1年間で、23ヶ国93都市を巡った夫婦が選ぶ、「もしかして住めるかも!?と思った町」ベスト3!!!

<スポンサード リンク>

もしかして住めるかも!?と思った町ベスト3!!!

私たち夫婦は、2014年12月から2015年11月までの約1年間、中米〜南米〜南欧〜東欧〜南アジア〜東南アジアと旅してきました!

訪れた場所は、23ヶ国93都市にもなります!

人と会うことが大好きな私たちは、「暮らすように旅をしよう」「人と出会う旅をしよう」が旅のテーマでした。

だから、絶景や大自然、動物、有名な観光名所にはそれほど関心を払わない、他の旅人とは少し違った旅になったように思います。

そんな私たちが選ぶ、「もしかして住めるかも!?と思った町ベスト3!!!」を発表したいと思います!もちろん、たまたま私たちが訪れた時期が良かったり、数年に渡って住むとなると色々問題もあったりするんでしょうが、とにかく、一度住んでみたいなぁと「定住的魅力」を感じた町をピックアップしたいと思います。

■第3位

クエンカ(Cuenca)

エクアドルの高原都市クエンカです。
ほんの数日しか滞在しませんでしたが、とにかく空気のカラッとした感じは素晴らしかったですね。
一年間の旅行中で、もしかしたら一番体が軽いなぁ、最も体調が良いかも!?と感じた町かもしれません。

Cuenca - 02town2
↑世界遺産にも登録されている、赤い屋根の街並み

その環境の良さとドルが使える点が人気で、実はアメリカからの移住者がとても多いのです。仕事をリタイアした人たちが多く、彼らがカフェなど素敵なお店を開き始めているのもポイントです。(アメリカ人が開いたカフェの記事もどうぞ)

そして、赤道直下エクアドルらしく、フルーツが充実しているのもポイント!マーケットに行けば、安い食堂もあって、賑わっていました!

Cuenca - 08mercado3
↑やっぱりバナナがいっぱい!

Cuenca - 23mercado3
↑マーケット内の食堂は大にぎわいです!

■第2位

サンクリストバル・デ・ラス・カサス((San Cristóbal de las Casas)

メキシコ・チアパス州のサンクリストバル・デ・ラス・カサスです。
なんといっても宿のカサカサの居心地が良かった。ここで日本人旅行者と仲良くなれて、その後の旅が俄然楽しくなりました!

周辺はマヤ民族の末裔がたくさん暮らしていて、欧米からはヒッピーがいっぱい。旅行中気づいたことですが、平和を愛するヒッピーが集まる町は、ものすごく居心地が良いことが多いです。商売の規制が緩く、みんな大道芸などを行っていて、自由で不思議な雰囲気に溢れていました。

San Cristobal - 04guada
San Cristobal - 19art
↑道端で絵を描いたりしている欧米人がいっぱいいました。

周辺の村々も興味深いです。

チャムラ村の教会は大感動でした。キリスト教の教会なのに、中で行なわれている儀式はマヤ古来の伝統を踏襲していて、ものすごくユニーク。内部は写真撮ってはダメで写真はありませんが、本当に行ってよかったです。(チャムラ村訪問の記事もチェック!)

San Cristobal - 31chamula1

San Cristobal - 30market
↑チャムラ村の教会

どこにも似ていないオリジナリティが感じられると、もっと長く住んで、暮らしを楽しみたいと思いますね。

■第1位

<スポンサード リンク>

サンペドロ・ラ・ラグーナ(San Pedro La Laguna)

グアテマラ・アティトラン湖に位置する、サンペドロ・ラ・ラグーナです。
お世話になった宿、Casa de Nagareのおかげでもありますねぇ。

Atitlan - 65gyoza1

Atitlan - 67gyoza3

屋上でみんなで餃子やピザを作ったのはいい思い出です!

富士山みたいな美しい単独峰を3つも抱えるアティトラン湖のそばで、サンペドロを拠点として、湖畔の村々を巡るのも楽しかったですねー。

Atitlan - 85goback
↑近隣の村へ乗り合いトラックでお出かけしましたよー。ちなみに湖のボートでの移動が一般的。

この周辺は、日本人の移住者も多くて、ユニークな人たちに会えるのもポイント。

Atitlan - 33food2

Atitlan - 34food3
↑大人気の豆腐バーガー

豆腐バーガーも美味しかったなぁ。日本人女性の方が作っておられます!

やはり、グアテマラは法律が緩く、長く住むと、諸々のトラブルを自分で解決しないとダメなんだろ〜なーという気もしますが、逆に言うと「管理されていない清々しさ」があります。

それが魅力ですねぇ。

やっぱりいい宿に出会うと、住んでみたくなりますねぇ。
私たちも自分たちのゲストハウスに向けて、がんばろー!

Comments(コメント・質問)

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。