商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

みんなで力を合わせて!大豆の収穫@ゆば農場  , Mirandópolis , Brazil

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「ブラジル」で2015年4月14日に、私たちが体験したお話です。

これが納豆や豆腐に変わるのさ

ブラジル・ゆば農場に滞在しています!
連日の収穫です。

今日は男性陣も女性陣も大豆の収穫です。
大豆といえば、納豆や豆腐ですねー。

自分たちで作れるって素晴らしい!
あと味噌にもなりますねー。

大豆ってこんなにすごいのに、日本の自給率は6%くらい(食品用に限れば26%)みたいで、ちょっと残念ですね。

そういえば、昔、奥さんと一緒に、有機大豆育てるプロジェクトに参加して育てたことありましたが、けっこう虫に食われてたり、脱穀がかなり面倒だったりして大変だった記憶があります。

うちらは自家用だから楽しめましたが、プロだとけっこう面倒な作物かも。

Mirandópolis - 58nattou
↑出来上がった納豆!海外で食べれるのは貴重です。

Mirandópolis - 59tofu
↑出来上がった豆腐!うまい!日本人で良かった!

上記の姿になるまでは、けっこうな努力が必要なのです。。。

広い大豆畑でみんなで力を合わせて!

 

写真はないですが、この大豆畑は広いですねー。50メートル✖200メートルくらいはあるでしょうかね。

さすがに手で刈るのは大変なので、トラクターの後ろに専用の刈り取り機を装着して、一気に刈り取ります。
あとは刈り取った大豆をみんなで何ヶ所かに分けて集めて、今度は移動式脱穀機を使ってこれまた一気に脱穀します!
さすがに全部手作業は厳しいですからね。

男性陣と女性陣もいるので、総勢20人くらいはいるでしょうか。。。けっこう大がかりです。

さすが機械!脱穀機から豪快に抜け落ちた枝葉が飛び散ってます。マスク必須。
みんな手ぬぐいで口と鼻を覆ってます。

炎天下の中、暑い。。。

この暑い中、広い畑をずっと歩きながら作業するんだから、日本の農家から若者が少なくなった理由が分かる気がします。

それにしても、毎日作業してるから、けっこう体力付いたな。

納豆と豆腐が楽しみだ!!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)