第一回マエバルウォーク!前原の夜を飲み・食べ・歩こう!

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

11月5日〜11日に開催しましたイベント「前原DIYリノベウィーク2018」の連続レポートの第四弾です!
関連イベントとして、9日(金)の夜に行いました、前原(まえばる)の飲み歩きイベント「第一回マエバルウォーク」のレポートです。

マエバルウォーク - 1

マエバルウォーク概要

マエバルウォークは11月9日の夜にだけ開いた、糸島・前原の飲食店を飲み歩き出来る企画です。

前原のリノベ物件を見学できる「前原DIYリノベウィーク」への注目度を上げるために、数年前から温めてきた企画「前原飲み歩きイベント」を開催して、特に地元の人に前原を楽しんでもらおうと思い、開催しました。

急遽開催を決めたので、準備期間が20日くらいしかなくて、各方面いろいろご迷惑おかけしましたが、計15店舗のご協力を得て、無事イベントを行えました。

本当にありがとうございました!

シンプルなルール

私たちの考えたルールはとてもシンプルで、以下の3点になります。

  1. 私たち主催者より「特製マップ」を1000円(事前予約で200円割引)で購入
  2. 参加店舗にてマップを見せると、お店オススメの1品 または 1ドリンクを無料でゲット!
  3. 代わりに、参加者の皆さんは、何か1品 または 1ドリンクをご注文ください

当日限定の前原飲み歩き「特製マップ」の表面
マエバルウォーク - 2

「特製マップ」の裏面
マエバルウォーク - 3

あまり飲み歩きイベントでは見かけないやり方ですが、関係者間のお金のやり取りを極力少なくして、トラブルを予防するのを念頭に置いています。

お客さんにとっては、今まで行きたいと思いつつ行けなかったお店に入る、絶好の機会になったり、普段は1店舗ぐらいしか行かないところを、「飲み歩き」で何店舗も巡る体験ができたりと、前原の飲食を思う存分楽しめます

また、お店にとっても、お客さんが基本何か注文するのが前提なので、それほど損にはならない上に、新しいお客さんがやってくる可能性を秘めています。

いろいろ改善点はありますが、シンプルでなかなか良い仕組みだったと思います。

参加店舗一覧


  1. リトルスーク(アラビアンナッツ&中東のワイン・ビール)
  2. スピークイージー(バー)
  3. 焼きとりの八兵衛(焼き鳥)
  4. ハイホー(エスニック居酒屋)
  5. 糸島ラーメンゆうゆう(ラーメン)
  6. アムール(クラフトビアレストラン)
  7. ごはん居酒屋ゆづ(定食・鍬焼き)
  8. Ito Momo Nepal Curry(ネパールカレー)
  9. 磯花(漁師料理)
  10. らしく(居酒屋)
  11. アミーゴ(家庭料理)
  12. △屋(ラーメン居酒屋)
  13. 居酒屋五右エ門(居酒屋)
  14. エポカ(イタリアン)
  15. ビーチ食堂Mr.BEACH(洋食カフェ)

ご協力本当にありがとうございました!

マエバルウォークスタート!!

マエバルウォークは17時スタートです!

特製マップ販売所(駅前の、元・お好み焼きこうじろさん)
マエバルウォーク - 4

特製マップは、駅前の、元・お好み焼きこうじろさん(エポカさんの隣)をお借りして、販売させてもらいました。
本当に助かりました。ありがとうございました!

17時を過ぎると続々と参加者がいらっしゃいます。

私たちもすべてのお店での写真が撮れなかったのですが、以下にいくつかお店の様子をご紹介しますね。

イトモモネパールカレー

イトモモネパールカレー
マエバルウォーク - 5

ネパール人が経営するイトモモネパールカレーも大盛況!
この日のお店が無料サービスしたのは「生ビール」か「マンゴーラッシー」でした。

ネパールの餃子「モモ」も人気で、結構お客さんの注文が入っていました。

アムール

アムール
マエバルウォーク - 7

マエバルウォーク - 6

アムールも大盛況でした。
特製マップを持ったお客さんが40人は来たようです。

アムールの無料サービスは「クラフト生ビール」か「その他のドリンク」だったそう。
クラフトビールが売りのお店ですが、糸島の人は馴染みがないだろうというので、大盤振る舞いです。

誰かの誕生日かな?
マエバルウォーク - 8

偶然、どなたかの誕生日に遭遇しました。

おすそ分けのケーキ
マエバルウォーク - 9

なんと、偶然居合わせた私たちにケーキのおすそ分けが!!

