商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

上間さん宅で夕食&絶品の「なす味噌炒め」レシピ , Samaipata , Bolivia

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「ボリビア」で2015年3月24日に、私たちが体験したお話です。

今日も上間さん宅へ!

サマイパタの「みんなのお父さん」こと上間さん宅に今日もお邪魔しました!(上間さんについては、昨日の記事をご参考に!)

NHKを見ながら、世間話をして、アルゼンチンの話やボリビアの話。
上間さんは朝ドラなどもけっこう見ているので、俳優やジャニーズにも詳しいです。

あとアルゼンチンにも長く居たため、「アルゼンチンの低迷」には嘆いておられました。
あんなに豊かな土地なのに〜、物価は信じられないくらい高いし、なぜ一流国になれないのか不思議と。

アルゼンチンの政治が悪いとの話になり、ボリビアの政治の話にも。
そういえば、ボリビアに入ってからずーっと選挙あるんだろうなって雰囲気がどこでもあったような気がしてましたが、今週末の日曜が選挙日とのこと。
5年に1度みたいで、ずーっと大盛り上がりですが、旅行者にとっては残念なことに、選挙日は、他の地域への移動が出来ないという事実を教えてもらいました。

が〜〜ん。
けっこう選挙は強制的なんですね。不正防止の目的もあるのかな。。。

さて、ボリビアの選挙は面白く、みんな支持者の「カラー」のお揃いの服を着たり、家の壁にも支持者の名前や政党名を書いたり、車にだって、支持者の旗をたなびかせてます。
ものすごい熱狂ぷりですが、支持者が当選すると、その恩恵ってのがあるらしく、ゆえに熱心なようです。

こういうのはやっぱり現地に住んでいる人じゃないと事情って分かりませんねー。
お話を色々伺って良かったです。観光客が観光客と話しているだけだと分からないことだらけですからね。

移住のときの話でも、今のJICAがたくさん支援してくれたそうです!
そうか、JICAって国際協力機関のイメージしかありませんでしたが、移住者支援すごいやってたんですね。

日本の歴史についても色々見えてきます。

ボリビアで「日本の味」なす味噌炒め&レシピ

夕食を作ることになり、なす(しかも日本のなす)があるので、なすの丸焼きなす味噌炒めを作ります!
上間さん曰く、現地のデカいなすは大味でイマイチとのこと。

「やっぱり日本のなすだよ!!」です。
確か、日系人が多いコロニア・サンファン地域で作られたなすだった気がします。

Samaipata - 24nasu
↑なすみそ

ちなみに私たちが作ったなすみそ、めっちゃ上間さん気に入ってくれました!
ありがたい!
ちなみにみそは浅野さんが作られたみそです!
これは何でも絶品にしてくれます!

一応なすの味噌炒めのレシピ記しておきます!

  1. なすは輪切りに!
  2. しょうがをすり下ろす
  3. しょうがとみりん、みそを混ぜて「たれ」を作ります!(みりん多めがポイントです。にんにくや醤油を足してもOK)
  4. なすを「弱火」で炒める。なすは油を吸いやすいので弱火で均等に炒めるのがポイントです!
  5. なすがしんなりしてきたら、みそだれを加える。
  6. 「強火」でみその風味を出して、一気に炒め終わる!

以上です!

欧米系の移住者やヒッピーの人たちは、味噌や醤油がおいしくて、体にも良いことを知っています。
しかし、彼らはミソスープくらいしか使い方を知らないみたいです。
味噌は炒め物で使っても、とても美味しいですよねー。

やっぱり「料理研究家」のようにレシピを紹介してくれる人の存在は大きいと思いました。

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのご参考になれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)