宿**

福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
Itoshima Guesthouse Kotonoha

宿泊予約お待ちしております。