商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

「鯛らーめん穂と花(ほとか)」鯛の漁獲量日本一の、福岡・糸島のラーメン!

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

糸島は鯛の漁獲量が日本一です。
高級魚のはずの鯛がとても安い糸島では、実は飲食店では、それほど積極的に食材のメインには据えられません。

しかし、ここ近年、鯛の出汁をラーメンに使うお店が続々登場!
もしかしてとんこつラーメンを超えて、糸島の名物になるかも!?という勢いを見せています。

ラーメン屋は寿司屋にある!?

その鯛ラーメンの第一人者は、ラーメン屋ではなくて、なんと寿司屋さんです。
寿司屋さんの店舗の一角にあるカウンターで鯛ラーメンを提供するユニークなスタイルです。

そのお店は、「鯛らーめん穂と花(ほとか)&おもいで屋一力寿司」さんです。

外観

お店は、国道202号を住宅街に入った一角にあり、表の看板には「一力寿司」と大きく書いてあります。
駐車スペースは建物の目の前と、通り過ぎた先に、専用の駐車場が用意されています。

↓外観
穂と花 - 外観

↓クマのマスコット
穂と花 - 外観2

糸島の方はご存知のように、一力寿司の大将の西原さんは、クマの着ぐるみを来て、あちらこちらにお出かけするのでも有名です。

↓クマのコサンタ(西原さんのFacebookより)
kosanta - 1

非公式の糸島人気ゆるキャラです。

ゆえに、クマの人形を見かけると、糸島の人は「あの人のお店か!」と思うわけです。

お父さんの代からずっと寿司屋をやっておられましたが、西原さんはおもいで屋という屋号を掲げて、完全予約制の、サプライズが売りのユニークなお寿司屋をされておられます。

だから、気軽にふらっと寄れるお店ではなかったのですが、鯛ラーメン屋も始められたので、誰でも気軽にお店に行けるようになりました。
ちなみに、おもいで屋も継続して営業されておられます。
本当にタフです。

内観

↓内観
穂と花 - 内観

おもいで屋を始めてからは、封印していたカウンタースペースを改装して、鯛ラーメン専用のカウンター席にされておられます。

やっぱり土間の黒タイルといい、紅色のお盆といい、寿司屋譲りの高級感がありますね。

素材へのこだわりがすごすぎる、鯛らーめん

↓メニュー表
穂と花 - メニュー2

メニューはシンプルに2種類。

  • 鯛らーめん穂(限定生ハム入り)880円
  • 鯛らーめん花(生ハム抜き)730円

生ハムと言っても豚肉ではなく、なんと、鯛を昆布〆した生ハム風のトッピングです!
想像するだけで、旨みが凝縮してそうですね。

↓メニューの説明
穂と花 - メニュー1

手書きの筆文字で、西原さんの鯛らーめんに対する熱いこだわりがびっしりと書き込まれています。

トッピングは、生ハム風の鯛だけでなく、赤味噌仕立ての鯛のほぐし身も入っています。
さらに糸島めんまも!

めんまはほとんど中国産の中、純国産の超貴重な糸島めんまです。

返し(タレ)には、干し貝柱や、日本酒に梅を入れて煮詰めた「煎り酒(いりざけ)」を使っておられて、コスト・手間の大変さを度外視!

冷静に考えて、「880円じゃ元取れないですよね?」とお聞きしたら、「計算したら、全然合わなかった」とのこと。笑。
ちらっとオープン価格と書いてありますね。笑。

まずは末広がりなお値段を楽しみましょう。

いざ、実食!

頼んだのは、鯛らーめん穂。
鯛の生ハム楽しみ〜。

とにかく贅沢な鯛ラーメン!

美しい器に入れられて、出てきましたよ〜。

↓恵水窯さんの器
穂と花 - 鯛ラーメン2

寿司屋らしい雰囲気もあって、素敵な器です。

↓鯛らーめん穂
穂と花 - 鯛ラーメン

想像以上のトッピング盛り盛り具合にびっくり!!
太いめんまもたらふく入っています。

一口スープを口に含んで、その濃厚さにまたびっくり!!
鯛出汁なので、もっとあっさりしたのを想像していたのですが、様々な素材の旨みが凝縮したパンチのあるスープでした。

そこに赤味噌仕立ての鯛のほぐし身を溶き込んでいきます。
味噌の中では、比較的塩辛い赤味噌が良いアクセントになります。

コシのある麺ともしっかりスープが絡んでとても美味しく頂けます。

私の写真では鯛の生ハムが隠れていたので、佳奈が食べた器をご紹介しましょう!

↓桃山窯さんの器
穂と花 - 鯛ラーメン3

鯛の生ハムが2切れも!!
熱いスープに浸してあるので、徐々に生ハムに火が通っていきます。
早めに食べれば、鯛の刺身のようにも食べられ、時間をおいて食べれば、鯛しゃぶのような感じで食べられます。

昆布〆されているので、旨みがしっかりと感じられるように仕上げられています。

本当に贅沢なラーメンです。

鯛ラーメンを糸島の名物に!

糸島は鯛の漁獲量が日本一です。
福岡といえば、ラーメンは豚骨が基本で、私も大好きですが、せっかく鯛が大量に獲れて、鯛ラーメンという新しいジャンルを切り開くお店が現れたのですから、ぜひ鯛ラーメンを作るお店がどんどん糸島に現れて欲しいなと思います。

いつの日か、糸島に観光に来た人が「糸島に来たら、まずは鯛ラーメンでしょ!!」ぐらいの感じになるといいなと思います。

↓助六2個
穂と花 - 助六

寿司屋らしく、サイドメニューに助六です。
ラーメン一杯では足りない人にはぜひ!

酢飯もお酢の香りがしっかりしていて、美味しいですよ!

ちなみに店名となった穂と花(ほとか)ですが、大将・西原さんのお子さんのお名前から来ているそうです。

↓大将の西原さんと一緒に!
穂と花 - 大将

美味しい鯛ラーメンをありがとうございました!!!

店舗情報

店名:鯛らーめん穂と花(ほとか)&おもいで屋一力寿司
営業時間:
鯛らーめん屋/12:00-15:00、19:00-21:00(平日のみ)
寿司仕出し/11:00-21:00
おもいで屋/完全予約制
定休日:不定休
住所:糸島市高田5-20-8
HP: http://wasabi.blog.bbiq.jp
地図:

(※2018年9月現在の情報です)

明日も糸島を楽しみます!!

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)