商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

居心地最高の宿「CASA de Nagare」, San Pedro La Laguna, Guatemala

【*2018年現在、Casa de Nagareはオーナーが変わっておりますが、Casa de Kamomosiとして、同じ場所で運営されております。】

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「グアテマラ」で2015年1月21日に、私たちが体験したお話です。

もてなし最高の宿「CASA de Nagare」

グアテマラ サンペドロ・ラ・ラグーナに、本当におもてなしが素晴らしい宿「CASA de Nagare(ながれのいえ)」があります。
オーナーは日本人のススムさんとメキシコ人のガビちゃん夫妻
そしてチョーかわいい娘さんのながれちゃんとこころちゃん。

Atitlan - family
↑ススムさん、ガビちゃん、ながれちゃん、こころちゃん!素晴らしいファミリー!

2013年にオープンしたばかりで、個室6部屋だけの小さな宿なので、なかなか予約が取れず、「幻の宿」と呼ばれることも。。。
それくらい人気なわけは、ススムさんとガビちゃん(日本語もかなり分かる)がいつも気遣ってくれるからだと思います!

夜は「シェア飯(希望者がお金を出し合って、夕飯を作るシステム。主に調理はススムさん)」があるので、いつも「何食べたいか?」リクエスト聞いてくれるし、お茶(しかも庭先のハーブをそのまま煮出したハーブティー!!)も出してくれるし、とにかく困ったことないか色々気を遣ってくれます。

さらにいうと、娘さんのながれちゃんとこころちゃんが人懐っこいので、たいてい宿泊者はメロメロになります。
ガビちゃんも娘さんたちも分かりやすいスペイン語話してくれるので、スペイン語の練習にもなるのはいいポイントですね!
サンペドロは、安価なスペイン語学校も多いので、ここで長期滞在もありだと思います!

滞在中の満喫日記もチェック!

Atitlan - 60nagare1
↑通路。

この柵とかないかんじの開放感がいいです。最初はびっくりしましたが。。
Atitlan - 46nagare2
↑2階のお気に入りハンモックチェア。

ここで歯磨きするのが好きでした。笑

Atitlan - 47nagaretop
↑屋上のフリースペース。

ピザ窯使った料理したり、勉強、読書、ヨガ、ピラティスしたりと何でも出来ます。

Atitlan - 74topview
↑屋上からはアティトラン湖が望めます。

 

行き方!結構迷うかも?

なお、アクセスがけっこう難しいです。

公式フェイスブックページやいくつかのブログをチェックするのが一番ですが、念のために私は「パナハッチェル行きボート乗り場」からの道順を載せておきます。
参考になるといいな。
Atitlan - 71access1
↑パナハッチェルからボートで来ると、いきなり坂が始まります。がんばって登りましょう!
Atitlan - 70access2
↑7〜8分でメルカド(市場)に着きます!

なお、サンティアゴ・アティトランからボートで来た場合、パナハッチェルからとは異なる桟橋にボートは着くのですが、同じように目の前の坂を登ると、このメルカドに着きます!

Atitlan - 69access3
↑メルカドを抜けた所に、「Banrural」という銀行があります。

この前を通り、正面に見える、黄色の壁と緑の看板のお店の前で「右折」します。「大きめの道」を通っていけば大丈夫!

Atitlan - 68access4
↑1本目の交差点で、「左折」します。

この青い壁の「Tienda(商店)」が目印です。写真では「赤いコーン」が並んでいる方に進みます。そのあと、坂を下るとすぐに、1本目の曲がり道を「右折」します。

Atitlan - 42access5
↑歩いて行くと、車が通る大きな道に「突き当たり」ます。

「Solo JESUS…」という白いメッセージが壁に書いてあります。

Atitlan - 73access7
↑「突き当たった」道をほんの少し下ると、「Ventas y Servicios Juarez(ベンタス イ セルビシオス フアレス)」と書かれた、建設資材屋さんが目に入ります!

かなり有名なお店で、Google Mapにも出てきます。トゥクトゥクで来る場合もこのお店を目印に来て下さい!

Atitlan - 43access6
↑Ventas y Servicios Juarez(ベンタス イ セルビシオス フアレス)の所の「小さな脇道」を入っていきます!

この先にホテルあるのか!?って思いますが、入っていきます。

Atitlan - 44access8
↑「小さな脇道」です。坂を下ります。整備された道ではないので、足下注意です!
Atitlan - 75access10
↑下り終えると、曲がり道があるので、「左折」します。写真のようなブロックで囲まれた道を進みます。ゴールはもうすぐです!

Atitlan - 45access9
↑1つ前の写真の道を抜けるとすぐに、このブロック作りの建物が目に入ります!これが「Casa de Nagare(ながれのいえ)」です。分かりにくいですが、白地のペンキで「ながれのいえ」って日本語で書いてあります。

入り口は、白くペイントされた、木柵です!遠慮なく、押して入りましょう!!

なお、この道順を見て分かるように、けっこう大変です。部屋数も少なめなので、あらかじめ空室確認をしてから行くことをお勧めします。
2015年現在はフェイスブックページが公式ホームページのようなので、「いいね!」してメッセージを送るのが良いと思います!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)