商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

「ロングステイ」がしたい旅行者へ!世界一周夫婦が選ぶ、世界の長期滞在に向く町ベスト3!

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

長期滞在に向いている町ベスト3!!!

私たち夫婦は、2014年12月から2015年11月までの約1年間、中米〜南米〜南欧〜東欧〜南アジア〜東南アジアと旅してきました!

訪れた場所は、23ヶ国93都市にもなります!

人と会うことが大好きな私たちは、「暮らすように旅をしよう」「人と出会う旅をしよう」が旅のテーマでした。

だから、弾丸トラベラーのような、1、2日滞在して、さぁ、次の街!というスタイルではなく、2週間から1ヶ月のんびりと一ヶ所に滞在するような旅を続けてきました。

そんな私たちが選ぶ、「長期滞在に向いている町ベスト3!!!」を発表したいと思います!

第3位「チェンマイ(Chiang Mai)」

タイのチェンマイです!

タイは年金生活者向けのビザも発行しているので、長期滞在する人が多いですが、やはり需要あるとインフラも整ってきますので、旅行で長期滞在するのも向いていると思います。
ナイトマーケットなど、ぶらぶらするだけでも楽しいイベントが頻繁に開催されています。

Chiang Mai - 41night1
↑ナイトマーケットの様子

「ちゃ〜お」などの日本語情報誌(無料)などがあったり、和食屋も充実していたり、美味しいコーヒーも飲めたりと、カルチャーショックを受けずに、生活を送りやすいようになっています。

Chiang Mai - 166chao
↑本当に無料!?と驚くようなレベルの冊子のちゃ〜お

無料情報誌に関してまとめた記事もチェック!

Chiang Mai - 38cafe2
↑レベルの高いカフェがいっぱい!

お勧めチェンマイカフェ情報もチェック!

懸念といえば、宿にしろ長期滞在用アパートメントにしろ、キッチンのない物件が多いことかなぁ。
タイは外食が安すぎなので、家で作らない人も多い結果だと思いますが、自炊派にはちょっと辛いかなぁと思います。

それを除けば、とても過ごしやすいですね。

第2位「ミランドポリス・ゆば農場(Mirandópolis)」

ブラジルのサンパウロ州ミランドポリスにある「ゆば農場」です。

日本人で南米旅行する方にはもはやお馴染みかもしれませんが、1935年に、ブラジルへ移住した日本人が設立した農業共同体で、旅行者が農作業のお手伝いをすると、寝床と食事を提供してもらえます。

のんびり感漂うブラジルとはいえ、日本人らしく、よく働きます。けっこう忙しいです。

Milandópolis - 04packing
↑みんなでオクラの選別作業

milando-4-10-1
↑台車に乗って、畑まで〜。

食事は基本自家製なので、味噌らしい味噌や、醤油らしい醤油など、もはや本国では残ってないような、古き良き日本食が味わえるのが魅力です!

milando-4-9-2cooking

milando-4-9-1
↑大人数なので、もはや給食レベルの調理施設。美味しいご飯がいつも食べられます!

共同体のあり方も「芸術」を主軸にしている、世界的にも珍しいスタイルで、自前のバレエ団があったり、農作業の合間にピアノなどの楽器を演奏したり、ある意味度肝を抜かれます。

Milandópolis - 36
↑佳奈さんはピラティスを教えることが出来ました!

日本人の集まりですが、日本ではなかなかあり得ないスタイルに興味を持って、リピートして訪れる旅行者も多いです。
ブラジルに行く際はぜひ立ち寄ってください。(訪問にはメールで予約必須yazakimasa@yahoo.co.jpです)

ゆば農場体験記もチェック!

第1位「サラエボ(Sarajevo)」

ボスニアの首都サラエボです。

東欧はインフラが比較的整っていて、旅しやすい上に、物価が安いという特徴があります。
物価は世界的にみても、相当安い方になるんじゃないかなぁ。

Sarajevo - 095hill1

サラエボは周囲を山に囲まれ、とにかく地下水がうまく、野菜も新鮮
レストランも未だに炭を使って調理していて、ウマイのなんの!

Sarajevo - 106pita3

Sarajevo - 107food1

1995年に内戦が終わったばかりで、未だに傷跡が残りますが、平和や家族の大切さなど教えてくれることもいっぱいあります。

Sarajevo - 10house
↑銃弾の痕が残る建物

ただ観光して時間を消費するのではなく、学ぶことの多い町は、長期滞在する甲斐があると思いますねー。

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)