コムローイよ、天まで届け!ローイクラトン本番! , Chiang Mai , Thailand

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「タイ」で2015年11月25日に、私たちが体験したお話です。

満月の夜!ローイクラトン本番

チェンマイにいます。
今日はローイクラトン(Loi Krathong)の本番です。(前夜祭の記事もチェック!)

今年は満月の11月25日と大晦日だけ、コムローイという熱気球を空に上げることが許されています。
航空機の運航の妨げにならないようにです。

時間帯も夜21時以降という制限があるので、だいたい20時ぐらいから熱気球が飛び出すと噂されています。(あれっ、一時間早い。笑)

今日も19時頃からパレードです。
今日はタイ語学習でいつもお世話になっているタイ人のエーク君と一緒に観光に出かけます!

Chiang Mai - 186festa1

Chiang Mai - 187festa2

Chiang Mai - 188festa3

今日のパレードは豪華です。
1部隊の参加者数がとても多いです。ちびっ子からおばあさんまで、たくさんの人が練り歩きます。
やっぱり山車が凝っています。迫力があって美しいですねー。

観光客もいっぱいですが、欧米人が中心で、日本人・中国人はあまり見かけません。おそらくメイジョウ大学にみんな行っているのかもしれません。

Chiang Mai - 189music

太鼓や笛を使って演奏しながら練り歩きます。太鼓は飛び跳ねるように舞いながら叩くので、かなり達者な人が担当しているようです。見ていて楽しいです。

音楽は中国の宮廷音楽を思わせるような、緩やかで優雅な曲調です。

タイ人はもともと中国南部に住んでいたらしいので、相当中国の影響が強いと思います。
日本もタイと同じく中国から渡ってきた人も多いので、日本人とタイ人ってけっこう顔立ちが似ている人がいる気がします。
私もタイの日差しで顔が黒くなったら、「なんか、タイ人よりタイ人っぽいね」ってフェイスブックで言われることが多くなりました。笑。

Chiang Mai - 190dance

Chiang Mai - 208dance2

山車の上で、尋常じゃないテンションで踊り狂っている女の子がやってきました。沿道に知人がいるのか、ものすごい勢いで手を振って、ポーズまでとっています。

そして、オーバーアクションで誰かに話しかけています。

ん!?なんか声低い。

あとでエーク君曰く、「あの人は多分、男性ですね」

実際に男性かどうかは分かりませんでしたが、タイはレディボーイが多い国として有名です。
ぱっと見の顔立ちでは男性か女性か分からない人が多いです。でも声まで女の子っぽい人は希みたいなので、声で判断出来るかもしれませんね。

今日のパレードはたった40分で終わりました。早っ!みんなパレードも今日が本番だと思っていたようですが、今日の現地のテレビでは、「明日がパレードの本番です」って言っていたみたいです。誰もイベントの全貌を知らないという。。。笑。

さて、私たちは昨日下見に来た「ワット・チャイモンコン」へ向かいます。
向かう途中で、空にふわりと浮かび上がる、たくさんのコムローイ(熱気球)を発見!

Chiang Mai - 191sky

巨大な蛍みたい!ゆらりゆらりと舞い上がっていきます。すごいな!
あの方向はナワラット橋ですね。。。あとで行きます。

昨日までの罪よ、さようなら!ローイクラトン

Chiang Mai - 192temple1

「ワット・チャイモンコン」はピン川に面していて、船着き場からみんな灯籠を流しています。
私たちは、お寺の前の通りで売っていた灯籠を買ってきました。

Chiang Mai - 193flower

Chiang Mai - 194flower2
↑だいたい20〜50バーツ(60〜150円くらい)くらいで売っています。

ロウソクと線香に火を点けて、自分の罪や汚れと一緒に川に流します。多くの人は賽銭的な意味で、灯籠に小銭も入れます。

 

神聖な場面ですが、昨日聞いた話で、たまに小銭を入れすぎて、すぐ沈没させてしまう人や、翌日は川に入って、小銭をかき集める人がいるというのを思い出して、ちょっと笑ってしまいました。ハハハ。

Chiang Mai - 195flower3
↑目を閉じて、贖罪中です。

Chiang Mai - 196river1

Chiang Mai - 197river2

水面に光の帯が出来て、夜空にはふわりと光の玉が飛んでいます。
今年は例年と異なり、ローイクラトンのやり方が変わったので、本当に今日にならないと分からない光景でした。だから、とても感動しました。

予想もしていなかった景色との出会いって、旅の醍醐味ですよね。

天まで届け!コムローイ

Chiang Mai - 198ballon1

お寺では多くの人がコムローイを上げていました。
ちなみにお寺で売っているのは、巨大なもので、100バーツもします。(道端では小さいのなら40バーツ程度で売っています)

まぁ、いい寄付ということで。

早速火を点けます。

Chiang Mai - 199ballon2
↑ロウソクで炙ります。

Chiang Mai - 200ballon3

Chiang Mai - 201ballon4
↑温かい空気が溜まるまで、手で持ってキープします。

これ、あまり早く手を離すと、低空飛行をして墜落するので危険です。だんだん空気が溜まると、勝手に浮かび上がろうとするので、そのタイミングで一斉に手を離します。

感謝の気持ちと願い事を込めて・・・飛んでいけ!

Chiang Mai - 202ballon5

けっこうな速さで飛んでいきました。上空は風の流れが一定なので、まるで天の川のように光の帯が出来て、流れていきます。
なんだかとてもすっきりした気分です。

町中がお祭り騒ぎ

せっかくなので、ピン川沿いを散策します。ものすごい人です。屋台もいっぱいで、みんな花火上げたり、コムローイ上げたり、すごい賑わいです。

Chiang Mai - 203bridge
↑若者のデートスポットとして有名な「Iron Bridge」

Chiang Mai - 204bridge2
↑「ナワラット橋」いつも交通量の激しいこの橋が通行止めです!

言っておきますが、夜空に光っているのは、星ではなく、熱気球です。
どれだけ飛んでいるんだってかんじですね。壮大な雰囲気です。

Chiang Mai - 205sky

Chiang Mai - 206river

星がいっぱい生み出されています。ナワラット橋近くの川辺からも次から次に打ち出されています。

Chiang Mai - 207panda

パンダだって飛びます。笑。

今日は深夜までこの調子でした。うっかりしていると飛び損なった熱気球が近づいてくるので、けっこう油断できないお祭りでもありました。笑。
とにかく、なんだか不思議で美しい光景でしたね。
町中が光に包まれていました。

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)