商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

バルセロナ在住の友人による、「おすすめバル」ハシゴツアー! , Barcelona , Spain

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「スペイン」で2015年5月21日に、私たちが体験したお話です。

バルセロナに来たらバルに行かなきゃ!

バルセロナといえば、「バル」ですね。
つまりは居酒屋のことですが、ワインがあって、タパス(小皿料理)があって、ワイワイした雰囲気でーってかんじで、とても心地よい空間です。
リーズナブルに食べれて、チェーン店化してないので、お店の個性が感じられて面白いです。

たまたま偶然ですが、上海や東京で飲食店を経営している友人の岡田さんがたまたまバルセロナに飲食トレンドの視察に来ていたので、一緒にバルを回ります。

そして、案内役には、バルセロナで観光ガイドをしている、友人かすみんにお願いしました!(かすみんによるローカルガイドツアー記事もチェック!)
「オススメのお店とマストな食べ物」をその場で教えてもらいながらのバル巡りです!

ラッキー!

一軒目!立ち飲み「Quimet & Quimet」

人気の立ち飲みバル「Quimet & Quimet」です。夜は19時オープンと同時に満席になります。

Barcelona-112quimet1
↑狭い店内なので、一気に満席になって、活気に溢れます!

立ち飲みなので、サクッと食べて飲んで、次行こう!というときにもってこいですね!

中国、韓国のガイドブックにも載っているのか、けっこう中国、韓国人も入ってます。元々地元の人たち愛用の飲み屋だったようですが、観光客が今ではとても多くなっているようですね。

タパスは小皿なので、色々なものをいっぱい頼む楽しみ方が出来ます。
このお店は実は「高級缶詰」を使った、MONTADITO(モンタディート)で有名です。

モンタディートは、サンドイッチ(パンの上に具材が載ったやつ)のことですが、缶詰にも関わらず、具材や調味料の組み合わせがオリジナリティがあって、とても缶詰とは思えません!
そして、もともと酒屋なので、ワインや「お店オリジナルのビール」もリーズナブルに楽しめます!

おすすめされた、以下の2品をまずは注文。ちなみに英語メニュー表があります。
「Salmon, yoghurt & Truffled honey(サーモンとヨーグルト、ハチミツトリュフオイルかけ)」と「Codfish liver & tomato(タラの肝とトマト)」

Barcelona-110quimet2
↑名物の「Salmon, yoghurt & Truffled honey」と「Codfish liver & tomato」、そしてワイン。

タラの肝は本当にうまいです!

濃厚ですが、トマトの酸味と合わさって、意外と軽やかな味わいです。これはワインに合います!!

「Carmelo Rodero」のワインも、ブドウの甘みが感じられて、飲みやすくて良かった!ワインは岡田さんの友人お勧めでした。
ワインは壁中に置いてあって、ボトルの値段も書いてあるので、それを参考にオーダーします。コップ1杯からオーダー出来ます。

Barcelona-111quimet3

Barcelona-113quimet4
↑続いて、海鮮缶詰の盛り合わせ「Assorted shellfish」と、特にマテ貝(Razor clams)が美味しかったので、さらにマテ貝追加オーダー!

最初の盛り合わせは、香辛料もかかっていてスパイシーさが食欲をさらにそそるかんじでしたが、マテ貝だけオーダーしたときは、オリーブオイルでシンプルな味付けです。

こういう細かな違いを付けるから「どれを食べてもおいしい!」ってなるのかもしれません。
だいたい1皿2.5ユーロで食べれるので、リーズナブルです!(盛り合わせは10ユーロくらい)

Barcelona-114quimet4
↑岡田さんと。オリジナルのビールもおいしいですよ!

Barcelona-127quimet5
↑今回のバルセロナガイドのかすみんと!てきぱき仕切ってくれて、さすがプロでした。

ササッと食べて次行きます!

創作タパスのお店!二軒目「Bar Ramón」

次は、Quimet & Quimet からも近い、創作タパスで有名なお店「Bar Ramón(バル・ラモン)」です。
しかし、オーダーしたのは案外ベーシックなタパスだったりして。笑。

 

Barcelona-115ramon1
↑夜20時くらいですが、ピークは22時過ぎくらい。

バルセロナは太陽が沈むのが遅いので、夕食も遅いのです。

Barcelona-116ramon2
↑「パンコントマテ」「生ハム」に、創作系の「アボカド・チーズ・サーモン」

シンプルに生ハムがおいしい。
パンコントマテはトマトとオリーブだけでも十分料理になりますね。うまい!

Barcelona-117ramon3
↑ビールと、えびのアヒージョ(Gambas Ajillo)

かすみん曰く、あまり「アヒージョ」を扱うバルは実は少ないとのこと。料理に手間かかるからですかね。

でもこのアヒージョ、バルセロナで食べた料理の中では一番好きかも。やっぱりニンニクの香りがたまりません!

Barcelona-118ramon4
↑最後に、ミートボールのチョコソースかけ!

バルは面白い!
社交の場でもありますが、みんな気取ってないので、リラックスして「食」を楽しめるのがいいですね!

スペイン語しかメニュー表がないお店も多いので、少し難易度が高いですが、現地の友人に案内してもらってラッキーでした!
かすみん、ありがとう!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)