商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

巨大生け簀からの新鮮なお刺身!加布里の「マルタ活魚」

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

水族館へ行くぐらいなら、マルタへ!

糸島にはたくさん新鮮なお魚を出すお店があります。
地元で水揚げされたものをメインに出すお店もあれば、博多の魚河岸で仕入れるお店もあります。

本日お勧めしたいのは、独自のルートで魚を仕入れ、巨大な生け簀を使って、できる限り新鮮な魚を提供するお店です。
それが加布里の「食事処マルタ活魚」さんです!!

↓外観
maruta - 1

平日はともかく、休日のランチはとても混みます。座席待ちの表に、名前と人数を書き込んで待ちましょう!

↓座席待ち表
maruta - 2

マルタ活魚では、大将自らが長崎まで買い付けに行っておられるようです。

福岡にこんなお店があるとは思えなかった。ココ【マルタ活魚】は店の半分以上が生簀。その中には、近海の活魚・大将自ら車を走らせて長崎で仕入れた魚達が泳ぐ。魚は人任せにさせられないと、自分の目で納得のいく魚を選ぶ。あの魚は平戸・あの魚は五島が美味いと長年の経験で仕入れに出回る。

引用:食事処マルタ活魚  [食べログ]

これは期待大ですね!

入り口を入ると、左手に客席と生け簀が見えますが・・・

↓内観
maruta - 3

生け簀があるとは噂には聞いていましたが、水族館の水槽のようですね。いや、びっくり!

↓座席スペースより大きい水槽
maruta - 4

全然座席より大きいし!

↓イカ
maruta - 5

イカが優雅に泳いでおります。

↓とにかく色々な魚が・・・
maruta - 6

maruta - 7

下手に水族館に遊びに行くより、楽しいかも?笑。
子供たちも食い入るように水槽を見つめてました。

「お父さん、水族館行きたい!」

こう言われたら、糸島の人は迷わず、マルタに連れて行きましょう!そしてちゃっかりランチですね。

お得すぎるメニュー!

入り口入って、右手のスペースにも座席があります。
↓もう一つの座席
maruta - 8

メニュー表をしっかりチェックしましょう!

↓メニュー表
maruta - 9

ものすごくリーズナブルです!
お刺身定食1080円ですからね!
さて、お店のおすすめはスペシャルランチです。お刺身定食の刺身が豪華になって、揚げ物のオプションも付きます。

↓本日おすすめの魚
maruta - 10

本日のおすすめなので、準備できないお魚は消されております。
石鯛は天然が強調されてますねー。

そして目を引くのが、左端の「おこぜの活き造り」ですね。4000円「より」って単語にビビってしまいますが、元漁師のうちのおばあちゃん曰く、「オコゼが一番美味か〜」だって。

ネット情報ではフグにも匹敵する美味さとありますね。「ヤマノカミ」という別名もあって、山の神様に捧げる風習が全国各地にあるそうです。思った以上にオコゼは人との関わりが深いのですね〜。
あんまりお店や魚屋で見かけるのは少ないと思いますが・・・。

↓おまかせコースも!
maruta - 11

友人夫妻がいつも頼んでいるのがこういうコースものですね。イカの活き造りが入ってる〜。あの泳いでいる姿を見ていたら、美味いに決まってるだろ〜って思います。
魚を生で食べて、煮て、揚げて・・・4000円なら、これに「焼いて」が付いて・・・

魚料理のフルコースですね。

5000円のコースは「更にもう一品」って。他に調理法何があったかな。。。笑。ホイル焼き、蒸し、ミンチ???
メニュー表見ているだけでも楽しいです。

絹のようななめらかな刺身!

私たちはスペシャルランチを注文しました!

↓スペシャルランチ(揚げ物)
maruta - 12

 

新鮮そのものですねー!やっぱり生け簀があると、最適な状態でお刺身を提供しやすいんでしょうね。これはなかなか他のお店では真似できないと思います。

↓透き通る新鮮な刺身
maruta - 14

イサキ、スズキ、ヒラメ、イシダイ。
すでにこの選択にセンスを感じております。下手にどこで獲れたか想像しにくいサーモンとかマグロとか入っていたらがっかりしてたかもしれません。

できる限り、近海の旬な魚を提供したいという意図があるなと感じました。

味はとにかく美味い!!に尽きます。どれも美味い!
絹のようななめらかな食感で、旨みもしっかり。食べやすいくらいの歯ごたえ感もちょうど良くて、非の打ち所のない感にかなりびっくりしました。多分、包丁の入れ方も上手なんだと思います。

魚によっては、旨みを出すのに数日熟成させることもあるかもしれませんが、なんか、ちょうどいいタイミングで出てきた!って感じがしました。

↓揚げ物
maruta - 15

揚げ物です。レモンを絞るのがちょうどいいです。

そして、スペシャルランチの煮物バージョン。煮物か揚げ物かは人それぞれの好みですね。

↓スペシャルランチ(煮物)
maruta - 13

強いて言うと、1080円のお刺身定食も煮物が付いているので、十分豪華です。ものすごいコストパフォーマンスだと思いましたよ。ただ、ちょっと刺身の数が減りますので、刺身をいっぱい食べたい方はスペシャルランチの方がいいと思います。

↓お醤油はカノオ醤油
maruta - 16

お醤油は地元・加布里のカノオ醤油です。キャップに書かれた文字が消えかかっていますが、「さしみ」用と「イカ」用があります。「イカ」用でなんでも刺身を食べるのがお店の方のおすすめでした。

確かに、「イカ」用の方が、シンプルな醤油らしい醤油で、私もこちらの方が好みでした。

とにかくお刺身のレベルはびっくりするぐらい高かったです。あの舌触りはなかなか味わえないと思いますよ。
週末は混んでいると思いますが、平日はそれほどでもないと思いますので、平日がおすすめです!

明日も糸島を楽しみます!!

店舗情報

店名:食事処マルタ活魚
営業時間:11:30-14:30、 16:30-20:30(L.O.)
定休日:木曜・第4金曜
住所:糸島市加布里港入口140-3
HP:https://tabelog.com/fukuoka/A4009/A400901/40001186/
地図:

(※2017年5月現在の情報です)

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)