商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

まずはその店名に驚く、「安全ラーメン」

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

糸島の西側、加布里の国道沿いには、いつもお客が入っている「安全ラーメン」というラーメン屋さんがあります。

安全!?何が??と思わず突っ込みたくなりますが、その謎を解くべくお店を訪問しました。

いかにもらーめん屋さんらしい雰囲気

anzen - 1

赤のれんが垂れ下がっていて、いかにもラーメン屋さんといった雰囲気です。
駐車場もありますが、昼時はかなり埋まっています。

福岡の人ってラーメンが好きだってイメージがあるようで、東京の人からすると、福岡の人は美味しいラーメン屋に詳しいと思われているようです。しかし、案外私も含め、地元の人は「うどん」が好きな人が多いのです。もちろんラーメンも好きなんですけどね、どっちが好きかと聞かれれば、僅差で「うどん」みたいな。笑。

ラーメンと言えば、私は、長浜将軍とか高校時代に通った福岡市・藤崎の小さなラーメン屋味一番くらいですかね〜、思い出深いのは。

というわけで、初めての安全ラーメン、けっこうドキドキです。笑。

うまい!!

お店はカウンターにお座敷があります。

メニューを見ると、とてもシンプルです。

anzen - 2

セットメニューもないようなので、あっさりと「ラーメン」に決定です。

早速ラーメンが運ばれてきました。

anzen - 3

スープを一口。

おっ、うまい!

あっさりしていて、全然臭みがありません。
めっちゃこなれた味ですね!こりゃビックリデス!!

麺も「かため」でお願いしましたが、ちょうどいい歯ごたえで、仕込みが丁寧にされたんだろうなぁと思わされる感じでした。

佳奈さんと二人で話していて、「やっぱり、安全ラーメンの『安全』って、糸島産のオーガニック食材を使っていて、安心・安全ってことかなぁ?」と気になりました。

帰り際に、せっかくなので、お店の人に「安全ラーメンの安全ってどういう意味ですか?」と聞きました。

すると、「どうぞ、ご安全にお帰りください、という意味ですかね〜」だって。笑。

そうか〜。そうきたか〜〜って、店員さんの落語家みたいな見事な返答に、二人とも納得でした。

ちなみに後日分かったことは、この安全ラーメンは福岡市にある安全食堂の暖簾分け店だそうです。

明日も糸島を楽しみます!!

店舗情報

店名:安全ラーメン
営業時間:11:00-20:00
定休日:木曜
住所:糸島市神在1354-68
HP:なし
地図:

(※2016年12月現在の情報です)

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)