糸島のクラフト文化を盛り上げる旗振り役「うつわと手仕事の店 研」

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

志摩初にある「うつわと手仕事の店 研」は、陶芸作家の敦賀研二さんのうつわと、様々なジャンルのクラフト作家の作品が展示販売されているギャラリーです。

糸島中の作家が集まる一大イベント「糸島クラフトフェス」の運営もされている、研さんは、糸島のクラフト文化を盛り上げようと、旗振り役を務めておられるのでも有名です。

つい立ち寄りたくなる素敵なお店

↓ギャラリー外観
ken - 1

お店は、志摩の初にあるスーパーマーケット「エーコープ」のすぐ裏手にあります。杉板の外装が味わい深くてとてもかっこいい。

↓エントランス
ken - 2

枕木が寝っ転がっているエントランスもリズミカルでいいですね。
志摩桜井にある「窯元ろくろ」さんもそうですが、糸島の作家さんのギャラリーは作り込み具合がすごくて、それぞれの世界観があるので行くだけで楽しくなります。

↓ギャラリー内観
ken - 4

白壁を生かした内装にしっかり映えるように、作品がレイアウトされております。
このまま机に料理を並べたら、レストランが出来そうな雰囲気すらありますね。

ギャラリーに行くと、商品が置いてある下方向にしか目線が飛びませんが、ちょっと上も見上げてみましょう。

↓屋根の下地が見える天井
ken - 3

おお〜、美しい。
普通は天井には板を貼ってしまうので、本来は見えない屋根下地が見えてます。
瓦を載せるための下地だと思いますが、等間隔を意識して竹がちゃんと並べられていますね。

この場所はおそらく中古で買ったか、借りたかされたと思いますが、元々建築される際に、大工さんがかなり丁寧なお仕事をやってたのでしょう。

柔らかで温かみのある作品

↓陶芸作品
ken - 5

ken - 6

研さんの作品は見ての通り、柔らかで温かみのある作品なのが特徴です。
見ていると、ついついつられて、ふふっと笑いたくなりますね

個人的には、糸島の夏の海のような、淡い青緑色のマグカップが欲しいなぁと思っていて、買うタイミングを狙っています。
白いドットが入っていて、まるで打ち寄せる波が作った泡ぶくのようで、かわいいです。
もしプレゼントしたいという方がおりましたら、随時受け付けておりますのでご遠慮なく! 笑。

 

研さんのギャラリーには、糸島以外の他の作家さんの作品も並びます。

↓玄々舎さんのガラス作品
ken - 7

長野のガラス工房玄々舎さんの作品です。泡が美しいですねぇ。糸島に居ながらにして、他県の作家さんの作品にも触れられるのは有難いですね〜。

他にもテキスタイルなど、セレクトされた、色々な作家さんの作品が並びます。雰囲気が研さんの作品にも少し似ているのが多いので、空間にも違和感なく溶け込んでました。

志摩初にはいとしま応援プラザもあります。
志摩初は最初に述べたように、糸島クラフトフェスも開催されますし、糸島のクラフト作家さんの作品に触れるにはとてもいい場所だと思います。

ぜひ機会あれば立ち寄ってくださいね!

明日も糸島を楽しみます!!

店舗情報

店名:うつわと手仕事の店 研
営業時間:11:00-17:00
定休日:火曜
住所:糸島市志摩初232
HP:http://kengama.com/
地図:

(※2017年4月現在の情報です)

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)