オズマガジン(OZ magazine)2019年11月号に「ことのは」掲載!

こんにちは!
人気の観光地・福岡県糸島市で、ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

スターツ出版の人気雑誌「OZmagazine 2019年 11月号」に当宿「糸島ゲストハウス 前原宿ことのは」が掲載されました。
ありがとうございます!

のどかな旅へ」という特集で、糸島も取り上げられていますので、ぜひお手に取られてください。

「オズマガジン(OZ magazine)」の2019年11月号

OZ magazine 11月号
OZmagazine 2019年 11月号

OZmagazine 2019年 11月号は「のどかな旅へ」特集です。
日本の原風景とも呼ぶべき、落ち着いた、手仕事の温もりを感じられる町が特集されています。
例えば、尾道や洞爺湖、出雲、箱根、伊根、庄内などなど。

そこに、福岡・糸島も取り上げて頂きました
編集のみなさん、誠にありがとうございます。

確かに秋も深まる10月・11月は少しのんびりした気分で、落ち着いた旅に出かけたくなりますよね。
雑誌を拝見させて頂きましたが、どの町も、手仕事の温もりを感じられる地域のセレクトショップや、「地元産の食材」や「健康」というキーワードを意識した飲食店など、地に足のついた、素敵なお店ばかりが紹介されていました。

鶴岡のmanoma
鶴岡のmanoma

そして、びっくりしたのが山形県鶴岡市のmanomaさん。
料理研究家のマツーラユタカさんと装飾家のミスミノリコさんが10月にオープンさせたばかりのお店です。

私たちは東京時代から、マツーラさんが料理を提供する食事会に何度も顔を出していたこともあり、郷里の鶴岡にお店をオープンするのも知っておりました。

まさか同じ雑誌の同じ号で一緒に掲載されるとはびっくりでした!
チャンスを見計らって、鶴岡に足を運びたいと思います。

糸島特集

今回は糸島も多くのお店が取り上げられています。
思った以上に、中心市街地の前原(まえばる)エリアや西側の二丈エリアが特集されています。

糸島クラフトを扱う「ここのき」さんや、bean to barのチョコレート専門店「ANALOG CRAFT CHOCOLATE」さん、木桶で仕込む「ミツル醤油」さんなど、コツコツと価値ある仕事を行うお店がセレクトされている印象です。

ぜひ、糸島観光の参考にしてほしいなと思います。


当宿「前原宿ことのは」も掲載!

前原宿ことのは
前原宿ことのは

ありがたいことに私たちの宿もご紹介頂きました。
当宿はJR筑前前原(ちくぜんまえばる)駅の目の前にあります。

お隣はニコニコレンタカーさんがありますし、当宿でもレンタサイクルが可能です。
私たちは「糸島コンシェルジュ」を自認しておりますので、糸島の観光に関しては遠慮なくなんでもお尋ねください。

糸島は思った以上に広いので、満喫するなら1泊よりも2、3連泊された方がおすすめです!

糸島宿泊には以下の記事もご参考ください。

糸島ゲストハウス「糸島ゲストハウス」に泊まろう!糸島宿泊をオススメする4つの理由!presen-sansebastian - 1糸島・前原(まえばる)へようこそ!移住飲食開業者向けの手引き

秋の旅を計画されている方は、ぜひ雑誌「オズマガジン」をご購入して、一読されてください。

OZ magazine (オズマガジン) 2019年 11月号 [雑誌]
created by Rinker

明日も糸島を楽しみます!!


**糸島コンシェルジュがいる宿**

福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
Itoshima Guesthouse Kotonoha

宿泊予約お待ちしております。