旧市街の名物「ナイトバザール」へ! , Chiang Mai , Thailand

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「タイ」で2015年11月8日に、私たちが体験したお話です。

週に2回!定期的に開かれるナイトバザール!

チェンマイにいます。
ここでは、土日は毎週ナイトバザールが開催されています。

ナイトバザールとは、日本で言えば縁日みたいなもので、様々な飲食屋台や雑貨屋が、路上に広がります。道も1km以上あって、とても賑やかです。

ちなみに土曜と日曜で開催場所が違いますが、出店する業者は一緒らしいので、どちらか一方に行けば良いと思います。

一応5時くらいから始まるみたいですが、時間を追うごとにものすごいお客さんで賑わいます。
個人的に早めの時間に行くのをおすすめします。

さてこんな感じー!

Chiang Mai - 41night1

早めの時間帯ですが、かなりお客さんいますね。

案外売っている雑貨も素敵な雰囲気のものが多いです。けっこう意外。

Chiang Mai - 44goods1

Chiang Mai - 45goods2

そして、アートも。

Chiang Mai - 46art

なんでも、ここから巣立って、注目されるようになったアーティストもいるとか。
日本でも夜市とかでアート作品売っても良いのかもしれませんね。あんまり見たことありませんが。

おー、人だかりが出来て、キレイな人が歌っています。

Chiang Mai - 48singer

誰でしょう?
みんな一緒に写真撮ったり、CD買ったりしてます。もしかして有名人?
タイ人のエーク君に後で聞いたら、誰か知らないとのこと。笑。
ローカル有名人かな?

あっ、今度は路上でマッサージです。

Chiang Mai - 47massage

すごい人。
みんなが一斉にマッサージされているのはちょっとコミカルでもありますねー。実はこの一ヶ所だけでなく、露店の裏はずらっとマッサージ台が並ぶくらい、あちこちにマッサージ台があります。

よく見るとマッサージ師はおばさまが多いです。そして、いかにも素人っぽいおじちゃんとかお兄さんも混じってますね。笑。

話によると、近頃は中国人観光客の増加でマッサージが人気で、マッサージ師は足りてないみたいです。
でも暇そうにしているマッサージ屋いっぱいあるけどなぁーと思ったら、ちゃんと認可を受けているマッサージ屋は限られているみたいです。あー、「正規の」マッサージ師が足りてないってことかなぁ。確かに重労働なので、若い人にはあまり人気が無いとも聞きました。

楽しみといえば、やっぱり「食事」

そして夜市といえば、食べ物ですね!食べ物を一挙にご紹介。

Chiang Mai - 42food1

 

Chiang Mai - 43food2

焼きそばが、なんと10バーツ!
安っ!麺も色々。米麺などもあって、面白い。

そして、たこ焼きです!!!!

Chiang Mai - 49food3

Chiang Mai - 50food4

たこ焼きはタイバージョンでチーズが入っていました。ちゃんとたこも入っているので、本物でした。
おいしかったです。

さらに肉まん!

Chiang Mai - 51food5

Chiang Mai - 52food6

これもおいしかったなぁ。オーソドックスな豚肉が入ったものと、かぼちゃのペーストが入った甘いデザートのようなもの。

どちらもGood!! 食べ物だけ見ていると、まるで日本のようですが、タイ人はかなり日本文化が好きな人が多いみたいです。(最近はドラマの影響で韓国が人気だとか。)

ゴミが落ちていないイベント!!

それにしても、チェンマイの人は穏やかというか、静かな人が多い印象です。

もしインドでこんなナイトバザールやったら、歩く度に大声で呼び止められて、凄まじくうるさいと思いますが、ここでは客引きの声は一切なしです。週二回やっているから、そこまでがんばらないのかな?

あと、素晴らしいと思ったのは、「ゴミが全然落ちていない」マナーの良さです。
みんな、屋台で色々買っていましたが、全くゴミがありません。

実は面白い仕掛けがあって、「屋台主がごみを集めたら、それを主催者側が買い取ってくれる」というルールがあるらしく、多くのお客さんは、次の食べ物を買うときに、前の屋台で買ったときのゴミを渡しているのです。

集めた量に応じて、お金が支払われるので、屋台主のみなさんは喜んでゴミを受け取ってくれます。
これは素晴らしいシステムですね!

主催者側もゴミを集める手間が省けますし、屋台主もお客さんがゴミを捨てたい時に勝手に寄ってきてくれるのでラッキーです。お客さんとしても、きれいな通りを歩けます。(ただゴミを捨てるには買い続けないといけませんが。笑)

日本も真似したらいいんじゃないかと思いました。

 

最後はやっぱりお寺にお参り

日本でもマーケット(=市)は宗教とも深い関係がある場合が多いです。

参拝客がたくさんやってくる有力なお寺の近くで、定期的に市が開かれることも多かったと思います。

チェンマイでもナイトバザールついでに、お寺に寄って祈りを捧げる人がいっぱいいました。

Chiang Mai - 81temple1

Chiang Mai - 82temple2

ただ買い物して、屋台フード買って喜ぶだけでなく、せっかくだからお寺にも寄って信心を新たにしようと思えますね。

楽しいだけでなく、心を見つめ直す機会にもなる、ナイトバザールでしたー!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)