3/27 サマイパタの緑のリラックス宿「エル ハルディン(El Jardin)」 , Samaipata , Bolivia

<スポンサード リンク>

■緑の芝生がキレイな宿!

サマイパタ滞在中はのんびり過ごせます!お勧めの宿は「エル ハルディン(El Jardin)」です!
ヒッピーの人たちも多くやってくるので、ドミトリーだとちょっと嫌がる人もいるかもしれませんが、私たちは個室だったので、本当に気楽でした。(結局1週間以上泊まってました)

レセプションから先は階段になって下っていて、その先に、芝生の中庭を囲むように、宿泊棟とキッチンがあるのですが、建物はいわゆる「土壁」で出来ていて、とてもエコロジカルです。

Samaipata - 02jardin1
↑エントランスより

Samaipata - 03jardin2
↑中庭を挟んで宿泊棟とキッチン

レセプションから中庭に入る場所にも、背の高い草で、「仕切り」があるんですよね。そして、その中央あたりに木製の小さな橋があって、そこを通って、中庭側に入るのですが、「特別な空間」に入るぞっていう雰囲気を演出してあって、とても「建築」が分かっている宿だと思います。

オーナーはどうもボリビア人ではないようですが、オーナーの奥さんはボリビア人です。
「結婚して、宿でも始めるか!」ってパターンだと思います。笑

広々として開放感があるからか、何泊もする人が多いです。
だからけっこう部屋は埋まっていますね。個室希望の場合、予約お勧めします。

ドミトリーで35ボリビアーノ(700円くらい、2015年現在)、個室(2人)で、70ボリビアーノなので、とにかく「カップル」が多かったです。あと芝生でテント泊も出来るので、けっこうテント宿泊者も多かったですね。

良い宿ですが、キッチンの火力が弱すぎるのが難点かな。なかなかお湯が沸きません。笑

■インターネットがないと何をするか?

ちなみにこの宿はインターネットがありません。
ボリビアの宿自体、まだまだWi-Fiが普及しておらず、近年一気に増えているようですが、そもそもネット業者自体のネットワークも「細い」ので、よく昼頃になると、急にネットに繋がらなくなります。笑

さてネットがなくて、庭がある場合、何をするでしょう?

<スポンサード リンク>

 

・・・
・・・

答え「たき火を囲んで、歌を歌う」

Samaipata - 47night

なぜだかよく分からないのですが、夕方になると宿泊者が町中から木を拾ってきて、たき火を始めます。
そしてそれを囲んで、夕食を食べたり、歌を歌ったり、話したり。。。

どんな宿でも庭があって、たき火できるスペースがあれば、こんな感じになるのかな。。。

サマイパタの上間さん宅でNHKを見ていると、世の中けっこう大変な事件が起きているなって思うのですが、夜、宿に戻ると、世界中から集まった人たちが「平和〜」なかんじで過ごしていて、なんだか不思議な気分になります。

なかなか面白い光景です。

↓↓宿の評判は以下のサイトをご参考に!
世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】

Comments(コメント・質問)

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。