商店街ベンチ・クラウドファンディング実施中!9/22(土)まで!

世界一周夫婦が選ぶ、「また行きたい町」ベスト3!

こんにちは!

夫婦で一年間の世界一周旅行の後、福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

また行きたい町ベスト3!!!

私たち夫婦は、2014年12月から2015年11月までの約1年間、中米〜南米〜南欧〜東欧〜南アジア〜東南アジアと旅してきました!

訪れた場所は、23ヶ国93都市にもなります!

人と会うことが大好きな私たちは、「暮らすように旅をしよう」「人と出会う旅をしよう」が旅のテーマでした。

だから、絶景や大自然、動物、有名な観光名所にはそれほど関心を払わない、他の旅人とは少し違った旅になったように思います。

そんな私たちが選ぶ、「また行きたい町ベスト3!!!」を発表したいと思います!
その基準としては、思った以上に楽しくて、「もっと滞在しておけば良かった〜」と思った町ということです。

第3位「サンセバスチャン(San Sebastián)」

スペイン・サンセバスチャンです!
言わずと知れた、世界の食の都。とにかくバル巡りは最高でしたね〜。(バル巡りの記事もご参考に!)

San Sebastian - 17zeruko2
↑カウンターに並ぶ創作ピンチョスの数々!

San Sebastian - 11paco6
↑ナプキンを床に投げ捨てるのが、一種の慣習。人気店の証です。

4日間、バルを巡りまくったのに、まだまだ行けなかったお店がいっぱい!また美味しい料理を食べに行きたい!
あとカフェや雑貨屋など、全体的にセンスが良いお店も多いと感じたので、その辺りも開拓しがいがあるかなと思います。

第2位「メデジン(Medellín)」

コロンビア第2の都市メデジンです。
「常春」とも言われる、温暖な気候が特徴で、ものすごく住みやすいと思います。
メデジンを訪問した時の記事もご参考に!)

Medellin - 04
↑メデジンの美しい夜景。

かつては、世界的麻薬カルテルが本拠地にしていて、凄まじく荒れまくっていたようですが、今は完全に落ち着いていて、インフラの発展具合は首都のボゴタを凌ぐほどです。今後の展開が楽しみ。
ゲストハウス「Casa Shuhari Medellín」オーナーの悠輔さんや、日本語教師の香里さんなど、日本人でメデジンを盛り上げようとしている人がいるのも見逃せないポイント!

グアダペなど、近郊に面白い町もあって、日帰りで行けます。

コロンビアに足を運ぶ機会があれば、ぜひメデジンも訪れて欲しいです。

第1位「グァナファト(Guanajuato)」

メキシコ・グァナファトです。

Guanajuato - 10
↑カラフルなグアナファトの町

Airbnbで出会ったホストのパロマとモイにまた会いたいですねぇ。(その時の記事もご参考に!)

とても仲良くなって、佳奈さんは誕生日祝ってもらったし、私たちはラーメンを作ったり、日本食の総菜をデリカミツに買いに行ったりしましたね。

人と人の出会いこそが旅の醍醐味だなぁと実感した、良い滞在でした。

Guanajuato-members
↑右からモイとパロマ、そして私たちと同じタイミングで宿泊していたディアナ。

あと、町もカラフルで起伏に富んでいたので、迷路みたいで楽しかったのを覚えています。

番外編「バルセロナ(Barcelona)」

スペインのバルセロナも興味深い町でした。

観光客が多すぎる点は少し残念ですが、やっぱり、サグラダファミリアの完成を見たいのでまた行きたいと思います。(サグラダファミリア訪問時の記事もチェック!)。

今回行けなかった他のガウディ建築も見たいですねぇ。

**今度は私たちがゲストをもてなします!**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)