前原の街案内ツアー@前原DIYリノベウィーク2018

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

11月5日〜11日に開催しましたイベント「前原DIYリノベウィーク2018」の連続レポートの第六弾です!

大元である、「福岡DIYリノベウィーク」に参加するにあたり、多くの方が前原の街に視察に訪れました。

福岡DIYリノベウィーク オフィシャルツアー@前原 下見

9月21日に、福岡DIYリノベウィークのメンバーのみなさんが前原に下見にやっていらっしゃいました。
私たちは初参加で、しかもリノベウィーク期間中はお互いの地域には忙しくてなかなか行けないので、事前に前原はどんな感じが視察にいらっしゃいました。

20名近い方がご参加されていました。

ちょっとドキドキです。笑。

街案内は主に古材の森店長・有田さんと私で行いました。

↓前原の町案内の様子
meabaru-pretour - 1

新しく出来た店舗については主に私が説明。
宿場町に由来する路地や建築の面白さは有田さんが説明されました。

meabaru-pretour - 2

前原には面白い路地がいっぱい残っています。
歩いていて結構楽しいです。

meabaru-pretour - 3

meabaru-pretour - 4

一通りご案内したあとは、クラフトビアレストラン「アムール(AMOUR)」にて懇親会です。

↓アムールにて懇親会
amour - party

私たちホスト側としても、吉住開発の剛くん、ラン風の下田さんなどの強力メンバーをお招きし、交流を図りました。

集まったみなさんはほとんど大家さんやまちづくりに携わる方々で、とても楽しい時間を過ごせましした。
これから大家業はアツいですね。
本当に勉強になりました。

大阪市大の徳尾野准教授&建築家の竹下さん、前原ご案内ツアー

リノベウィークが始まる前日の11月4日に、大阪から大阪市大の徳尾野准教授&建築家の竹下さんが前原にいらっしゃいました。
アテンドされたのは、福岡大の西野先生と、吉原さん。

古材の森にて、店長の有田さんと私で対応させて頂きました。

↓古材の森での詳しいヒアリング

いらっしゃるまで、全く目的が分かっていなかったのですが、リノベーションなどに関する調査だったようで、前原の話をかなり細かく聞かれました。
古材の森店長・有田さんは歴史学者さんでもあるので、こういうヒアリングには本当に最適ですね。
いつもありがとうございます!

↓展示する前の展示物について解説

前日にバタバタ頑張って展示の準備をしてましたので、まだ貼り付けていない展示物を見ながらの解説です。

自分で作っておきながら言うのも何ですが、かなり会心の出来の展示でした。

展示に関しては、お話会でも解説させて頂いたのですが、多くの方にヒアリングを重ねて作った、前原の歴史年表やイベントの系譜です。

古材の森が2006年に開業してからの、人やお店の動きがよく分かりますし、ずっと続かなかったイベントや取り組みもありますが、必ずしも無駄ではなく、人と人を繋げたり、誰かのステップアップに繋がったりしたのが分かりました。

先生たちにもなかなか好評で、本番前に自信になりました。
わざわざ前原までありがとうございました!

大阪・Vintage clubメンバーの皆さん、前原ご案内ツアー

11月6日は、大阪から「ビンテージクラブ(Vintage club)」のみなさんをご案内。
ビンテージクラブは、不動産投資に関する勉強会で、個々のメンバーがそれぞれ、誰もが見放したような老朽物件を取り扱い、リノベーションをかけて価値を上げて、ちゃんと利益も上げる活動を行っておられます。

約20名くらいの方々にご参加頂きました。

↓ハイホー前にて
maebaru-vintageclub - 1

普段、ビンテージクラブのみなさんは、物件メインに街を見てらっしゃると思いますが、前原はDIYリノベによる開業が相次ぎ、個々の建物のリノベーションが街の雰囲気を変えつつある点を見てもらおうと思い、ご案内させて頂きました。

