糸島で生姜やハーブを育てる、高倉農園

<スポンサード リンク>

こんにちは!
福岡・糸島で、糸島ゲストハウス「前原宿ことのは」を運営するのぎー&かなです!
今日もブログ訪問ありがとうございます!

■化学合成農薬・化学合成肥料不使用で、生姜を作る、高倉農園

糸島の志摩松隈というエリアで、化学合成農薬・化学合成肥料不使用で、主に生姜を栽培している高倉農園さんの畑にお邪魔しました!

高倉さん夫妻は、どちらも関西出身で、映像関係のお仕事をされておられました。糸島には就農目的で移住して来られました。

↓生姜畑

高倉さんの生姜はしっかりとした辛味があって、生姜らしい生姜です!

映像出身という関係もあって、私たちがボランティアで行っている野外映画祭「糸島映画祭・いとシネマ」にもたくさんご協力頂いております。

↓いとシネマのクラウドファンディングにも協賛頂きました!
itocinemayasai - 1

まず、いとシネマを始める時に、スクリーン調達のために行ったクラウドファンディングでも、生姜を提供して頂きました。(詳細は、いとシネマのクラウドファンディングの記事にて。)

本当にありがとうございました!

また、以下のような音楽イベントを主催されてもいます。

↓植え付けのブルース
itocinemayasai - 10

出演者が農民でNo mean GIGって。笑。ユーモアありますね〜。

さらに、私たちがショートショートフィルムフェスティバルの糸島会場をプロデュースした際にも、同時開催での8mmフィルム映画祭「ホームムービーの日 in 糸島」も主催してくれました。

↓8mmフィルム映画祭も!

その様子は地元の糸島新聞にも取り上げられたり、福岡のローカルテレビ局にも特集を組まれたりと、素晴らしいメディア注目度でした。

本当に色々とお世話になっております!

■レモングラスなどのハーブ類も栽培!

高倉さんはレモングラスなどのハーブ類も栽培されておられます。

最近、糸島の中心・筑前前原にオープンした、ベトナムサンドイッチのバインミーを売るお店「ハイホー」に遊びに行ったら、偶然高倉さん夫妻もやってきました。

高倉さんとハイホーのオーナー・北山さんは初対面のようでしたが、私が繋いで色々話をしていると、北山さんが「レモングラスのサラダを作りたいからサラダを探しているんだよね」と何気に呟いたら、「僕、レモングラス作ってますよ」となって、「おー!!じゃ、今度農園行ってもいい?」って展開で、私もついでに農園に遊びに行くという感じです。笑。

最近、農家さんと飲食店を繋ぐような機会が多いです。まるで糸島専門の飲食コンサルタントです。笑。食材調達に悩みがある飲食店の方はぜひご相談を。

早速、レモングラスの畑を見せてもらいましたよー。

↓レモングラス

でかい!こんなワサワサ育つもんなんですね。元気いっぱいって感じがします。レモングラスも化学合成農薬・化学合成肥料不使用で育てておられます。

↓新鮮なレモングラスを頂きます

その場で根っこからカットして、新鮮なレモングラスをご購入です。これぞ正真正銘の産地直送です。
糸島には若くて意欲のあるこだわり農家さんが結構いらっしゃいますから、その気になれば、こうやって直接農園を訪問するのも比較的簡単に出来ます。

食材にこだわりを持ちたい飲食店のオーナーさんは糸島でお店やったら楽しいと思いますよー。

ハイホーの北山さんはレモングラスの根っこを使ってサラダを試作してみるとおっしゃってました。葉っぱの部分をレモングラスティーとして使うのを知っている人はいらっしゃいますが、根っこの部分を生食できると知っている人はあまり多くないと思います。

東南アジアの食文化に詳しい北山さんならではですね〜。サラダの完成が楽しみです。

高倉農園では、レモングラスの他にもセージなどのハーブ類を栽培される予定とのこと。

↓他にもハーブ類を

これらも楽しみですね〜。

■レモングラスがこんな料理になりました!

立派なレモングラスを頂いて帰ります!
↓ハイホーの北山さん(左)と!

↓私たちと一緒に!

高倉さん、お忙しい中どうもありがとうございました!

ハイホーにて早速、レモングラスのサラダが完成したというので、食べに行ってきましたよ。

↓ハイホー

ハイホーは、開放的な雰囲気がある、カウンターと外のテラス席の小さなお店です。焼き鳥の八兵衛さんの向かいにあります。ベトナムやタイなどのアジア料理が楽しめます。

北山さんはかつて、長年に渡って東京の歌舞伎町で3店舗も飲食店を経営していたくらいなので、料理の腕・センスは半端ないものがあります。

↓レモングラスと鶏のササミ、糸島野菜のサラダ《ヤムタクライ》

これがレモングラスのサラダです!写真を見て、「どこにレモングラスあるの??」って感じですが、多分写真には写っていません。笑。

ネギの輪切りのような感じで薄くスライスしてあります。

レモングラスそのものを食べるというより、ほのかな香りを楽しむ感じです。

これがうまいこと、うまいこと!
サラダを口に運ぶたびに、レモングラスの清涼感のある香りが鼻を抜けていきます。爽やか〜。
また東南アジア風に魚醤を効かせた、オリジナル「バインミーのたれ」もサラダを引き立てます。

実際、日本では、サラダの生食に使える、新鮮なレモングラスの根っこ部分はまず手に入らないそうです。
産地と消費地が近くないと確かに厳しいでしょうね〜。

こだわりの農家さんが作った作物を、腕の確かな料理人さんが調理して、食いしん坊の私たちがただ食べる!
糸島には「食」に関する役者が揃っています。
糸島っていいところですね。

■農園情報

農園名:高倉農園
住所:糸島市志摩松隈
(※2017年10月現在の情報です)

明日も糸島を楽しみます!!


↓↓宿の予約を承っております。(Reservation of our guesthouse.)
https://itoshima-guesthouse.com/reservation/


↓↓良かったら、フォローお願いします!(Please follow us!)
公式Facebook
公式Twitter
公式Instagram


Comments(コメント・質問)

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。