商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

【移転】究極の地産地消!自家製野菜が盛りだくさんの「玉色農園」

【※玉色農園は福岡市西区に移転して、caffe59 ゆずり葉として営業されています】

こんにちは!
世界一周旅行から、地元の福岡・糸島に戻ったのぎー&かなです!
今日もブログ訪問ありがとうございます!

私たちの友人で、現在東南アジアにお住いのエビハラさんが糸島にいらっしゃったので、ご案内しました。
ご訪問誠にありがとうございます!

地元の人に評判の、地産地消レストラン

旧志摩町の中心・初(はつ)から北へ少し行ったところに「玉色農園 」[食べログ]という、地元の糸島人に人気のレストランがあります。

↓入り口。赤茶色の外装が目印
tamairo - 1

↓裏手に広い駐車場があります!
tamairo - 2

こちらは、なら崎たまこさんが代表を務める、農園「玉色農園なら崎」が直営するレストランです!農園は福岡市西区や糸島などにあります。まさに究極の地産地消ですね。
葉物野菜を中心に、有機肥料を使って、なるべく農薬に頼らない野菜作りをされておられます。

野菜が新鮮で味が濃いというので、女性を中心にとても人気があります!

↓メニュー表
tamairo - 5

メニューは他にもパスタやピザなどのイタリアンがありますが、人気があるのは、限定数量の「玉色花かご膳ランチ」です!
前菜に野菜の盛り合わせと、メインに刺身とお肉も入って、しかもデザートとコーヒー付きで1280円です(2016年現在)!

安い!!!

私たちはこの、「玉色花かご膳ランチ」をオーダーしました!!!

野菜の育て方をちゃんとアピール

メニュー表が面白い

メニュー表が結構面白くて、農園がどういう存在なのか、ちゃんとアピールしてあります。
糸島は美味しい食材があふれていて、腕の立つ料理人さんもどんどん増えてきているので、普通に食べていても「超おいしい!」と思うのですが、使っている野菜は誰が作ったのかとか、どういうこだわりがあるのかを上手にアピールしているお店はまだ少ないように感じます。

その辺りがしっかりしてくると、農家さんや消費者にとっても恩恵があると思いますし、ますますお店のファンが増えてくるんじゃないかと感じます。

↓お店のコンセプト
tamairo - 6

「糸島の大自然の中で今こそ食と農の大切さを感じとって頂ければと思っております。」

普通、農家がレストランを手がけるって半端なく難しいことだと思います。やりたくても時間的・労力的に不可能な方も多いと思います。
だからこそ、こういうコンセプトを持って、レストランをやっているってことが分かると、すごいことに挑戦しているんだなと思えてきます。

↓アピールは続く!
tamairo - 7

tamairo - 8

tamairo - 9

育てている野菜から、農法、個人宅配、レストランへの卸まで、一気に分かりやすい情報が書かれています。
レストランにいらっしゃった方はぜひメニュー表をチェックしてくださいね。

tamairo - 10

育てているサラダの写真を見ていて、食べたいな〜と思ったら、前菜のサラダが運ばれてきました。
その強烈な量に圧倒されます!

 

コスパ最高のランチ!

↓前菜のサラダ
tamairo - 11

お皿に溢れんばかりの野菜たち。食の細い人ならこれだけでお腹いっぱいになりそう。
どの野菜も新鮮でシャキシャキ!ルッコラは程よい苦味があって、いいアクセントです。

人参と玉ねぎを使ったドレッシングも甘みが凝縮されていて、美味しいです!

↓茶碗蒸し
tamairo - 12
↓メイン
tamairo - 13

「花かご」の前に、茶碗蒸しが運ばれてきます。
一緒に、醤油とわさびが付いていたので、もしかして茶碗蒸しにつけるのかと思っていたら、これはやっぱりお刺身用!
醤油は地元の北伊醤油でしたー!

器が見事にコラボっているので、うっかり茶碗蒸し用の醤油かと思ってしまいました。笑。

そして、花かごも、色々な食材が盛りだくさんです!
味付けが薄めのものもあれば、しっかりしているのもあって、重くなりすぎないように調整しているように思われます。

左下の甘めに煮たふきが特に好きだったなぁ〜。
お肉も柔らかくて、タレとも良く合っていて、おいしかったです!

↓デザートも!
tamairo - 15

そして、さらにデザートとコーヒーも付きます。至れり尽くせりで1280円って安くないですか!??

美味しかったです!

↓記念にパシャリ!
tamairo - 14

えびはらさんも満足していただけたようで、良かったです!
これから、糸島を車で回ります。どこに行こうかな? お楽しみに!

明日も糸島を楽しみます!!