チェンマイでタイ語学校&中期滞在アパートメント探し , Chiang Mai , Thailand

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「タイ」で2015年11月1日に、私たちが体験したお話です。

チェンマイのタイ語学校とアパートメントについて

チェンマイにいます。
チェンマイではタイ語学学校に通いたいと思っています。

あと、タイはリタイアメントビザを発行していて、特に欧米や日本からの年配の長期滞在者が多い国です。

チェンマイも彼らに人気の場所で、至る所に長期滞在者向けのサービスアパートメントやコンドミニアムがあって、物件によっては1カ月単位で部屋を借りることが出来ます。
サービスアパートメントとは、いわゆる家具付きの物件で、場所によってはセキュリティ完備、ジム併設など色々オプションがあります。
かなり安いと評判なので、私たちも物件チェックしてみることにしました。

ちなみに、チェンマイのベストシーズンは11月〜1月だそう。なので、今は諸々値段高めです。

思った以上に大変だった、アパートメント探し

チェンマイの旧市街は一辺が1.6kmくらいの正方形で、堀に囲まれています。
ちょうど、北西の角から、北西に伸びるHuay Kaew Road沿いにサービスアパートメントが多いと聞いたので、その辺りを探してみました。

だいたいこんな感じ。

Chiang Mai - 01apartment1

Chiang Mai - 02apartment2

東京都内のワンルームマンションみたいで、多くはキッチンなしです。水道・電気、インターネットは別料金という物件がほとんどで、月4000〜6000バーツ(13700〜20600円くらい、2015年現在)って感じですかね。
キッチン付きだと、倍くらいの値段に跳ね上がります。安い屋台がいっぱいあって、外食すればいいという感じでしょうか。

日本の都会と比べると安いですが、「わー!こんな値段で、こんなすごい部屋が長期間借りれるなんて!」ってほどでもありません。
年金をいっぱいもらっている、欧米や日本人の高齢者が主な対象ということもあり、部屋は質素ですが、バックパッカー的には、サービス(スタッフ常駐、ジム完備など)過剰って場所も多く、お気に入りの物件は、数日かけて根気よく探す必要があると思います。

あとで現地人に話を聞いたら、この通りから、チェンマイの青山と呼ばれるニマンヘミン通りにかけては、土地代が最も高く、高級アパートメントばかりとのこと。
むしろ旧市街から北へ1Kmくらい離れたタニン市場付近や、旧市街南側の方に安めのサービスアパートメントは多いみたいです。

ただ、今はドミトリーを持つホステル(ホステルを名乗るのに、キッチンがない場合も多いけど)も増えてきたようです。ホステルは設備が整っていて、比較的新しいので、冷静にコストを考えると、ずっとホステルという手もあるかもしれません。

私たちはキッチンがないアパートメントにイマイチ価値を見出せなかったので、結局Airbnbの宿にしました。Airbnbの場合は、基本的に誰かが暮らしている家の空き部屋を使わせてもらうかんじなので、人が暮らすだけの最低限の設備が整っていることがほとんどなので、すんなりと使うことが出来ます。
毎日使うかどうかは分かりませんが、キッチン付きなだけで、暮らしている雰囲気も出てきますしね。

思った以上にいっぱいある語学学校

チェンマイには長期滞在者が多い関係で、タイ語学学校がけっこうあります。
私たちが調べた限りでは、YMCAA.U.Aチェンマイ大学などが有名なようです。

 

これらは公的な教育機関が運営している語学スクールってかんじですね。

他にも、NESやICHIBANなどのプライベートスクールもいっぱいあります。ピン川近くのPantip Plazaという商業ビルの中にもいくつか語学学校が入っていました。

色々、巡ってみて、大体相場はグループレッスンで4000〜6000バーツ(40時間・1人)で、個別レッスンならば、グループレッスンの倍額くらいからってかんじでしょうか。。。
グループレッスンで、日本円にすると1時間350円〜ってかんじなので、まぁ安いですよねー。

ただ語学学校によって、最低受講時間数や開催頻度、時間など全然違うので、自分に合った場所を選ぶ必要があります。また英語で授業する所や、日本語が出来る先生がいる所もあります。上記で紹介したICHIBANは、日本語を話せる人も多く、なかなか雰囲気も良さそうでした。

私たちの場合は、宿選びとも関係あるのですが、たまたまAirbnbの宿を管理していた青年が、日本語ペラペラのタイ人で、「どこかいいタイ語学校知らない?」と聞くと、「僕でよければ、空いている時間に教えますよ」となり、めでたく、タイ語勉強がスタートしたのでしたー!

彼に出会ったのは、3日なので、チェンマイに着いてから数日にわたって、学校巡りはしたんですがね。ラッキーでした!!
グアテマラ・アンティグアはスペイン語勉強がとても楽しく出来ました。グアテマラでは格安でスペイン語勉強が出来て、しかもホームステイのプログラム(どこかホテルに宿を取るのと同じくらいの値段)を持つスクールも多いので、授業以外でもスペイン語の勉強にもなって本当に良かったです。タイでもそんなプログラム提供する場所があるといいなぁと思いました。

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)