商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

糸島で優雅なイタリアンランチを!「ディマーレ(Di Mare)」

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

糸島には、新鮮で、豊かな食材をを生かしたイタリアンのお店が多くあります。
その中でも、空間も素敵で「まるでイタリアの片田舎にやってきたかのようだ」と評判のお店があります。

ディマーレ(Di Mare)」さんです。

糸島半島内ではありますが、住所は福岡市今宿になります。

山奥に佇む一軒家イタリアン!

場所はとても分かりにくくて、今宿駅からみると、どんどん山の奥の方へ向かっていきます。
適宜、小さな案内板がありますので、見落とさないように進んでいきましょう。

細い道をくねくねと、ほぼ登りきったところにお店はありました。

↓外観
dimare - 1

まるでイタリアの片田舎に旅行にきた気分になってしまいました。素敵です。

↓エントランスの樹々
dimare - 2

エントランスのお庭には樹々や花が出迎えてくれて、友人の家に遊びにきたかのようです。

福岡ブランド認定店

↓福岡ブランド認定店
dimare - 3

入り口を入ると、「福岡ブランド認定店」のシールが!
“福岡の人がおすすめする 福岡のおいしいもの”をコンセプトに、こだわりのある企業や店舗が認定されるようです。
誰でももらえるものではないようですね。

それだけで、特別なお店だと分かります。
中に入ってみると、さらにびっくりします。

優雅な雰囲気でゆったりお食事

ディマーレさんの特徴は、内装にもしっかりと手を入れた、優雅な雰囲気です。

素晴らしいしつらえ

↓落ち着いた内観
dimare - 4

dimare - 5

dimare - 6

乳白色の漆喰が塗られた、温かみのある壁が印象的です。

お店はオーナーご家族で経営されています。
なんと、この地で営業を始めて16年以上経過されています。

この土地を購入されてから、鬱蒼とした樹々を切り開き、そこに建物を建てられたそうですよ。

美的センスのある息子さんが建物の設計にアイデアを出して、窓の位置やレイアウトなどの細かなデザインをされたそうです。ちなみにお店に飾られた絵は息子さんが描かれたとのこと。

メニューはコースのみ

↓メニュー表
dimare - 7

2018年1月より、コース料理のみのメニューになっております。

私たちはオリジナルコース(2500円、2018年現在)をオーダーしました。
糸島野菜を使った料理と魚料理がお店の自慢です。

気品溢れるマダムにご対応頂きました。
料理を作っておられるのは娘さんです。

家族みんなでやっているイタリアンレストランって、その「響き」だけでも温かい気持ちになれます。

ボリュームいっぱいのコースがスタート

私たちは世界一周旅行中に、イタリア(特にシチリア)に長く滞在しました。
その時食べた、豪快かつ、食材の特徴を生かした本場のイタリアンの印象が強くて、「イタリアンって思った以上に大胆だね〜」と思った記憶があります。

ディマーレさんのイタリアンもそんな感じだと噂に聞いております。

早速、前菜が運ばれてきました。

前菜とパン

↓前菜「赤海老と糸島産野菜とフルーツと生ハムのサラダ2種盛り」
dimare - 8

前菜から気合が入った構成です。
ただのサラダではなく、赤海老もあれば、生ハムメロンもある構成。

豪快な一皿です。

野菜も滋味深く、「濃い」野菜ばかりです。
ドレッシングも、レモンの酸味が効いた、玉ねぎソースと、ゴマの入ったマスタードソースが添えてあって、どちらも美味。食材の美味しさを引き立てています。

おいし〜。

↓パン
dimare - 9

パンも自家製です。(写真は4人分)

ふっくらもちもちしていて、手が止まりません。笑。
もちろん、おかわりしました。

次にパスタが運ばれてきました。

パスタ

↓パスタ「国産豚肉としめじのフレッシュトマトのスパゲティ 国産レモン添え」
dimare - 10

レモンとフレッシュトマトの酸味が鮮やかな一皿。
豚肉としめじの旨味が合わさって、食欲をそそりますね〜。美味しい。

カルダモンのような、清涼感のあるスパイスが入っているようで、時折味を引き締めます。

↓パスタ「明太子と糸島産菜の花のクリームスパゲッティ」
dimare - 11

これは、佳奈がオーダーしました。
滑らかなクリームがよくパスタに絡んでいます。

菜の花が春の雰囲気を感じさせますね。

料理はスープ&メインへ

↓スープ「かぼちゃのポタージュスープ」
dimare - 12

クリーミーなポタージュスープです。
ホッとした気分になります。

サーブしてくださるマダムとちょくちょくお話しします。

私たちがディマーレを知った理由

もともと、旦那さんがお仕事で沖縄にいらっしゃる時に、とあるイタリアンレストランにはまって、通い詰めたそう。
それで、自分もイタリアンのお店を出そう!と、最初は、転勤先の宮崎で5年ほどお店を開いたのちに、糸島に引っ越して、ディマーレを開いたとおっしゃってました。

糸島に来てから16年以上。

私たちがお店を知ったのは、実は宿のお客さんから教えてもらったのがきっかけでした。
東京からのお客さんで、どうしてもディマーレに行きたいと、普段、車も運転しないのにお出かけになられました。

こりゃ、私たちも行かねば!と思い、ようやく行けました。
来て本当に良かったです。

魚を生かしたメイン料理

↓メイン「キハダマグロのソテー バルサミコじょうゆソース」
dimare - 13

メインはお店のウリでもある、魚を使った料理です。
ソテーして、半生のキハダマグロをバルサミコと醤油を合わせたソースで頂きます。

カブなどの野菜の緑とキハダマグロやソースの赤の組み合わせが、とてもエネルギッシュ。
見ているだけで力をもらえそうな雰囲気です。

味も申し分なしです。

↓デザート
dimare - 14

そして、デザートは手作りのアイスクリーム、カフェオレのパンナコッタ、自家製バニラムースのショートケーキです。

お腹いっぱいになりました。

↓コーヒー
dimare - 15

最後にコーヒーを一杯。
器の絵柄も美しいです。

本当にゆったりした時間を過ごせて、とても満足しました。
来ていらっしゃる方々も、カップルや近隣の奥様方など落ち着いた雰囲気の方が多かった印象です。

糸島で、優雅な感じでイタリアンを楽しみたい時は、ディマーレオススメです。

店舗情報

店名:ディマーレ(Di Mare)
営業時間:
ランチ/11:30-16:00(L.O.14:30)、
ディナー/17:30-22:00(L.O.20:00)
*ディナーは予約のみ(ランチも予約推奨)
定休日:木、日曜
住所:福岡市西区今宿上ノ原254-40
HP:http://www.geocities.jp/lovedimare/
地図:

(※2018年3月現在の情報です)

明日も糸島を楽しみます!!

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)