商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

これから発展中!パームビーチガーデンズ

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

今日は福岡市西浦にある、大型商業施設PALMBEACH THE GARDENS(パームビーチガーデンズ)に行ってきました。

糸島半島は全て糸島市じゃないのです!

地元民は糸島半島すべてが糸島市のような気分に時折なってしまって、「糸島にはこんなところがあって、そんなところがあって」とつい言ってしまいがちですが、実際、糸島半島の右側3分の1くらいは福岡市になります。
案外、「糸島」イメージで有名なカフェやレストランの住所を見ると、福岡市になっていて、「あ、糸島じゃない」と思うこともしばしば。笑。

それでも糸島半島にあるわけだから、広い意味では糸島のお店で間違いじゃありませんが。

itoshima map
↑糸島半島の図。赤い部分は福岡市 (by google map)。

西浦はちょうど糸島半島北側の海に面していて、地図上では、西ヶ岳の近くです。

この付近は「Beach Cafe SUNSET(サンセット)」という、糸島ブームの火付け役のようなお店もあるような賑やかな場所です。

そのエリアに、レストラン「パームビーチ糸島」が母体となって、パームビーチガーデンズは2015年の夏に誕生しました。

ただちょっと残念

訪れた私たちの感想から先に言いますと、「糸島を前面に出したいのかそうじゃないのか」、まだちょっとコンセプトがあいまいな気がしました。
海沿いの素敵な場所に計8店舗が点在していて、カフェやレストラン、地元の食材を扱うマーケット、波佐見焼のお店などバラエティに富んでいます。

palmbeach - 5

まずは、糸島食材や調味料を主に販売する「MARKET 23(フタミ)」が目に入ります。
(*MARKET 23はすでに閉店しています。2018年3月現在)

palmbeach - 2

palmbeach - 3
↑すっきりとした「MARKET 23(フタミ)」の内装

 

ドライブのついでに、糸島産の食材が手に入れることが出来るのでとてもいいと思います。
ただすぐ近くの、つまんでご卵で有名な「にぎやかな春」と商品構成が大分被ってる気もしましたが、でも、糸島産の商品を取り扱うお店が増えるのは、結果的に良いことだと思うので、どちらも頑張って欲しいなぁと思います!

隣には「サーフサイドカフェ(Surf side cafe)」があります。

palmbeach - 6

見晴らし抜群の最高のロケーションなので、当初ここでコーヒーでも飲もうかと思ってましたが、外までスピーカーを使って「受付番号○番でお待ちのお客様、準備が出来ましたのでカウンターまで取りに来てください」的なアナウンスが。。。

確かに外にも席があって、セルフサービスだから、そういうアイディアになったのだと思います。しかし、アナウンスを聞いて私たちが思い浮かべた風景は「高速のサービスエリアのフードコート」か、「大きな病院の待合室」でした。笑。

残念ながら、のんびりした風景と効率重視の現代的すぎるサービスの在り方のギャップが強くて、ここでゆっくりするのは諦めました。なんかちょっともったいない気がします。

palmbeach - 4
↑波佐見焼のお店。

長崎県波佐見の焼き物ですね。かわいい。
モダンで控えめなデザインが人気で、私も大好きですが、やっぱり陶芸家がいっぱいいる糸島の海沿いの立地で、ただの波佐見焼の販売店だと、「なぜこの場所に・・・」という印象がつい先走ってしまいました。せめて工房併設で、ここで作ってもらえたらなぁと勝手ながら思いました。

(*波佐見焼のお店はすでに閉店しています。2018年3月現在)

イカ活き造りの「波平」は、地元産にこだわってましたが、ジェラート屋さん「Arpacino」やサーフファッションショップ「Surfer Girl Shop」は、特に「糸島」にはこだわりなさそうでした。糸島はそれほどフルーツの「量」は期待できないので、ジェラートで糸島にこだわるのはしんどいとは思いますが、せめて1品くらい!!牛乳の「伊都物語」やTAKのチーズとかありますよ〜。

最初の話に戻りますが、「ここ福岡市なんで!!」って言われたら、確かにその通りなので、「糸島」にこだわる必要はないとは思いますが、やっぱりお客さんは「糸島ならでは」を期待してるんじゃないかな〜と思います。少なくとも私たちは期待してます。笑。

そうは言っても、抜群のロケーション!

海沿いを見下ろすと、二見ヶ浦の夫婦岩が見え、砂浜にはカップルや友達同士ではしゃぎまわったり、ゆっくり散歩したりする人たちの姿が。
楽しそうな雰囲気です!
夏はもっと賑やかな場所になるでしょうね!やっぱりロケーションは抜群だなぁ。

palmbeach - 1
↑夕日が向こう側に沈むはず!最高でしょうね〜。

友人から諸々の話を聞く限りでは、やはりこれだけの大規模開発ですから、実現には色々大変だったらしい、とのことです。
郊外の環境を一変させる計画は、行政側も慎重に対応するでしょうから、やる側は絶対大変だと思います。お金もかかるし。

これをやった人は本当にすごいし、糸島の海側で初めて、車を降りてゆっくり散策してお店巡りできるエリアが誕生したわけです!今までは店から店へ車で移動するしかなかったと思います。
これからの糸島のランドマークの一つになるでしょう。
朝市を行ったりして、色々チャレンジしているようで、今後の展開が楽しみです。

明日も糸島を楽しみます!!