4/19 ゆば農場からリオデジャネイロ(Rio de Janeiro)へバス移動  , Mirandópolis , Brazil

<スポンサード リンク>

▪️ゆば農場滞在中のバスチケットの買い方

約2週間滞在した、ブラジル・ゆば農場生活も今日で終わりです。

リオデジャネイロ(Rio de Janeiro)へ向かいます。

ゆば農場からリオデジャネイロへは、「①ゆば農場→②ミランドポリス(Mirandópolis)→③アラサトゥーバ(Araçatuba)→④リオデジャネイロ(Rio de Janeiro)」という流れになります。

それぞれの経路について解説します!

①ゆば農場→②ミランドポリス(Mirandópolis)間
1日に3、4本くらいローカルバスが出てます。私たちが出発する日曜は朝7時のバスが出ると、当分バスが来ないため、どーしようかと思ってたら、ありがたいことにミランドポリスまで送ってくれる方がいましたので、遠慮なくお願いしました。ローカルバス運賃は3レアルくらいです。

ミランドポリスだと平日は毎日誰かしら行っていると思いますので、お願いしてみるといいですね。

※バスチケットの買い方について
ブラジル人以外はネットでバスチケットを買えないみたい(空席状況はチェック出来る。検索サイト→Busca onibus)なので、出発する数日前にミランドポリスで買うか、誰かに買ってきてもらうか、ブラジル国籍を持つ人にクレジットカードで買ってもらうかって感じになると思います。あと、事前にチケットは買わないって手もあります。
どちらにしろ、ゆばの方にお世話にならないと「事前に」チケットは買えないので気をつけてください。

ミランドポリスでは、Reunidas社のバスが走っているので、サンパウロ行きやリオデジャネイロ行きなど買えます。

②ミランドポリス(Mirandópolis)→③アラサトゥーバ(Araçatuba)間
Reunidas社のバスで、約20レアル(約800円、2015年現在)で1時間くらいで着きます。

リオデジャネイロ行きはミランドポリスからは「直通」がないため、アラサトゥーバで乗り換えが必要なのです。(サンパウロ行きは多分直通あります)

<スポンサード リンク>

③アラサトゥーバ(Araçatuba)→④リオデジャネイロ(Rio de Janeiro)間
同じくReunidas社のバスで約170レアル。16時間の長旅です。

アラサトゥーバのターミナルでは、エアコン効いた待合室があったので、待ち時間あればそこで過ごすと快適です。
ブラジルのバスはエアコン効いてて、フットレストもちゃんとしたやつで、道もまっすぐで、あんまり疲れないのがいい点です。

Mirandópolis - 60terminal1
Mirandópolis - 61terminal2
↑アラサトゥーバのバスターミナルと待合所。

Mirandópolis - 62bus
↑リオデジャネイロ行きのバス

<私たちの実際の行程>
ミランドポリスを13時半に出発して、14時半くらいにはアラサトゥーバに着きます。そして、16時発のリオデジャネイロ行きに乗れば、あとは寝るだけです。途中、何度かトイレ休憩あります。翌朝の8時にはリオデジャネイロに到着しました。
(なお、リオデジャネイロのバスターミナルはトイレ使用料2レアル取られるので気をつけましょう)

▪️リオデジャネイロのバスターミナルから中心市街地へ

さぁ、大都会リオデジャネイロです!

バスターミナルは中心市街地の少し北にあり、そこから9レアルで乗れる、市街地への特別なバスが出てきます。
セントラルやコパカバーナ、イパネマもこのバスで行けます!
道路は混むので、セントラルまで30分、イパネマまで1時間くらいかかるかもしれません。

バスターミナルのインフォメーションで、バス乗り場を確認して、リオデジャネイロの地図をもらうといいと思います。(リオデジャネイロでは至る所にインフォメーションがあるので、旅行者は常に利用すると便利です。)

Rio de Janeiro - 02bus
↑この青色のバスです。

Comments(コメント・質問)

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。