オリジナルの額縁が出来た!糸島「hanatolife」でオーダーメイド!

<スポンサード リンク>

こんにちは!
福岡・糸島で、ゲストハウス「前原宿ことのは」を運営するのぎー&かなです!
今日もブログ訪問ありがとうございます!

以前訪問した糸島の額縁屋hanatolifeさん。
前回の訪問記事もチェック!)

今回は念願の、オーダーメイドでの額縁制作をお願いしました!!!!

■hanatolifeとは?

糸島に住んでいる人でも、行った人がまだ少ない額縁屋のhanatolife

額縁屋ってなかなか見かけないので、商店街の横丁にひっそりと営業している古本屋みたいなイメージをついつい抱いてしまいますが、こちらは全然違います!!

↓抜群のロケーション!
hanato-1

海の目の前!!! おお!まるでカフェですね。

↓店内
hanato-2

額縁がアート作品のように輝いています。
他にも、こだわりの日用品が売られていて、厳選されたセレクトショップでもあります。
ちなみに2Fは美容室になっていて、額縁屋のご主人・石川さんの奥様がヘアカットをされておられます。

↓積み上がった額縁
hanato-3

額縁って色々ありますね。。。
幅も違えば、色も違います。素材だって気もあれば、鉄もあれば、紙だってガラスだってあります。

写真や絵をいざ飾ろうと思うとやっぱり額縁は必要です。何でも押しピンで壁に貼り付けるのも勿体無い気分になりますからね。
でも、どれがいいのかって相当難しい選択です。

そういう時にこそhanatolifeです!

■今回のミッション!

そして今回の私たちのミッションは、友人で書道家の國廣 沙織(くにひろ さおり)さんが書いた「ありがとう」の文字が「型抜き」されたポストカードを額縁に収めることです!!

↓ありがとうの文字
hanato-6

彼女は「ひらがな」をモチーフにアクセサリーを作っていて、各種メディアで話題の作家さんです。

さて、額縁ということで、ご主人の石川さんにご登場お願いします。

↓石川さん
hanato-8

実は石川さんと私は同名(しかも漢字も一緒!)なので、勝手に親近感を抱いております。笑。

さて、額縁選びで決めることは大きく分けて、2つ。

額縁そのものと、下地材です。

不思議なもので額縁のサイズや雰囲気が同じでも、下地をどうするかでも全然印象が異なるんですよね。。。

↓試行錯誤その1(下地あり)
hanato-4

↓試行錯誤その2(下地なし)
hanato-5

むむむ。どうしよう。石川さんに相談しながら、あーでもない、こーでもないと進めます。

■ついに完成!オリジナル額縁

<スポンサード リンク>

試行錯誤の中で、私たちの目指すイメージが徐々に固まってきました。
國廣 沙織さんの文字自体が美しいので、それをなんとか立体的に映し出して、見る角度に変化をつけて楽しめるようにしたい!と思いました。

こういうのってやりながらじゃないと定まらんですよね。

そこで下地の色にこだわりました。

↓青系の下地
hanato-7

下地からポストカードを少し浮かせれば、影が出来て立体的になるんですが、これまた不思議なもので、下地の色によって、影のでき方が全く違うんです!
青系は影が妙に薄い。

石川さんにアドバイスをもらいながら、色々なパターンを試しました。結構楽しい作業です!
こういうのって、組み合わせは無限でキリがないので、イケると思ったら、思い切ってOK出すことですね。

↓ピンク系の下地
hanato-9

結局、ベンブリッジ社のソフトリーピンクを選びました。
これがバッチリいい影が出来たんですよ。

最後にポストカードを何ミリ浮かせたら、最もいい感じになるかの検証を。。。
実験って楽しい!

↓高さの検証
hanato-10

ちょうど4ミリくらい離したらいい感じになりましたねー。
何気にトータルで1時間半くらい、やってました。笑。

多分、他の人はもっと早く決着が着くと思います。

そしてしばらくの納品期間を経て、完成品がこちら!

↓完成品
hanato-11

おお!美しい。
くっきりとした影が出てます。

これ、最高ですねー。もともとポストカード自体も素晴らしかったのに、それをさらに強調出来ました!

一応これで6000円程度だったと思います。選んだ額縁のサイズや材質、下地材によって、値段は全然異なってきますので、ご相談時に見積もりを頂いてください。

額縁は100円ショップでもおしゃれなのを売っています。それでも十分な場合も多いと思います。
でも、100円額縁と中身が釣り合っているか、は重要なチェックポイントです。

自分の大切な絵好きな作家さんの作品、あるいは形見の品々を収めるのに、100円ショップの製品というのもなんだか微妙な気がします。

大切なものを大切に扱う。

これも「1つの豊かな時間の過ごし方」だと思います。プレゼントに額縁を作るのもアリです。

hanatolife、ここぞという時にオススメします。

明日も糸島を楽しみます!!

Comments(コメント・質問)

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

オリジナルの額縁が出来た!糸島「hanatolife」でオーダーメイド!” への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 年に一度のモーニング!「UMI TO HANATOLIFE」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。