チェンマイで野菜を買いたければ、ここで買え!「ドーイ・カム(Doi Kham)」 , Chiang Mai , Thailand

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

さて、「タイ」で2015年11月13日に、私たちが体験したお話です。

チェンマイで野菜を買いたければ、ここで買え!

チェンマイにいますよー!
今まで何度かブログに書いた通り、貧しかった北タイでは、タイ王室が推進するプロジェクト「ロイヤルプロジェクト(Royal Project)」のおかげで、現在ではオーガニック野菜などの生産が盛んです。

チェンマイ大学の敷地内には、それらの商品を販売するマーケット「ドーイ・カム(Doi Kham)」があって、現地の人や海外からの長期滞在者でいつも賑わっています。

Chiang Mai - 74market2
↑Suthep RoadとKlong Chonprathan Roadが交差する場所にあります。このタイ文字の看板が目印!

Chiang Mai - 23market1
↑煉瓦造りのおしゃれな建物です。

不思議なことに、チェンマイ市内のスーパーマーケットや市場ではあまり野菜が売っていません。たまに高級スーパーに行くと売ってますが、かなり高くて、東京で買う野菜と大差ありません。

キッチン無しの物件も普通にあるみたいですので、やっぱり現地の人も屋台とかで食べて、あんまり料理しないのかもしれません。

このマーケットでは、オーガニック野菜ばかりでなく、様々な加工品や調味料、フルーツ、ジャム、雑貨なども売られていて、なかなか楽しい場所です。

しかも、全然高くな〜い

Chiang Mai - 24market3
↑思ったより広い店内

Chiang Mai - 25market4
↑オーガニックの野菜ばかり売られています。

他のお客さんをよく見ると、大量に買っていってますね。間違いなく品質の良さを物語っています。チェンマイに長期滞在で自炊をする方は、ここで食材を買うのをおすすめします。

面白い点として、見たことない野菜や果物も見かけます。

Chiang Mai - 26product
↑Monkey Head Mushroom や Pink Oyster Mushroomなどかなり変わり種も。どうやって料理するんだろう?

 

Chiang Mai - 27product2
↑Spaghetti Squash(キンシウリ)

かぼちゃの一種ですが、茹でると、スパゲッティみたいに繊維状になるらしい。

タイ人の友人エーク君曰く、もともとタイでは栽培されていなくて、現地人もそれほど馴染みがないものもけっこうあるようです。珍しくて、見ていてわくわくします!
カフェも併設されているので、ここでのんびり過ごすのもいいですね。

ここで買った野菜を使ってAirBnBの宿で自炊しましたが、やはり新鮮な食材はいいですねぇ。食感がいいだけでも幸せになります。

日本人は料理に関してとてもクリエイティブだ!

東南アジアの多くの大都市では、チェンマイ同様、外食が安く、あまり家で料理しない家庭も多いといいます。

美味しいといえば美味しいですが、やはり栄養は足りませんよね。
野菜一つにお肉炒めて、生姜やにんにくが入っているくらいですから。

油もずっと使い続けますから、体には良さそうではないですからね。

東京は自炊しない人もいますが、かなりの人が料理が出来て、けっこう日常的に料理しているように思います。
みんな忙しいのに。これはかなりすごいと思います。

なんでだろう?と考えると、日本には素晴らしい料理番組があったり、新しいレシピを紹介してくれる料理研究家さんがたくさんいたり、かなり自炊を楽しめる環境に恵まれているからかなぁと思いました。
そういう存在がなければ、日本も他のアジアの都市と同じく、大都市では料理しない人ばかりになっていたかも。

日本人の料理人は世界的な和食人気もあって、世界中どこでも仕事あると思いますが、日本人料理研究家もきっと世界中で需要があるだろうなぁと感じました!

私たちの一年間の世界一周の軌跡が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)