商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

ラパスで買える!ウユニ行きの鉄道チケット!(オンラインで買えます!), La Paz , Bolivia

【2016.12.9更新情報】
ラパスでの鉄道チケット販売所が閉鎖されているとの話を旅人の「旅人D」さんから頂きました!誠にありがとうございます!
調べてみると、「ticketsbolivia.com」というサイトで、鉄道のチケットがオンラインで買えることが判明しました。
クレジットカードを入力してちゃんと買えるのか、最後までチェックしたわけではありませんが、ご興味ある方はぜひチャレンジしてみてください。

*********

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「ボリビア」で2015年3月9日に、私たちが体験したお話です。

ウユニへは電車かバスか!?

マチュピチュに続き、またまた出てきた電車かバスか問題。笑

ウユニもラパスからは遠く離れているので、移動が大変です。
多くの人はラパスから「トドツーリスモ(Todo Turismo)」という最大手のバス会社を使う人が多いようです。
他のバス会社の倍くらい値段の夜行バスですが、安全で食事も付くということで人気です。ただあまりに人気で、今のシーズン(2〜3月)は当日、翌日のチケットは売り切れている場合があります。
(我々もオフィスを訪れるとそんなかんじでした。ウユニが超楽しみな奥さんはめっちゃ落胆してました)

早く予約取りたかったのですが、ボリビアはWi-Fiが繋がらなかったりして、予約はまだまだ大変なのです。

ウユニへは「バス」で行くもんだと思っている人も多いですが、ウユニへの行程は、途中から未舗装の区間があって、長時間バウンドするようで、かなりキツいとうわさです。

そこで、「電車」を使って行く手段をご紹介します!

ウユニ行き電車は週に4本だけ!

 

実は週に4本だけ、オルーロという街からウユニまで電車が出ています。

ラパスから出せよってかんじですが、たぶん需要が今はそれほどないのかな。。。もともと鉄道って鉱山から運搬する手段だったと思いますから。
La Paz - 12schedule
↑運行スケジュール。

2015年現在、「Expreso del sur社」と「Wara Wara社」の2社が運行しています。

ウユニ行きは、
Expreso del sur社」が「火曜と金曜」に、15:30オルーロ発で、22:20ウユニ着
Wara Wara社」が「水曜と日曜」に、19:00オルーロ発で、深夜2:20ウユニ着のみ出しています。
(宿はあらかじめ確保しましょう!)

ラパスからオルーロまではバスで行きます!

3時間半程で着きますし、本数も多いです!

というわけで、「バス+電車」でウユニを目指すことにします。
この行き方の特色としては、「安くて」、「楽」ってことでしょうか。

トドツーリスモのウユニ行きは、おそらく270ボリビアーノくらいだったと思います。
(オフィスで聞いた時は、事前情報より高くなったなぁと印象がありました)

ところが、ラパス・オルーロ間のバスは「25ボリビアーノ」+電車(クラス:サロンの場合)は「60 または 47ボリビアーノ」の合計72ボリビアーノからとなります。
電車使うのにバスだけより安いとは!!ってちょっと変な感覚です。
料理は付きませんが、食堂車があるので、メニューから好きな料理を注文できるのもいいです!

あとバスは移動中は身動きとれず、案外疲れますが、電車はけっこう自由に移動が出来ます。楽です!
体の疲れ具合が全然違います。

日程的に都合が付く場合、ウユニ行きに電車を使うことをお勧めします。

一応、以下の写真のようにクラスが分かれていて、普通観光客はエヘクティーボ(Ejecutivo)サロン(Salon)のどちらかを選ぶと思います。値段も違いますが、大きくは「椅子がより立派か」「専用のスタッフが付く」かどうかぐらいの違いでしょうか。。。
(私たちはサロン(Salon)使いましたが、十分快適でしたよ!)

La Paz - 13class
↑クラスの違い。

ラパスで買える!電車のチケット

オルーロからしか出ていない電車ですが、チケットはラパスで買えます!

もちろん、オルーロでも買えると思いますが、買えるならば、念のためにラパス滞在中で買ったほうがいいと思います。
ただチケット販売場所が分かりにくい。。。

 

tren ticket

新市街のほうで、おしゃれなカフェで有名な、アバロア広場(Plaza Avaroa)から2ブロック旧市街側に戻った辺りにあります。
サンチェスリマ通り(Sanchez Lima)沿いです。

しかも営業日は「平日のみ」で土日は閉まっています。
しかも営業日もしっかり「お昼休み」があります。
(私たちはうっかり日曜日に行って、もう一度落胆しました。笑)

La Paz - 10office1
「Sala de Espera-Boleteria」の看板を見逃さないでください!ココです!
La Paz - 08office2
↑営業時間です。お間違えなく!平日のみです。

午前は8:00〜12:00まで、午後は14:30〜17:30までです!短いわ〜。
La Paz - 09mark
↑隣のお店。目印にどうぞ!

個人的には、バスターミナルの近くや旧市街に宿を取った場合、新市街の「和食のけんちゃん、電車のチケット販売所、アバロア広場のカフェ」をまとめて訪れると、近くて移動が楽だし、けっこう充実感あります。おすすめのコースです。

さて、無事購入できて、余裕で行けるぜ!と思っていると、さすがボリビア。
わざわざ「オチ」をつけてくれました。笑。

実際の移動日の様子も見てね!

<追記>
関口 美紀さまよりご指摘を頂いて、事務所が移転したことを教えて頂きました。ありがとうございます!!(2017年9月時点)
場所は、次の通りです。
http://www.fca.com.bo/estacionLaPaz.php

どうぞよろしくお願いします!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)