商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

人生は楽しんだモン勝ち!お米と無農薬レモンを育てる「大江農園・志摩の青空」訪問

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

生き生き夫婦の農園へ!

私たちが毎月のように参加しているいと会
筑前前原駅周辺の飲み屋で、月に一回開催される飲み会ですが、移住者を始め、地元のユニークな人たちが集まる貴重な機会になっております。

今回は、そのいと会で出会った、大江さんの農園に見学に行くことが出来ました!

↓一番左に写るのが大江さん(奥さま)
itokai13 - 21

大江さんは旦那さんがお仕事を早期退職されてから、掛け干し米という伝統的な方法で作る米作りを行う傍ら、みかん農園もされておられました。今はみかん農園は無農薬レモン農園に切り替え中です!

屋号は米工房&無農薬みかん農園 志摩の青空です!

↓掛け干し米の水田
oefamily - 1

農作業はご主人が担当、広報は奥さまが担当ということで、奥さまはあちらこちらに顔を出しては、販路を開拓してくるという天性の営業センスをお持ちの方です。

ご主人は子供のように目がキラキラしていて、とにかく人生楽しまなきゃ!という方です。糸島内で50キロ以上走るマラソン大会「志摩サンセットロードマラニック」も主催されておられます。

お二人とも好きなことをやって、本当に生き生きしておられます。
これは目標にしたいですな〜。

↓農作業は旦那さんの担当
oefamily - 6

ネズミモチって初めて聞いた!

ご夫婦のオープンなお人柄か、とにかく、人が集まる大江家では、私たちの他にもたくさんのゲストが訪れます。
今日は大江さんのお仲間がいらっしゃって、ネズミモチを作っておられました。

↓ネズミモチ炊いています
oefamily - 2

oefamily - 3

ネズミモチって初めて聞きましたが、漢方では不老長寿の薬として扱われるようで、特に胃腸に良いのだとか。

後日、実家の95歳のおばあちゃんに話を聞くと、やっぱり胃の調子が良くない時にちょいとひと舐めするといい感じになるらしいです。
全然知らなかったのですが、何気に実家にも常備されてました。家庭の知恵ですね。

別名「女貞子(じょていし)」と呼ばれますが、インターネットでも商品として売られています。
インターネットで商品説明読んでいてもどうやって作るんだろう??って感じですが、実際は、何日も何日も煮詰めて煮詰めて、ドロドロにするのです

初めて見ましたが、とにかく火の番が大変そう。作り方知っていてもなかなか作れるもんではありません。

↓10日くらい煮詰めると・・・
oefamily - 4

うーむ、気が遠くなる作業だ・・・
これ、気を抜いたら焦がしてしまうんでしょうね・・・

大江さんが作るネズミモチは、時々、直売所「志摩の四季」でも売られていますが、とても人気で、いつも品薄です。
漢方は薬なので、初めて利用したい方はまずは漢方医に相談した方がいいと思いますが、大江さんたちがローカルに丹念に作っておられる製品はとても貴重で、体調に不安のある方は試す価値があると思います。

大江さんの家は昔ながらの伝統農家住宅で、敷地の入り口側に大きな門を備えた納屋があって、その一角を改装して、人々が集まる寄合所のように使っておられます。

↓コーヒーを頂きながら
oefamily - 5

農園見学といいながらも、コーヒー飲んでお茶して、楽しくお話ししています。まだまだ寒い2月ですが、窓からは陽射しがポカポカで、温かみのある木の内装で、朗らかな空気が流れています。楽しいな〜。

今日は、那珂川町の人気ベーグル屋さんNANA CAFEオーナーの萬さんもいらっしゃってました。大江さんとは古くからの友人です。
とても賑やかな会になってきました〜。

話題も豊富で、ネズミモチやベーグル、大好きな牡蠣の話、オススメのカフェやマラソン、農業などなど。いろいろ勉強になりました。
つまりは、人生楽しんだモン勝ちだな!ということで。笑。

最後に農園を見学させてもらいましたよー!

無農薬果樹&レモン農園へ

 

↓陽当たりの良い段々畑へ!
oefamily - 7

気持ちいいー!
陽当たりも良く、いい具合に乾いた風が吹いてきて、これは果樹に向いてそうな立地ですね。

↓無農薬レモン
oefamily - 8

納豆菌とヨーグルト菌とイースト菌と砂糖を混ぜて培養した「微生物活性酵素」だけを散布されておられるとのことです。
これはマイエンザという、愛媛県で開発された環境浄化剤のことですが、薄めて野菜や果樹に与えると、とても元気に育つそうです。

なるほど〜。興味深い育て方ですね。

↓どデカイ晩白柚(ばんぺいゆ)
oefamily - 9

さらに晩白柚もありました!デカイ!

たまに糸島の直売所に並んでいるのを見かけますが、畑に育っているのを見ると、ものすごい迫力ですね!
このサイズで樹からブラブラ垂れ下がっているのを見ると、まるで提灯のようにも見えてきます。

酸っぱいかなと思って食べると、思った以上に甘みがあって、結構食べやすいのもポイントです。

↓ゲストの萬さんと一緒に!
oefamily - 10

楽しいですね〜。
本当にお忙しい中、大江さん夫婦&萬さんには大変お世話になりました。ありがとうございました!

↓無農薬レモンを買って帰りまーす。
oefamily - 11

やっぱり、食べ物を育てている人が近くにいて、実際にお会いできて、話を聞けて、こうやって直接買えるのは、糸島の魅力だなぁと思います。
「食」に関心のある方には、糸島は本当に楽しい場所だと思います。

明日も糸島を楽しみます!!

農園情報

農園名:大江農園・志摩の青空
住所:糸島市志摩吉田
HP:https://www.facebook.com/MikanShourimiGongFangZhiMonoQingKong/
(※2017年2月現在の情報です)

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)