「ごはん居酒屋 ゆづ」仕事帰りのあったか定食&名物くわ焼きは絶品!

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

2016年7月に筑前前原にオープンした、「ごはん居酒屋 ゆづ」をご紹介します!

最近は筑前前原は美味しい飲食店のオープンラッシュ!
糸島は観光客にとても人気ですが、海沿いのお店は駅からも遠くて、夜お酒が飲めないというジレンマがあります。飲酒運転はNGですからね。

その点、鉄道、バス、タクシー、代行運転サービスが集中する筑前前原は問題なしです。
良質な飲食店が集中し出しましたので、歩いてハシゴだって出来ます!

家庭料理の居酒屋

ゆづは吉野さんご夫妻がオーナーの居酒屋です。温かいホッとする家庭料理が自慢です。

↓ゆづの外観
yuzu-1

オープンしたばかりで、しかも多分ホームページがないので、知らない人も多いと思います。
場所は国道202号沿いで、料亭丸一の目の前、ホテルニューガイヤの隣です!地元の人なら分かるかな。

店内は思った以上に広くて、手前のテーブル席にカウンター、奥は上がりのテーブル席です!

↓内装
yuzu-11

yuzu-2

ちゃっかり写真に写る、佳奈さん。

yuzu-3

カウンターでゆづママと話しながら食べるのもいいですし、奥の上がりで仲間とワイワイするのもいいですね!

夜の定食メニューが嬉しい!

メニューも充実しています。
まずはオススメメニューから選びましょう。

↓ゆづのオススメ!
yuzu-4

ゆづ - 2

「くわ焼き 得々コース8品」は超おすすめ!

というか、くわ焼き(鍬焼き)って何!?って人も多いと思います。

肉や野菜などをたれにつけ、鉄板(またはフライパン)で焼く料理。鶏肉を用いることが多い。古く、農作業の合間に、野鳥をとり、鍬(くわ)の上で焼いたのが始まりという。(鍬焼きとは – コトバンクより)

たれに漬けてから焼くのがポイントですね。野外でサクッと食べれる工夫でしょう。
元々日本では、仏教的に肉は食べれませんでしたので、こっそり(?)食べるためのものだったと言われています。

鍬で焼くって面白い発想です。さすがに鉄鍋持ってウロウロしてたら、「あいつら、肉食う気だぞ!!」って周りに一発でバレるでしょうしね〜。ちなみにお店では鍬ではなく、グリルで焼いてるそうです。

↓メニュー表
ゆづ - 1

実は「定食メニュー」が充実しているのもポイントです!

前原で定食メニューといえば、角屋食堂ですが、19時くらいには閉まってしまうので、夜に「定食」が食べれるお店は貴重です!

思えば、東京には、各駅に数軒は定食メニューを提供するお店(だいたいチェーン店だけど)があって、どこも人気がありました。時間がなくて、サクッと外食したいなって時は、お通しが出てくるお店ではなく、セットメニューで頼めるお店に行きたいなと思うのはとても理解できます。

そんなお店が前原に出来ましたよ!仕事帰りの人に人気が出そうですね!

おいしいメニューの数々

↓ちょい呑みセット
ゆづ - 3

おつまみ2品に生ビールがついて、確か900円程度です。お得ですねー。

↓くわ焼き得々セット
ゆづ - 6

おお!豪華〜!

具材を卵で包んだ「糸島豚のとんぺい焼き」美味しいです。
タレがよく染みています。

他にもとりミンチ軟骨入り焼きや、アスパラベーコン巻きも美味しかったです!
8品で900円ってえらいお得だと思います。

一品料理もおいしいのが揃ってますよー!

↓赤ちゃんごぼうのから揚げ
yuzu-9

甘みの強〜いごぼうです。柔らかめなのでサクサク食べれます。いいですね。

↓ゆづママのハンバーグ
ゆづ - 7

人気のゆづママのハンバーグもボリューム満点の一品。
ソースがたっぷりで、旨味があって、後でご飯頼んで、ご飯にかけて食べちゃいました。

他にもソフトシェルシュリンプもみんなからの評判が高かったですよ。

↓小鉢も充実
ゆづ - 4

ゆづ - 5

その日のアイデアでママが出してくる小鉢も美味しく、酒のつまみにぴったりです!

↓ゆづママと一緒に!
yuzu-10

ごちそうさまでした。筑前前原の夜がどんどん盛り上がってきています!

明日も糸島を楽しみます!!

店舗情報

店名:居酒屋 ゆづ
営業時間:17:00-22:00
定休日:日曜、月曜
住所:糸島市前原中央2-3-29
HP:なし
地図:

(※2016年10月現在の情報です)

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)