商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

奇跡の再会&出会いで、お得に「ドイステープ(Doi Suthep)」へ! , Chiang Mai , Thailand

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「タイ」で2015年11月23日に、私たちが体験したお話です。

奇跡の再会と出会い!

チェンマイにいます。
今日は奇跡的な日でした。

1年以上前、私たちが東京に住んでいて、世界一周の情報をかき集めていた時、ある旅行セミナーで出会った写真家の太一さんとチェンマイで再会出来たのです!!

びっくりです!!
なぜかというと、旅行中に旅先で何度か会えそうな気配があったのですが、いずれもすれ違いで結局会えなかったからです。
もはや会えないかなぁと思っていたのですが、写真の仕事でタイに急遽来ることが決まったらしく、見事に会うことが出来たのです!!素晴らしい!

チキンがおいしいレストラン「SP Chicken」で、再会を祝いました!久々に飲んだビールがおいしい!!

Chiang Mai - 183friend
↑久々の太一さんと再会!

Chiang Mai - 184food1
Chiang Mai - 185food2
↑おいしいSPチキンの料理

色々旅の話をして、お互いの経験をシェアしました。話を聞くと、やはりアイスランドは強烈そうで行ってみたくなりましたねぇ。

私たちはWorkawayなどを使って、一ヶ所に長期滞在するスタイルで、太一さんは素晴らしい景色を求めて、世界をどんどん飛び回るスタイル。行った場所も見る角度も違って、とても刺激になりますね。

奇跡の出会いは重なる!

実は今日はさらに奇跡的な出会いがありました!
いつものように午前中、アカアマコーヒーでタイ語のレッスンをしていたら、日本人の2人組の女の子がやってきました。

話を聞くと、私たちが行こうか迷っていたドイステープ(Doi Suthep)に今日行くとのこと。ここは、チェンマイで一番有名な観光名所で、遠くて山の上にあるので、行くのどうしようかな?と思っていました。
ラッキーとばかりに私たちも便乗です!

大人数なので、ソンテオに往復をお願いすると、なんと1人あたり100バーツ(300円くらい)で往復してもらえることになりました!
通常、ソンテオで山の麓にある動物園まで行き、そこにドイステープ行きのソンテオ乗り場があるので、そこから山に登ります。多分、その行き方だと、今回の倍の金額はするはず!ラッキー!

ドイステープはタイ北部で最も有名な聖地で、山の上にあるお寺です。
タイ人にも有名で、バンコクのタイ人にチェンマイに今いると伝えると、「ドイステープには行ったか?」とすぐに質問が飛んできます。

旧市街から麓までソンテオで20分。麓から、まぁまぁ険しい山道を20分くらいソンテオで登って到着です。
ソンテオに乗っていると、左右に振られやすいので、酔ってしまう人もけっこういるのでご注意を。

Chiang Mai - 168view
↑寺からの眺め。チェンマイ市内が一望です。

Chiang Mai - 169friend
↑みんなと一緒に!

お寺はというと、金ピカ具合に目が開けられません。笑。超天気いいのに、見えないという。。。笑。

Chiang Mai - 170temple1

反射光が眩しすぎ。サングラスないと大変です。それにしてもものすごい人気です。
海外からの観光客も多いですが、むしろタイ人の観光客が多い印象。やはり聖地ですね。

Chiang Mai - 171temple2

お花を買って手に持って、黄金のパゴダの周りを3周するのがお決まりだそう。
印象深い光景です。

傍に仏像が安置されていて、タイ語でしか解説はありませんが、願い事をしたあと、金色の象さんを小指で持ち上げることが出来たら、願いが叶うと言われています。

Chiang Mai - 172temple3

Chiang Mai - 173temple4

話によると、力を使わなくても、すーっと持ち上がるもんらしいです。

わーい、みんな持ち上がりました!(ということにしておこう。笑)
かなり重いです、これ。

十分楽しんだところで、ソンテオで旧市街に戻ります。

Chiang Mai - 174temple5

実はソンテオには、たまたまタイ人の観光客2人も乗ってきていたので、私たちはここぞとばかりにタイ語で話しかけました。
まぁまぁ通じて嬉しかったです。

彼女たちも日本語を少し話せたので、ソンテオの移動もとても楽しかったです。大人数で行く場合は、ソンテオの貸切も考慮してみて下さいね!

色々な偶然の出会いが重なる1日。
とても楽しい1日でした!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)