商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

「生産物」に溢れる、いとしまシェアハウスに潜入したよ!

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

友人のエビハラさんを糸島案内中です!
次は、ご存知の「いとしまシェアハウス」に行きました!

猟師の畠山千春さんが住んでいることで有名なシェアハウスですが、エビハラさんは畠山さんとも面識があるそうで、ぜひ糸島に行くならシェアハウスも寄りたいというリクエストでした!

早速車を飛ばして向かいます。
いとしまシェアハウスがある地域は、海と山がすごく近くて、本当に素敵な環境です!

さて着きました!

↓シェアハウス看板
sharehouse - 1

とにかくでかい家!

私たちは、先日いとしまシェアハウス内で行われたギブミーベジタブルというイベントでも来たことがありますが、とにかく大きな家という印象。

↓シェアハウス外観
sharehouse - 2

sharehouse - 3

池もあって、お庭は緑でいっぱいです。

↓レトロな雰囲気が漂う増築部分
sharehouse - 4

水色のペンキで塗られた扉が可愛い、コンクリートの増築部分。内部は昔はキッチンとして使われていた風で、レトロな雰囲気がいいですね。

生産物で溢れるシェア生活

今日は、申し訳ないことに私が事前連絡を忘れていたので、ほぼアポなしでの訪問だったのですが、以前、畠山さんが「シェアハウスには基本誰かいるはずなので、ぜひ時間があれば遊びに来てください!」とおっしゃっていたのを信じて、向かいました。笑。

私たちは世界一周旅行を一年間をかけて行ったおかげか、常に「なんとかなる!」精神が身についたような気がします。

行ってみると、残念ながら畠山さんは不在でしたが、住民の赤目さんにご対応頂きました!ありがとうございます!

↓突然の訪問にも関わらず、ご対応頂きました!
sharehouse - 7

室内もご案内頂きました!なんと居間は韓国式の暖房オンドルが使われているんですよ!

↓韓国式暖房オンドル用の床下開口
sharehouse - 9

↓オンドルで暖かくなる居間
sharehouse - 8

床下に薪などを燃やして熱した空気を送り込んで、床面を温めます。電気を使わない床暖房ですね。
住民の皆さんが作ったらしいです。すごいな。

↓農作物が庭に・・・
sharehouse - 6

庭には収穫された農作物がいっぱい。青いビニールシートの上は麦かな?
シェアハウスの住民みんなで作っているものもあるし、住民の中には農家さんもいらっしゃるので、その収穫物もあるとのことでした。

なんか、こういう生活感がある家っていいですねぇ。全部が「生産物」だからでしょうか。
都会で生活感がある家というと、完全に「消費物」で溢れかえった家になってしまいますからねぇ。

田舎生活の「豊かさ」を感じます。

↓動物の皮が干されています
sharehouse - 10

↓蜂の巣ばこ
sharehouse - 11

シェアハウスは本当に生産物だらけですね。初めは素人でも、なんでもチャレンジして自分たちで作ってみるってすごく大切だと思います。
自分でやってみると、プロの凄さも分かるし、あるいは、今までこんな簡単なことを人に頼んでお金払ってたのかと思うこともあります。

私たちもなるべく実家の小さなDIYをやり始めていますが、いろいろ気づくことも多いですね。
多くの人もきっと「消費」に飽きてるんだと思います。だからいとしまシェアハウスの活動が全国的にも注目されているのだと思います。

シェアハウスの田んぼへ!

話を聞いていると、シェアハウスの田んぼがあるということで、恐縮ながらそちらも案内してもらいました。ありがとうございます。

↓周囲は、他の農家さんの棚田に囲まれています!
sharehouse - 12

sharehouse - 13

ちょっと集落から離れると、棚田が広がります。日本の原風景です。
シェアハウスの田んぼもこの中にあります。

↓シェアハウスの田んぼ
sharehouse - 14

田植えしたばかり!素敵ですねぇ。
やっぱり無農薬で育てる予定とのことです。おいしそうな米が出来るんでしょうね〜。楽しみです!

田んぼの中には色々な生き物がいます。

↓蛇の抜け殻
sharehouse - 15

蛇だー!ドキドキしますね。やっぱり都会ではほとんど蛇は見かけませんから、久しぶりに見たって気がします。
そしてジャンボタニシの卵!

↓ジャンボタニシの卵!赤い!
sharehouse - 16

うわ!初めて見た!なんかのベリーかと思いましたが、ジャンボタニシの卵らしいです。
元々外来種で稲の苗を食べてしまうので、農家には嫌われていますが、自然農などをやる人からすると、うまく水量などをコントロールすれば雑草だけを食べてくれるようにもなるらしいです。

とにかく対応は大変そうです。生産も楽ではないなと思いますが、それ以上の楽しみがあるとも思います。
またいとしまシェアハウスでイベントがある際は参加したいです。

今日は急な訪問に対応してくれてありがとうございました。
エビハラさんも来れて良かったと言っておりました。

明日も糸島を楽しみます!!

名所情報

スポット名:いとしまシェアハウス
HP:http://itsmsh.com/
*基本的に「住宅」になります。ご予約なしでのご訪問はお避け下さい。イベントやショートツアーが不定期に開催されています。
(※2016年6月現在の情報です)

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)