不思議なもので、「特製マップ」を手に持って、道端を歩いていたり、お店に入ったりすると、
バルウォーク参加者さんですか?」とか、
今までどこのお店行かれましたか?」とか、
あのお店は何頼むのがオススメですか?」とか、
勝手に会話が始まります。

特製マップがあるので、それをきっかけに声を掛けやすいようです。

そんな流れを生かして、美味しいケーキにありつけました。
マエバルウォークいいなぁ。

△屋

△屋さんでは、3品の中からどれか選べるシステムを作って頂いていました。

↓3つの品からどれか選べます
マエバルウォーク - 19

あ〜、いいですねぇ。
私は根菜の煮ころがしが食べたいですね。

シンプルなルールの中、各店それぞれの特徴が出ていますね。

80名が参加!盛り上がる夜の前原!

第一回マエバルウォークには、約80名の方がご参加されました。
本当にありがとうございました!

いろいろインタビューしてみると、だいたい一晩で5、6軒巡っている方が多かったです。
想定では3、4店舗ぐらいでお腹いっぱいになって、もう今日はOK!となるかなぁと思ってましたが、思った以上にみなさん楽しまれたようです。

ということは、延べ人数で400〜480人もの人が、前原の街で食事をしたことになります。
ものすごい人数です!

参加店舗は計15店舗なので、平均して1店舗あたり、約25〜30人程度のお客さんがいつもより多くいらっしゃったはずです。
時間帯によってはとても混むお店もあったと思いますが、そんな時は空いているお店に行くように促していたので、トラブルはなかったかなぁと思います。

特製マップを持っていることで、「行ったことないお店に入ってみるきっかけ」になって良かった!とおっしゃる参加者さんもいらっしゃいました。

確かに新しいお店に入るのはまぁまぁ勇気が要りますよね・・・
常連ばかりいそうで自分が入っても大丈夫かなぁ?とか本当に美味しい料理が出てくるのかなぁ?とか、つい考えてしまう人も多いのではないでしょうか。

今回のシステムでは、とりあえず1品または1ドリンク頼めばOK!としていたのが良くて、どうやら、このシステムなら、入ったのが自分好みのお店じゃなくても、あまり負担にはならないなと思えたのが、どんどんお店巡りが出来たきっかけになったようです。

磯花

地元の漁師直営の居酒屋・磯花さんでもマップを持った方がいらっしゃいました。
磯花
マエバルウォーク - 10

磯花さんは小鉢か飲み物を無料サービスされていたと思います。
〆の「にゅーめん」も絶品なので、ぜひ味わって欲しいですね。

ハイホー

ハイホーにも30名くらいのお客さんがいらっしゃったそうです。

ハイホー
マエバルウォーク - 11

マエバルウォーク - 12

テラス席も大賑わいで、アジアの街角的雰囲気が漂っています。
いいですねぇ。

リトルスーク

リトルスークでは「アラビアンナッツ」や「ドライフルーツ」を無料サービスしていたようです。
中東がテーマのお店で、この日は特別にベリーダンスショーが見られる「Emily’s Arabian Night!」を開催していました。

リトルスークでのベリーダンスショー
arabiannight - 2

楽しそうですねぇ。
私も観たかったです。

ごはん居酒屋ゆづさん

ゆづさんでも糸島在住の方々のグループで盛り上がっておられました。

ごはん居酒屋ゆづさん
マエバルウォーク - 13

くわ焼き
ゆづ - 6

ゆづさんといえばくわ焼き。
写真のセットで900円です。

絶対に頼んで欲しいセットですね〜。

ゆづママの旦那さんの吉野さんのコメントとして以下のように頂いております。

お客様のコメントとして、今まで行きたかった店が入れた、またこんな企画をして欲しいとか、絶賛の声ばかりでした。

そう言って頂けると、本当に嬉しいです。
本当にご参加ありがとうございました!

