6/9(土)私たちの「世界一周旅行」トークイベント@東京 開催!

鮮やかな青い陶器が素敵な「陶工房Ron」

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

糸島の「陶工房Ron」さんのギャラリーへ足を運びました。
私たちは糸島の海をモチーフにした「Pure Blue」シリーズが大好きなのです。

どこか可愛らしい陶工房Ronの世界へ

ギャラリー兼工房は志摩エリアの海に近い場所にあります。
通称「やかまし村」です。

ガラス工房のタビノキセキさんのお近くでもあります。

↓外観
Ron外観

お店の目の前に駐車場があります。

基本的にRonさんは作陶に励んでいらっしゃいますので、営業時間内でもお店のドアが閉まっている場合があります。
そんな時は「チャイム」を鳴らすと、オーナーの大内さんが開けにきてくれますので、気長に待ちましょう。

↓内観
ron - 2

ギャラリーには、シリーズごとに作品が壁に並んでいます。

大内さんはご夫婦で作陶されていて、それぞれに作風が異なります。

奥さんが作る、動物モチーフの可愛らしい作品

奥さんが作られるのは、動物がモチーフの作品です。

↓動物イラストの器
ron - 3

まるで、陶器が絵のキャンバスになったかのような作風です。

可愛くて、そして大胆です。

↓ネコ好きにはたまらない
ron - 4

コーヒーなどの色の付いた飲み物を入れたら、まるでネコが水の中に浮かんでいるように見えそうですね。
ユーモラスな作品です。

↓小物も充実
ron - 5

動物シリーズは、ネコの他にもしろくまやパンダもあります。
自分のお気に入りの動物を見つけたいですね。

旦那さんが作る、青の世界

旦那さんが作るのは、なんとなく「航海」を思わせるような作品です。

↓世界地図のような陶器
ron - 6

まるで古代の地図を描いたかのような作品。
眺めていると、旅心をくすぐられます。

きっとイメージは、飛行機での旅というより、船旅ですよね〜。
海を眺めながら、この器を使ってみると、旅に出たい気分になりそうな気がします。

↓青を基調としたシリーズ
ron - 7

そして青色のシリーズ。
特に一番下段にある、Pure Blueシリーズは発色がとても良くて、私たちが大好きな作風です。

↓Pure Blueシリーズ
ron - 8

糸島の海をモチーフにしておられるそう。
この青は銅由来の青さとのことですが、やっぱりそこは陶芸。
なかなか安定して同じ色合いにするのは難しいようです。

私たちは相当クリアで鮮やかな色が好みだったので、その色が焼きあがるまで、数ヶ月待ってました。笑。
何度か通って、やっぱりまた次回。みたいなのを経て、ようやく手に入れました。

↓私たちが買ったコップ
ron - 10

宿で使わせてもらっていますが、お客さんからも好評です。

陶工房Ronの大内さんは、お勤めのお仕事を辞められてから、もの作りをしたいと陶芸の道に入られたそうです。
愛知県の訓練学校で修行したのち独立。

そして糸島に工房を構えておられます。

↓大内さんと一緒に
ron - 9

これは当宿のお客さんと一緒に工房を訪れた時の写真です。

お話を伺えば、丁寧にいろいろなことを教えて頂けます。
ありがとうございました!

店舗情報

店名:陶工房Ron
営業時間:11:30 – 17:00
定休日:不定休
*行く前に営業をご確認ください。
電話:092-327-4680
住所:糸島市志摩小金丸1873-19
HP:https://toukoubouron.jimdo.com/
地図:

(※2018年5月現在の情報です)

明日も糸島を楽しみます!!

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)