「Cafe食堂ノール(Nord)」糸島で食べる、美味しい富良野式黒カレー

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

糸島・二丈エリアに美味しいカレーが名物のカフェがあるとのことで、行ってまいりました。
Cafe食堂ノール(Nord)」さんです。

外観

まるで春の糸島の海のような、爽やかな青い外壁が目印のノールさん。
↓外観
nord - 1

温かみが伝わってくる、外観ですね。
高台に位置しており、背景に青空が広がるのも開放感があって素敵です。

↓外観・正面から
nord - 2

映画のセットのような、絵になる風景です。
主人公の女優さんがベンチに腰掛けて、誰かを待っていそうな雰囲気です。

↓外観・看板
nord - 3

鋳鉄の看板がかっこいい。
ついつい英語読みでノルドって発音したくなりますが、フランス語なので「ノール」と発音します。
「北」を意味します。

ご主人の出身は北海道とのことです。

↓外観・挨拶文
nord - 4

独特の丸みがある、センスを感じさせる看板です。
北海道の富良野式のカレーがあるんですね〜。

調べてみると、玉ねぎや、スパイス・小麦粉をしっかりと炒めて、地元の野菜を使って、何日も煮込んで作るカレーが富良野式なようで、真っ黒な色をしているのが特徴とか。

真っ黒のカレーは食べたことないので楽しみです。

内観

こじんまりとした店内は、ランチ時は人でいっぱいです。
↓内観
nord - 5

そしてところどころ、レトロな雰囲気を醸し出すオブジェが!

↓内観・オブジェ
nord - 5

↓内観・オブジェ2
nord - 7

どうもご主人は、レトロなものが大好きで、特にクラシックカーにはお詳しいようです。
ご主人のブログはクラシックカー情報だらけです。)

↓窓の外に広がる景色
nord - 8

窓の外には糸島の風景が広がります。
高台に位置するので見晴らしがいいですね〜。

食事

メニュー表

↓メニュー表
nord - 9

メニュー表はシンプルで、富良野式のカレーかグラタンかです。

うーん、迷うな〜という人には、「よくばり満腹セット」がおすすめ。
ミニサイズのグラタンとカレーが同時に楽しめます。

私は、よくばり満腹セットを注文して、カレーは、豚豚骨のカレーにしました。

よくばり満腹セット

↓豚軟骨のカレー
nord - 10

おお!やっぱり黒いルーがすごい印象的です。

一口食べるとその甘さにびっくり。
甘さといってもフルーティーな甘さで、玉ねぎをしっかり炒めたからだと思います。
もしかするとジャムなども使っているかもしれませんが・・・

甘いからお子様向けかというと、そうではなくですぐに、スパイスの辛さが追っかけてきます。
ものすごく複雑な風味です。

かなりスパイスも多種類使っていると思われ、どんな味とも形容しがたい、濃厚で渾然一体となった味わい深さです。

とてもおいしいです。
癖になりそうです。

そして、豚軟骨もしっかり煮込まれていて、トロットロ
下味がしっかり付けられて、ソースの濃さに負けていません。

↓パン詰めグラタン
nord - 11

お次はパン詰めグラタンです。
まずはサラダを。

クミンがしっかり効いた、ドレッシングがかかっています。
美味しい。

それから、グラタンを食べます。

↓とろーり、熱々のグラタン
nord - 12

自家製のパンを切り開くと、ホワイトソースに包まれた玉ねぎなどの野菜が顔を出しました。
アッツアツでよくソースが絡み、美味しい。
具材の旨味が凝縮されています。

心も温まります。

何気に自家製のパンも美味しい。
ふっくらしていて、出来立てです。

とても満足しました。
人気があるカフェなのも頷けます。

お土産にパンを買って帰る人も多いようです。
私たちが来た時には売り切れでしたが・・・

また来たいお店です。

店舗情報

店名:ノール(Nord)
営業時間:11:00-17:00(Cafeは14:00-)
定休日:金曜
住所:糸島市二丈深江2575-6
HP:http://www.nord2013.jp/
地図:

(※2018年12月現在の情報です)

明日も糸島を楽しみます!!

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)