私がインタビューした人の中に、「前原に何年間か住んでいるけど、前原で夜食事をしたのは初めてです。こんな機会がないと多分ずっと足を運ばなかったと思います」とおっしゃっていた方がいらっしゃいました。

前原で食べる食事はとても美味しいので、地域のPR不足は確実だな〜と思いましたが、地元の方でもおそらく似たような思いを持っている方が大勢いらっしゃると思います。
下手すると、わざわざ博多や天神まで食べに行っているかもしれません。

最近の前原のお店の中には、特定の糸島の生産者さんから直接、野菜などを仕入れている方も多いです。

しかも「簡単にレベルの高い食材を、新鮮なまま手に入れられる環境」に惚れて出店される方もいらっしゃるので、みなさんが想像される以上に美味しいお店が多いです。

ぜひ一度前原のお店で食事をされて欲しいと思います。

焼きとりの八兵衛

八兵衛さんも大賑わいです。

焼きとりの八兵衛
マエバルウォーク - 14

世界中に展開する八兵衛さんですが、ここ前原が総本店です。
昔は、精肉店だったと言います。

ここが本店と知って、びっくりされる方もいらっしゃいます。

前原には食のレジェンドがいますね!

リノベウィーク見学者も続々!

リノベウィーク期間中に開催したイベントでしたので、福岡県内はもとより、大阪や東京からも見学者のみなさんが前原の夜を楽しまれました。

スピークイージー

レコードショップ&バーのスピークイージーさん。

スピークイージー
マエバルウォーク - 15

マエバルウォーク - 16

レコードショップも見学者がいっぱいです。
話を伺うと、今やレコードショップはほとんどないので、福岡市内からはもちろん、佐賀や熊本など九州中からレコードを求めて、スピークイージーにやってくるお客さんもいらっしゃるそうです。

すごいです!

↓なぜか集まるいとシネマメンバーたち&行武さん&落合さん
マエバルウォーク - 17

イベント終了後は、なぜかいとシネマメンバーがスピークイージーに揃いました。
楽しい夜がふけていきます。

お店巡りのチャンピオンは落合さん?
マエバルウォーク - 18

糸島企画の落合さんはなんと12店舗ぐらい巡ったそうです。
おそらく最多ではないでしょうか?

プレジール

リノベウィーク参加店舗のお花屋・プレジールさんにもふらっと立ち寄りました。

プレジール
マエバルウォーク - 20

素晴らしいセンスのお店が前原に出来ました〜。

ランプー

こちらも出来たばかりのCG製作会社ランプーさん。
この日はオープンオフィス中で自由に見学が出来ました。

ランプー
runpuopen - 8

有名なCMやPVなどを手がけた凄腕スタッフが複数名在籍。
これから前原発でものすごい映像作品が誕生するかもですね〜。

商店街をウロウロしていたら、呉服屋さんにお声掛け頂きました。

呉服屋さんとお話
マエバルウォーク - 21

昔話などいろいろ聞かせて頂き、本当にありがとうございました!

というわけで、なんとか無事終わった、第一回マエバルウォーク。

そうそう、五右エ門さんからもイベント終了後すぐにお電話がかかってきて、「とても良い機会でした!」とお言葉を頂戴しました。
新規でお客さんがいらっしゃったようです。

飲食店は新規のお客さん獲得のために、時には何万円もかかる広告打ちますから、イベントで新規のお客さんが来てくれれば、イベントに参加し甲斐ありますよね〜。

やって良かったと思いました。

全体的に好評だったと思いますので、改善して、第二回につなげていきたいと思います。

また、マエバルウォークスタッフとしてお手伝い頂いた、福島さん&中村さん、本当にありがとうございました!

マエバルウォークスタッフ
maebaruwalkmember - 1

ご参加されたみなさま、ありがとうございました!
今後ともよろしくお願いします!

diyrenovation2018 - 1前原DIYリノベウィーク2018の概要 前原プレゼン - 1【前編】今、前原が面白い!お話会&ワークショップ@前原DIYリノベウィーク2018 前原が面白いワークショップ - 9【後編】今、前原が面白い!お話会&ワークショップ@前原DIYリノベウィーク2018 arabiannight - 1参加店舗での楽しいイベント@前原DIYリノベウィーク2018 お出かけ講演@前原DIYリノベウィーク2018 maebaru-vintageclub - 1前原の街案内ツアー@前原DIYリノベウィーク2018

(※2018年11月現在の情報です)

明日も糸島を楽しみます!!

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)