「Ito Momo Nepal Cafe」ネパール人シェフの本格ネパール料理屋!

こんにちは!

人気の観光地・福岡県糸島市で、ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。

本日もブログ訪問ありがとうございます!

日本人ならば、普段は和食を好む方が多いと思いますが、時折、無性に異国情緒あふれる、スパイシーなカレーを食べたくなりませんか?

今日はJR筑前前原駅からすぐのネパール料理屋「Ito Momo Nepal Cafe」さんをご紹介します!

本格ネパール料理を糸島で!

外観

itomomo外観
外観

お店は駅から歩いて3分の場所にあります。
目の前には丸太池公園があって、開放感に溢れています。

内観

シンプルで清潔感溢れる店内です。

ランチ

ランチメニュー

ランチとディナーではラインナップが異なります。
まずは、ランチメニューから!

itomomo - メニュー1
ランチメニュー
itomomo - メニュー2
セットもお得!

シンプルに1種類で楽しむのもありですが、ランチスペシャルセットの方がお得です!

特におすすめなのが、イトシマセット
カレーが2種類選べ、1種類の時より量は少なくなりますが、異なった味を1度に楽しめるのは魅力です。
また、ナン・ライスのおかわりが自由なのも嬉しいですね!

辛さも5段階から選べ、全く辛くないバージョンも選べるので、お子様連れや辛いものが苦手な方でも楽しめるお店です。

個人的なおすすめカレーは、バターチキンカレーやダル(豆)カレーです。
ほうれん草の季節は、ほうれん草キーマカレーもおすすめです!

基本的に、野菜は糸島産です!

ダルはネパールでは定番中の定番で、私たちがインドでボランティア滞在していた頃は、ネパール人が料理を作ってくれましたが、基本毎日ダルでした。

まさにネパールの主食ですね。

ランチスペシャルセット

まずは、サラダです。

なんといっても、この赤い色をしたオリジナルのドレッシングが激ウマです!
いつも、販売すればいいのに!と言っております。

人参ベースのドレッシングは、複数のスパイスと絡み合って、食欲を刺激する香りとうまさがあります。
決して辛くはありません。

彼らのセンスの良さを感じます。

itomomo - マンゴーラッシー
マンゴーラッシー

それから定番のマンゴーラッシーです!
飲むヨーグルトみたいなものですが、甘いのがお好きな方はぜひ!

itomomo - ランチ
イトシマセット

大きなナンの迫力がすごいでしょう!

炭火を使う、専用の窯があって、生地を伸ばしてからペタッと貼り付けて、しばらくすると風船のように膨らみます。生地に火が通ればOK!
ほんの数分で、モッチモチのナンが出来上がりです!

itomomo - ダル
ダルカレー

ダルカレーは、とろみが出た茹で豆に、炒めて香りが舞い上がったスパイス類を混ぜ合わせた、最もベーシックなカレーになります。
黄色みを帯びたスープの上には、炒めたにんにくと生姜の千切りが乗っていて、さらに食欲をそそります。

うまいな〜

ダルカレーにご飯、またはナンという組み合わせは、日本なら味噌汁にご飯と同じなので、ホッとする美味しさがあります。

itomomo - ほうれん草キーマ
ほうれん草キーマカレー

続いて、ほうれん草キーマカレーです。
彼らは糸島の新鮮野菜を使うので、ほうれん草のシーズン(秋〜冬)にかけてはさらに美味しく感じられます。

ほうれん草の甘みとミンチ肉の旨味が出ていて、濃厚で味わい深いです。

カレーのベースは3種類

お店の店長ラグラグさんに話を聞くと、イトモモのカレーは、ベースとなるソースが以下の3種類あるそうです。

  1. オニオンベース
  2. オニオン+トマトベース
  3. ミルク・生クリーム+ブロークンカシューナッツ

1のオニオンベースは、しっかり炒めた玉ねぎをベースに、スパイスなどを足していくスープになります。
まさにダルカレーがオニオンベースです。
加える野菜やスパイスで色も変わりますが、だいたい黄色が多いかな。

2のオニオン+トマトベースは1のベースにトマトを足したもの。酸味が加わり、爽やかさが増します。
野菜カレーはこのベースです。色味はトマトの赤が強く出てきます。

3のミルク・生クリーム+ブロークンカシューナッツは、シーフードカレーやバターチキンカレーに使われています。
それほどスパイスきつくないスープに仕上がり、まろやかで濃厚な味わいが特徴です。カシューナッツのおかげでコクもあって、かなりリッチな印象があります。

ぜひ楽しんでくださいね。

itomomo - カシューナッツ

彼らネパール人シェフたちは、インドで長年修行してきたそうです。
確かに私たちがインドに滞在していた時は、料理屋で働くネパール人をいっぱい見かけました。

多くのネパールの料理人はインドに修行に行くそうです。5年とか8年とか働いた後に、母国へ戻ったり、日本やヨーロッパなどツテを頼り、海外で働いたりするとのこと。
つまり、料理の基本技術をしっかり身につけているので、レベルが高いのです!

糸島で飲食店やっている人の中にはネパールカレー屋さんに時々食事を食べに来る人もいます。
たまに現地の人がやっているエスニック料理屋でも、きっと料理は素人やろうなぁって感じの料理が出てくる時ありますよね?
そういう点ではイトモモは安心して頼める感じはあります。

ディナー

ディナーメニュー

ディナーメニューをご紹介します!
ランチ以上にカレーの種類が増え、サイドメニューも充実しています。

生ビールなどのドリンクが付いてくる、エベレストセットはお得です。

カレーならば、マトン(羊)系も臭みがなくておすすめですし、パラクパニール(ほうれん草と自家製チーズのカレー)やカダイパニール(自家製チーズのカレー)はとても珍しいので、ぜひチャレンジされてみてください。

自家製チーズというのが、山岳民族らしいですよね〜。
ネパールでは家畜のミルクから手作りしている様子が目に浮かびます。

itomomo - エベレストセット
エベレストセット

これにサラダとデザート、飲み物がつくのがエベレストセットです。

itomomo - デザート
デザート

ちなみに、カダイパニールは以下のようなカレーです。

itomomo - カダイパニール

彼らはチーズを手作りしています。
ホロホロと崩れるような柔らかいチーズで、カレーに混ぜながら食べるとどんどんマイルドになっていきます。
匂いも強くはないのでさっぱりと食べられますよ!

そして、店名にもなっているモモは「ネパールの餃子」です。
彼らの場合は、スープモモがおすすめです。
エキゾチックなトマトベースのスープの中に丸い餃子が浮かんでいます。
美味しいですよ!

おすすめのチーズナン!

itomomo - チーズナン

プレーンナンはおかわり自由ですが、いくらか追加料金を払うと、トッピングを加えてくれます。

一番のおすすめは「チーズナン」です。

これが激ウマ!
甘みのあるチーズとナンの相性が抜群で、下手なパン屋でチーズパン買うぐらいなら、イトモモでチーズナンをテイクアウトした方がいいんじゃないか!と思う時があります!

このチーズナンのファンも多く、イトモモの話になると、すぐにチーズナンの話題が出ます。

糸島で美味しいエスニック料理が食べたくなった時は、イトモモまで!
おすすめです。

店舗情報

店名:イトモモネパールカフェ(Ito Momo Nepal Cafe)
営業時間:11:00-22:30
定休日:月曜夜
住所:糸島市前原中央2-3-2 1F
HP:なし

地図:

(※2019年2月現在の情報です)