古民家を改築した、こだわりの服と雑貨屋さん「麻と木と・・・」

<スポンサード リンク>

こんにちは!
福岡・糸島に戻ったのぎー&かなです!

糸島には可也山(かやさん)という標高365メートルの山があります。裾野が綺麗に伸びて、富士山に似ているので、別名「小富士」です。結構登りやすいので、小さい頃はよく頂上まで登って遊んでました。

さて、そんな山の麓に「古民家」を改装した、服飾や雑貨を売るお店があるというので、お出かけしてきました。

■古民家改築のお店

asatokito - outside

超絶に立派なお店でビビってしまいました。
ちょっと奥まった場所にあるので、分かりにくいのですが、適宜看板があるので迷わないと思います。

約100年以上の建築物の納屋部分を改装してお店にしているそうです。

asatokito - inside
↑店内の様子

広々して、木のぬくもりが感じられるので、なんだか長居してしまいそうです。

■こだわりの服と雑貨

天然素材の魅力

店内には店名にもなっている、麻や綿製品を中心に商品が構成されています。
東京だったら、自由が丘あたり、福岡だったら薬院あたりにありそうな、天然素材を大切にしたお店ですね。
そんなお店が糸島に出来るような時代になったんだ〜と不思議な気分になります。

趣味は日曜大工

その中に
天然素材のお洋服たちと
こだわりの雑貨やら
こだわりのお菓子が並びます

素材にこだわるのは
私がちょっとだけアレルギー体質と
いうことがあるかもしれません(^^;;

「公式ブログ」より

やっぱり自分の体にアレルギーがあると、「物」は選びますよね

私も肌は弱いので、やっぱりポリエステルやナイロンなど化学繊維はなるべく避けようと思っています。
特に実感したのは、インドで10日間にわたるヴィパッサナー瞑想を受けた時です。

<スポンサード リンク>

瞑想中は「綿の服がオススメ」ですと言われていたのですが、旅行中は速乾性の化学繊維が入ったTシャツを着ていて、瞑想中もそれを着ていました。しかし、普段はなんともなかったのに、瞑想中の着心地の悪さといったら、びっくりするぐらい!悪寒が走りますもん。

この瞑想では自分の体の感覚に神経を研ぎ澄ますので、いろいろ敏感になります。やはり、化学繊維は自分が気付かないところで、自分に悪影響を及ぼしているのかもしれないな〜と思いましたよ。

地味に好きだった小物

このお店は服飾だけでなく、いろいろ雑貨も充実してます。
見ていて気になったのは、LEDランタン。

asatokito - 4

なんか、かわいいですよね。LEDで安全だし、省エネにも貢献できるのはいいですね。

■オススメのお菓子

服飾や雑貨以外にも、実はちょっとした食べ物も売っています。

asatokito - 3

この「野菜のカリカリ」シリーズは興味深いです!私は「南瓜(かぼちゃ)のカリカリ」を買ったら、あまりに美味しくてその場で全部食べてしまいました。笑。
甘すぎたり、塩辛すぎたりせず、素材の味が生きている感じです。
いつも売っているかどうかはわかりませんが、もし見かけたら是非チャレンジしてください!

Comments(コメント・質問)

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

古民家を改築した、こだわりの服と雑貨屋さん「麻と木と・・・」” への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 最高にポジティブな「韓国カフェ」が小富士に出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。