6/9(土)私たちの「世界一周旅行」トークイベント@東京 開催!

筑前前原に、かの有名な「ひなたうどん」の2号店が誕生!

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

日向(ひなた)峠は、糸島と福岡市を結ぶ場所に位置していて、2000年くらい前の時代には、糸島の人々はこの峠に登る朝日の位置で季節を知っていたと言われるくらい、重要な場所になります。

そこに「ひなたうどん」という、とても有名なうどん屋さんがあって、私はまだ訪れてはいないのですが、峠を越えるときに利用する、熱心なファンが多数いらっしゃる事でも有名です。

その2号店が2017年1月に糸島の中心・筑前前原にオープンしましたので、早速のレポートです!

↓ひなたうどん・筑前前原店
hinataudon - 1

建物は新築!異業種コラボうどん屋!

場所は国道202号線沿いで、料亭丸一の目の前、ごはん居酒屋ゆづのお隣です。
駐車場は数台停めるスペースがありますが、広くはないので、近隣のコインパーキングの利用も考えておいたほうが無難です。

↓新築のとても綺麗な店内
hinataudon - 3

なんと建物は新築
建築途中から何が出来るのか気になっていましたが、まさかうどん屋とは!
びっくりしました。でもよくよく考えると、筑前前原にはうどん屋ってチェーン店以外ではほとんど見かけないので、ものすごいありがたいことです!

ちなみに外観の写真で、ひなたうどんの青い看板の上に、「Kazoo」という真っ赤な看板が見えると思いますが、実はこれはドッグペットカフェです。
犬などのペットと一緒にお茶が楽しめるそうで、オープンは2017年1月下旬か2月のようですが、ペットホテルやドッグランも併設されます。

ひなたうどんと同じ建物内、壁を隔てた半分のスペースがKazooになります。筑前前原周辺でペットを飼っている人には朗報ですね!
筑前前原は繁華街としての役割が終わって、しばらく衰退していましたが、徐々に様々な人の「新しい居場所」が出来つつあります。

ちなみにひなたうどんとKazooのオーナー同士は旧知の仲とのこと。興味深い異業種コラボです!

具材がたっぷりすぎるうどん

↓おすすめメニュー
hinataudon - 2

表に出ている看板に、人気のおすすめメニューが書いてありました。チラッと描かれた絵がかわいい。
躊躇なく、「野菜天うどん(500円)」「肉ごぼう天うどん(550円)」を頼もうと思いました!

↓面白いメニュー表
hinataudon - 4

入る前にすでに食べるものは決まっていたのですが、メニュー表を見ていると、「ふさふさ」とか「ちょろちょろ」とか意味不明なメニューが多数。面白いです。替え玉100円っていうのもある!! 迷ってきました。笑。

さらに、どれも値段的に500〜600円程度でお財布にも優しい感じです。

結局は初志貫徹で、「野菜天うどん」と「肉ごぼう天うどん」を頼みましたけどね!

天ぷらは注文してから揚げていて、すぐに出てくるわけではありません。
でも作り置きの天ぷらは胃に重いので、揚げたての方が嬉しいですね。

おっ、運ばれてきましたよ〜。

このボリューム感には超びっくりでした!

 

↓野菜天うどん
hinataudon - 5

↓肉ごぼう天うどん
hinataudon - 6

来ましたよ〜〜。500円台のうどんで、このボリュームには驚きますよね。
野菜天うどんには、人参や玉ねぎ、ごぼう、ブロッコリーなどの野菜がいっぱい入っています。肉ごぼう天うどんにもお肉がいっぱいです!

福岡の人はとにかくごぼう天が大好きですが、このシャキシャキの歯ごたえがやっぱりたまりませんね〜。

具沢山に負けないように、だし汁は少し濃いめ。麺はいわゆる博多うどんらしく柔らかめですが、モチモチ感があって食べやすいです。

この値段とこの内容にはとても満足出来ました。

営業時間はランチタイムが15時までで、夜は18時から24時か25時までやる予定とのこと。
筑前前原で飲み会がある時は、締めにラーメンが定番でしたが、「締めにうどん」も行けるんじゃないかと思いました。

近くで働いている方にとっても、ランチタイムの選択肢が増えたと思います。

明日も糸島を楽しみます!!

店舗情報

店名:ひなたうどん2号店
営業時間:11:00-14:30、18:00-24:00前後
定休日:不定休
住所:糸島市前原中央2-3-31
HP:
地図:

(※2017年1月現在の情報です)

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)