↓プレジールさんにて
maebaru-vintageclub - 2

オープンしたばかりの花屋さん「プレジール」さんにて色々お話をお伺いしました。

↓床材の端材を使ったテーブル
maebaru-vintageclub - 3

ただのテーブルと思っていたら、実は床材の余りを大工さんが機転を利かせて作った、DIYテーブルでした。
ビンテージクラブのみなさんは、リノベーション必須の物件を取り扱いますので、こういうネタがお好きなようでした。

↓ランプーにて
runpuopen - 7

ランプーにてオフィスのDIYについての解説と、スタッフがこれまで携わったCG作品のお話もお伺いしました。
誰もが知っているCMやPVがいっぱいで、びっくりされていました。

こんな田舎の商店街に、凄腕のCG職人が集まって、世界に向けて創造性を発揮しているのは本当に面白いと思います。

商店街の通りを歩きながら、かつての宿場町の名残や素晴らしい建築、地形・歴史などについても説明させて頂きました。
ほとんど「ブラタモリ」みたいな案内になってきましたが、楽しんでいただけたでしょうか?

↓リトルスークにて
maebaru-vintageclub - 6

アラビアンナッツやドライフルーツを販売する「リトルスーク」では、みなさん一気にナッツを買われていました。
結構歩いたので、お腹減りましたね。

↓古材の森での展示
maebaru-vintageclub - 4

古材の森での展示も見学して頂きました。

↓古材の森の2階にて
maebaru-vintageclub - 5

店長の有田さんからの解説です。
こんな立派な建物が本当は壊される予定だったのです。

壊されずにリノベーションされたことで、建物が蘇っただけでなく、地域へのポジティブな効果も大きかったと思います。

ビンテージクラブのみなさん、本当にありがとうございました!

福岡DIYリノベウィーク オフィシャルツアー(with 東京・HEAD研究会)@前原 本番

11月9日は、福岡DIYリノベウィークのオフィシャルツアーが組まれました。
10名ほどの方にご参加頂きました。

全国賃貸住宅新聞社の平田さんや、東京のHEAD研究会という、日本の不動産・建築研究で最大級のグループの方々もいらっしゃいました。
HEAD研究会が元で、全国各地でリノベーションスクールという取り組みが行われたのでも有名です。

↓スピークイージーにて
マエバルウォーク - 16

↓ランプーにて
runpuopen - 8

↓プレジールにて
マエバルウォーク - 20

いらっしゃったのが夜だったので、まだ開いているお店を中心にご案内しました。
街をウロウロしていると、商店街の呉服屋さんから声をかけられました。

↓商店街にて呉服屋さんと立ち話
マエバルウォーク - 21

こういうコミュニケーションもいいですよねぇ。

そして、この日は私たちが主催の飲み歩きイベント「第一回マエバルウォーク」の日でした。

↓イトモモネパールカフェにて
マエバルウォーク - 5

前原の美味しいお店を巡って楽しみました。

みなさん、本当にありがとうございました!

福岡DIYリノベウィークに合わせて、前原の街を舞台に、本当にたくさんの方をご案内させて頂きました。
みなさん、口々に「前原面白いねぇ!」、「また前原に来たいです!」とおっしゃってくれました。

本当に今の前原の勢いはすごいです。

ぜひ地元の人にも前原に遊びに来てほしいですね。

diyrenovation2018 - 1前原DIYリノベウィーク2018の概要 前原プレゼン - 1【前編】今、前原が面白い!お話会&ワークショップ@前原DIYリノベウィーク2018 前原が面白いワークショップ - 9【後編】今、前原が面白い!お話会&ワークショップ@前原DIYリノベウィーク2018 arabiannight - 1参加店舗での楽しいイベント@前原DIYリノベウィーク2018 マエバルウォーク - 1第一回マエバルウォーク!前原の夜を飲み・食べ・歩こう! お出かけ講演@前原DIYリノベウィーク2018

(※2018年11月現在の情報です)

明日も糸島を楽しみます!!

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)