糸島通にこそオススメ!手作りの和風ビュッフェが楽しめる「ほもり」

<スポンサード リンク>

こんにちは!
福岡・糸島で、ゲストハウス「前原宿ことのは」を運営するのぎー&かなです!
今日もブログ訪問ありがとうございます!

糸島でビュッフェ(=バイキング)スタイルの料理が楽しめるお店がいくつかあります。二丈の「ダンザパデーラ」や、王丸のうどんバイキング「王丸の駅」などです。

志摩エリアにもあって、それが今回ご紹介する「桜井旬鮮市場四季百膳ほもり」です。

正式名称はえらく長いですが、地元の人は単純に「ほもり」って呼びます。

■糸島のおばちゃんの手料理が楽しめる!

場所は志摩桜井にあって、有名な桜井神社にも近いです。

↓ほもり外観
homori-1

↓値段表
homori-2

バイキングが大人で1000円です。安い!
3歳以下無料としっかり書いてあるのも子供連れにはありがたいですね。

こちらは糸島のおばちゃんが、地元産の農産物を使って作るお惣菜が「食べ放題」のお店です。
九州大学伊都キャンパスが近いので、九大の先生もご贔屓にしていらっしゃるとか。

中に入ると土間のテーブル席の他に「上がり」の席もあります。

↓ほもり内観
homori-3

壁際のコーナーに本日の惣菜が20種類ほど並んでいます。
さーて、どれから食べようかな?

■お惣菜が盛りだくさん!これぞ日本のバイキング!

↓ずらっと並ぶ惣菜たち
homori-4

基本的に惣菜は日によって変わります。
和風のメニューが中心。きんぴらごぼう、かぼちゃの煮物、ナスの煮浸しや漬物などなど。

なかなか食べたくても外食では食べれないメニューが続きます。
いいですねぇ。

↓ご飯と味噌汁
homori-5

ご飯と味噌汁もあります。そして特製カレーも!

味噌は「桜花の郷」という、地元桜井産の米と大豆で作ったものです。超ローカルミソ!
糸島でもどこでも売っている味噌ではないので、本当に外食で味わえるのは貴重ですね。

こんなこだわり好きです。

実はデザートにもこだわりがあるのが、ほもりの特徴らしいです。
今日は、「かぼちゃの羊羹」でした。

デザートも和風で攻めるという。これこそ日本のバイキングだな〜という気がします。

■お腹いっぱい食べましょう!

<スポンサード リンク>

せっかくなので食べたいものを食べましょう!

↓まずは一皿
homori-6

野菜がいっぱい盛れるのがいいですね。
美味しい。手作りの味です。

きんぴらとかかぼちゃとか、やっぱり心が落ち着く味です。ついついおかわりしちゃいました!

糸島にはおしゃれなお店がいっぱいあって、しかも次々に新しいお店が出来ています。
ついつい目移りしちゃうんですけど、糸島ヘビーローテーションな通な方にこそ、たまにはこんなお店で食事を楽しんで欲しいなと思います。
やはり、リーズナブルに美味しいバイキング料理を提供できるのは、新鮮な野菜の産地がすぐそばにあるからです。
どこでも1000円で出来るわけじゃないと思うんですよね。

桜井旬鮮市場四季百膳ほもり」オススメします。

糸島で会いたい人や行きたい場所がある場合は、「前原宿ことのは」まで!できる限りサポートします!

明日も糸島を楽しみます!!

Comments(コメント・質問)

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。