注文時に生豆を焙煎してくれる、こだわりのカフェ「Kafuwa(カフワ)」

kafuwa - 6

<スポンサード リンク>

こんにちは!
世界一周旅行から、地元の福岡・糸島に戻ったのぎー&かなです!
糸島の中心・筑前前原駅周辺には実はあまりカフェがありません。

ここのき内にあるTana cafeとか。
もう一つ、筑前前原駅前の丸太池の近くにRoasters’s CAFE kafuwa coffee(カフワ コーヒー)というカフェがあるそうなので、お出かけしてきました。

■広々とした店内

お店の外観は白を基調とした清潔な雰囲気です。駐車場もあって、糸島ドライブ中に立ち寄るにも便利ですね。

kafuwa - 1

kafuwa - 2

棚の小物もかわいらしい。

kafuwa - 3
↑棚の小物たち

■その日の気分で選んでね!

kafuwa - 4
↑コーヒーの見本

席に着くと、コーヒーの見本が渡されます。他のお店とは異なるシステムなので、ちょっとびっくりしましたが、解説をすると、
「本日のコーヒー」は「日替わり」で、おそらく産地別か、何らかのブレンドになると思います。
「いつものコーヒー」はKafuwaのオリジナル・プレミアムブレンドになります。

さらに、それぞれ浅煎り・中煎り・深入りと焙煎の方法も変えているようですね。ちなみに、浅煎りは酸味が強く感じられ、深煎りは苦味が強く感じられます。中煎りはその中間。

<スポンサード リンク>

「今日は『いつものコーヒー』の浅煎りはないんだな・・・」とか余計なことを思ってしまいましたが、本来、焙煎は豆の状態に応じてなされるものなので、「焙煎具合は気にせずに、マスターにお任せ!」でいいと思います。

つまり、お客さんである私たちは、3つの豆の香りを嗅いで、今これが飲みたいなぁと思ったものを「直感」で選ぶといいでしょうね。

kafuwa - 5
↑ケーキセット、600円

ケーキセットを頼む佳奈さん。ケーキも日替わりです。リーズナブル!
他にもサンドイッチなどもあって、食事も同時に楽しめるようです。

広々とした空間で、のんびり美味しいコーヒーを楽しむことができましたー!ちなみに店内は禁煙なので、コーヒーの香りを存分に楽しめます。

■コーヒー大好きなマスター

帰り際に豆の販売コーナーを覗いてみると、なんと生豆も置いてあります。

kafuwa - 6
↑豆の販売コーナー

なんと、注文時に生豆を焙煎してくれるようです。すごいですね。
普通、焙煎した豆を売るだけのお店がほとんどだと思いますが・・・。(なお、便利なドリップパックも用意されておられるので、気軽に家でコーヒーを飲みたい人に人気があるようです。)

マスターとちょっとお話をしたら、「先日は子供の学校の行事で1日お店を休んだのですが、なんか体が変な感じですね〜。お店にずっといた方が調子がいいです」だそう。

相当のコーヒー好きだとお見受けしました。
豆はどうやって仕入れているんでしょうかね?まだまだ聞いてみたいことがあるので、またお店に行きたいと思います。

明日も糸島を楽しみます!!

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。